おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

JALグローバルクラブカードはJAL上級会員資格が半永久的に得られるクレジットカード

jgccardJGC(JAL Global Club:JALグローバルクラブ)は、JALカードの一つで、JAL上級会員資格(JMBサファイア)を取得したことがある人だけが申込みをすることができるクレジットカードです。半永久的にJALの上級会員としての資格と、JALが所属している航空アライアンスである「ワンワールド」のエリートステータス(サファイア)として同アライアンスの航空会社を利用するときも上級会員としての様々な優待を受けることができます。

ANAにおける「ANA SFC(スーパーフライヤーズカード)」とほぼ同様の仕組みです。JAL便の利用が多い方やJALのマイルを積極的にためている方向けです。

スポンサーリンク

JGC会員になるメリット

JGC(JALグローバルクラブ)とは、JALの会員プログラムであるJMB(JALマイレージバンク)において年間の搭乗回数や搭乗距離などによって判定される会員プログラムにおいて、JMBサファイア、JMBクリスタル、JMBダイアモンドの上級会員資格を取得した人だけが申し込み可能なクレジットカードです。

一度JGC会員になれば当該クレジットカードを保有し続ける限り、JGC会員としての上級会員サービスを受け続けることができるわけです(ワンワールドサファイア資格も付与)。

具体的なサービス・特典については「JGC会員向け特典の公式ホームページ」でご確認いただくとわかります。
かいつまんでJGC会員の特典をピックアップすると下記のようなものがあります。

  • マイレージ付与率のアップ
  • 上級会員専用デスクでの予約
  • 予約全般・空席待ち・特典航空券予約等での優遇
  • 空港ラウンジの無料利用
  • 手荷物無料許容量のアップ
  • 預けた手荷物にプライオリティ(優先)のタグがつく
  • 各種ノベルティのプレゼント

空港ラウンジはクレジットカードのゴールドカードラウンジではなく「サクララウンジ」というJALが設置した高級感のあるラウンジです。

また、JAL自体の特典ではありませんが、ニッコーホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティなどでもアーリーチェックイン、レイトチェックアウトといった優待を受けることができます。

 

ワンワールドのサファイア資格も取得できる

さらに、JGC会員はJALが所属している航空連合(エアアライアンス)のワンワールドにおける「サファイア」という資格も与えられます。

  • ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • ビジネスクラスラウンジの利用
  • 予約時の優先キャンセル待ち
  • 空港での優先搭乗
  • 手荷物優待と優先サービス

などの特典がプラスされます。海外旅行などをするときでもお得意様待遇が期待できるわけです。

 

通常は単年の上級会員資格が永続的に与えられる

通常JMBの会員資格は1年ごとに更新されます。搭乗回数や搭乗距離がいくら長くても、それを毎年続けなければ上級会員は維持できません。

一方で、JGCというクレジットカードは、一度取得さえしてしまえば、あとは永続的にその上級会員資格を継続できるという事に大きな価値があります。

 

条件を満たせるならぜひ作っておきたいクレジットカード

タイトルで「JALカードの最高峰」という表現をしていますが、詳しく言えば、JGC(JALグローバルクラブ)とJALカード(クレジットカード)は別物です。

JGCはJMBサファイア以上のJAL会員がクレジットカードに上乗せして付けられる「オプション」のようなものです。

  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナカード

の3種類のカードにのみJGCの資格を付与することができます。年会費はJGC付き、JGC無しで変わりありません。また、各カードは異なる国際ブランド(JCBやVISAなど)があり、それぞれも選択できます。

種類を分けると以下のようになります。

 

JGC会員になる具体的な入会方法

JGC入会方法は「JMBサファイア以上の会員になること」です。

サファイア以上のステータスを獲得いした人は、JGCの名を冠したJALカードを発行することができるわけです。

なお、JGCがセットできるJALカードを既に持っている方は、そのカードにJGCを付けることもできます。当然、新しく別のカードを作ってJALグローバルクラブ○○カードを作ることもできます。

普通に考えてJGCを取れるくらいJALに乗る人ならJALカード(クレジットカード)は持っていると思いますが、持っていない方でも新規に申し込みをすることでも取得可能です。

一番のハードルは「JMBサファイア」の資格を取得するという事ですね。

 

Fly OnポイントをためてJGCサファイア会員になる

JALの上級会委員制度はFly On ポイント(フライオンポイント:通称FOP)という会員グレードを決定するためのポイントで決定されます。「FLY ONポイント = フライトマイル × FLY ONポイント換算率 + ボーナスポイント」で行われています。

FLY ONポイントだと長いので「FOP」と略されることが多いです。

サファイア会員になるには年間で「5万FOP」をためる必要があります。

ちなみに、JALのホームページ等で直接JAL便を予約した場合だけでなく、パックツアーなどの場合でも積算率は低いですがFOPは貯まります。

一方でFOPは「特典航空券(無料航空券)」では貯まりません。

5万FOPというのはそれなりの搭乗が必要になります。FOPは普通じゃ5万も貯まらないけど、JGCはほしい!そんな方が必要もないのに飛行機にのってFOPを貯める行為をJGC修行と呼びます。

JGC修行の始め方 JALの上級会員になるための事前準備やFOPの稼ぎ方のコツ
2018-10-05 08:45
JAL(日本航空)には、JGC(JAL Global Club)というメンバーシッププログラムがあります。特定の条件を満たすことで入会でき、JGC会員となれば、以降はクレジットカー
リンク

 

Club A以上のJALカードを持っていること(持てること)

JALグローバルクラブのクレジットカードを取得するにあたって盲点となりやすい注意点があります。

それは、「CLUB-Aカード」以上のカードでないとJGCはセットできないという事です。JALカードにはいろいろなグレードがありますが、最も一般的な(年会費の安い)JAL一般カードは対象外となっています。

CLUB-Aカードは最低でも年会費が1万円(税別)となっているので、JGCを維持するためにはこの程度のコストを考えておく必要があります。

さらに言えば、一般カードと比べて審査も厳しめとなっています。JGCを申し込める資格を得たとしても、肝心のCLUB-Aカードがカード審査で発行されない……なんてことになったら悲劇です。

JGCに申込可能な期間は「JMBサファイア」である1年間だけです。その期間中に審査に通らなかったらせっかくの資格が無駄になってしまいます。

JGCを目指すのであれば、まずは先にClub Aカード以上のJALカードをを作っておき、条件を満たしたらJGC入会申し込みするようにしておく方が安全です。どんな理由で審査に落ちるかはわからないわけですから。

>>JALカード公式ホームページはこちら

ちなみに、JALカードの種類については「あなたにぴったりのJALカード比較。お得なJALカードはどれ?」で詳しく解説しています。

 

以上、 JALカードの最高峰JGC(JALグローバルクラブ)はJAL上級会員資格が半永久的に得られるクレジットカードというお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP