おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

Tポイントの二重取りが可能なおすすめクレジットカード比較

いわゆる共通ポイントと呼ばれる、ポイントプログラムの中でも特に人気の高いポイントとして利用されているTポイント。コツコツと貯めている方も多いのではないでしょうか。Tポイントのプレスリリースによると、直近1年間にTカード(Tポイント)を利用したユーザー数は2016年9月末で6000万人を突破したということです。

日本の人口は約1億2000万人ですので日本の二人に一人がTポイントを貯めているという事になりますね。

今回はそんなTポイントをより効率的に貯めるために、お買い物とクレジットカード決済の両方で二重にTポイントを貯めることができるクレジットカードを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

より効率的貯める方法はクレジットカード利用がおすすめ

Tポイントをより効率的に貯めるのであれば、Tポイントの加盟店で、Tポイントカード一体型のクレジットカードを利用して、ポイントを二重取りする方法が効率的です。

加盟店で同カードを使って決済すれば

  1. 通常のTポイントカードの提示ポイント
  2. クレジットカード決済額に応じてポイント付与

という二つのポイントを同時に貯めることができます。

Tポイントの提示ポイントは利用するお店によって差はありますが、クレジットカードの利用でたまるポイントは共通なのでTポイントを上手に貯めたい方はクレジットカードもご活用ください。

Tポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ
2016-02-17 14:48
共通ポイントの代名詞ともいえるTポイント。色々なお店で貯めたり使ったりすることができる共通ポイントプログラムです。一昔前は共通ポイントといえばTポイントくらいしかありませんでしたが
リンク

 

Yahoo!JAPANカード Tポイント還元率1%と高い

Yahoo!JAPANは2013年7月以降に自前のYahooポイントをTポイントと統合し、今ではYahooショッピングを含めた、様々なサービスでTポイントが貯まるようになっています。

そんなYahoo!JAPANのクレジットカードでもTポイントが貯まります。クジレットカード利用だと100円利用あたり1ポイントのTポイントが貯まるので、還元率はおよそ1%となりやや高めの水準となっています。年会費は無料です。

Yahoo!Japanカード(ヤフーカード)のメリット、デメリット、入会キャンペーン活用法
2016-04-11 16:45
Yahoo!Japanカードは、YahooショッピングなどのYahooのサービスがお得になるクレジットカードです。年会費は無料で、基本ポイント還元率は1%と高めです。ライバルの「楽
リンク

Tポイントが貯まるクレジットカードの中では還元率が最も高いという事を考えても、オールマイティにTポイントを貯められるカードです。

年会費 無料
カードブランド JCB・VISA・MasterCardから選択
ポイント還元率 100円につき1ポイント
たまるポイント Tポイント

 

Tカードプラス 還元率はやや低め。TSUTAYAユーザー向き

Tポイントの運営元といえるTSUTAYAの公式クレジットカード。
クレジットカードとしてのポイント還元率は低めでYahoo!JAPANカードの1%の半分となる0.5%になります。

TSUTAYAの会員証としての機能もあり、レンタルを利用している人はレンタル更新費用が無料になるという特典と、TSUTAYAでの利用であればTカードプラスでのお支払いでポイントが3倍~6倍(1.5%~3.0%還元)という特典があります。

ただし、TSUTAYA以外での利用だとポイント還元率は高くないため、絞られた範囲でお勧めのクレジットカードだといえそうです。また、おおきな注意点として同カードは実質年会費無料とあるように、年に1回もクレジットカードの利用がない場合は年会費が発生するというところにご注意ください。

年会費 無料
※年に1度も利用がないと500円(税別)
カードブランド JCB、VISAから選択
ポイント還元率 200円につき1ポイント
たまるポイント Tポイント

 

ファミマTカード ファミリーマートユーザー向け。実はリボ専用

ファミリーマートのクレジットカードでTポイントカードを兼ねています。
通常利用のポイント還元率は0.5%と決して高くありませんが、ファミリーマートの利用の場合は1%以上の還元率になる為お得です。+αでTポイントプラス商品などもあり、こちらを利用すれば、さらにTポイントがもらえます。

切手やハガキなどの購入でもファミリーマートでファミマTカード決済ならTポイントが貯まるのも大きいですね。

ファミマTカードのメリット、デメリット。ファミマがお得でも実はリボ専用カード。
2017-05-22 03:31
コンビニエンスストアのファミリーマートをよく使っている人にとってお勧めなクレジットカードの代表格として挙げられるのが「ファミマTカード」。ファミリーマートでは昔から共通ポイントであ
リンク

なお、ファミマTカードの大きな注意点はカードを作成したそのままの状態だと、支払い方法がリボ払いになっているということです。会員ページから変更可能ですが、手続きを忘れるとリボ払いになってしまい高い手数料がかかることがあるのでご注意ください。

実は危険なリボ払い。リボ払い利用の問題点は高い金利と長期化する返済期間
2011-04-19 18:41
クレジットカードを使うときつい「リボ払い」にしていませんか? リボ払い(正確にはリボルビング払い)というのは、クレジットカードの支払い方法としてかなり問題があります。もし、あ
リンク
年会費 無料
カードブランド JCB
ポイント還元率 200円につき1ポイント
ファミリーマート利用の場合、200円につき2ポイント以上
たまるポイント Tポイント

 

Tポイントは複数持ちでも統合できる

総合で考えると100円につき1ポイントがたまるYahoo!JAPANカードは還元率が高くお勧めです。
一方でファミリーマートでのお買い物が多いという方はファミマ専用でもよいのでファミマTカードを作っておくとTポイントを貯めやすいといえるでしょう。

ちなみに、複数のTポイントカード付帯のクレジットカードを作成すると、それぞれのカードごとにTポイントがたまることになり分散化しますが、Tカードポイント移動手続きをすることで、複数で貯めたポイントを移動してまとめることが可能です。

 

以上、Tポイントの二重取りが可能なおすすめクレジットカードについてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP