おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
教育費

子供の教育費のお役立ち記事

子供の教育費これは人生の三大出費の一つと言われています。教育費の準備をすることは親の義務であり、しっかりとした計画を立てなければなりません。
ここでは、子供の教育費を貯めるため、準備するための貯金や学資保険(こども保険)、運用、その他準備について役立つ記事をまとめています。ぜひご活用ください。

学資保険とジュニアNISAの比較。どちらで教育資金を貯めるべき?

2019/09/05 更新

comparison

2016年4月より利用が可能になったジュニアNISA。子供の教育資金を非課税運用で増やしていけるという税制面で有利な制度です。

それに対して、子供の教育資金を貯めるという金融商品で人気の商品にはすでに「学資保険(こども保険)」というものが存在します。

今回は新制度であるジュニアNISAと学資保険とをそれぞれのメリット、デメリットを比較しながら、どちらで子供の学費・教育資金を貯めていくべきなのかを分析していきたいと思います。

続きを読む

学資保険,教育費,株・投資の税金,株式投資

大学進学前に知っておきたい奨学金の種類と基礎知識

2019/09/04 更新

books教育費は人生における三大費用の一つに数えられ、中でも大学生時期の子どもに一番お金がかかります。

大学の授業料は私立大学だけでなく、国立大学でも上昇している一方で家計所得は伸びていません。そのため、多くの家庭で大学生の子がいる家計は赤字となっているはずです。

その赤字をサポートするものの一つが「奨学金」で、利用者は年々増加しています。

日本学生支援機構の調査では全体の50%以上が何かしらの奨学金を利用しているということです。その一方で奨学金についてあまり知らずに申し込みをして将来苦労するという人も増えています。

今回は奨学金を利用して大学進学を考えている方やその保護者の方に、奨学金の仕組みやルールを紹介していきます。

続きを読む

奨学金・学生ローン,教育費

貯金しやすい時期。ライフステージ別の貯金方法

2019/08/25 更新

saving人生にはおおよそ3つの貯金・貯蓄をしやすい時期というものがあります。

一つ目は「独身・夫婦2人の時期」、二つ目は「子どもがまだ小さい時期」、三つ目は「子どもの独立後」です。

ライフステージにおけるこれらの時期に集中的に貯金・貯蓄をすれば、余裕のある家計のプランニングが可能になります。逆にこの時期に貯金・貯蓄ができないと、将来苦しい思いをすることになるでしょう。

今回はそんなライフステージ別に考えたい貯金の方法や資産運用への考え方などを分かりやすく紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,家計管理,教育費,結婚・離婚,老後,預金・貯金

教育訓練給付制度を活用してキャリアアップ!2018年1月に大幅拡充

2019/08/24 更新

career自分自身で稼ぐ力を高めるために資格取得や勉強などを行っているという人も多いことかと思います。そんな時に活用したい制度の一つが「教育訓練給付金」という制度です。

この制度2014年10月より拡充され、「一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付」の二本立てとなりました。

さらに2018年1月には給付率や給付上限の引き上げ、支給対象者要件が緩和、教育訓練支援給付金の拡充が行われ、さらに使いやすくなっています。

多くの人にとっては、自らが働いて稼ぐ給料が最大の資本です。資格取得等を学習を通じてスキルアップを図り、給料アップや待遇アップ、あるいは転職などに活用しましょう。

続きを読む

キャリアアップ・資格取得,ライフプラン,仕事術,教育費

学資保険の信用リスク(倒産リスク)、インフレリスク、途中解約リスクを徹底分析

2019/08/16 更新

inflation子供の将来の教育費や学費のために小さいうちから学資保険にしっかりと入って教育費の積み立てをしていきたいという方も多いかと思います。

今回は学資保険と国債や定期預金といった比較的安定的に運用可能な商品を比較しながら、学資保険に加入する際に知っておきたい3大リスク、「信用リスク(倒産リスク)」「インフレリスク」「途中解約リスク」について分析、紹介していきます。

学資保険は子どもの教育資金を積み立てる目的でよく利用される金融商品(保険商品)ですが、この二つのリスクを過小評価している人も少なくありません。

今回は、学資保険に加入する際に知っておきたい、学資保険のインフレリスク、途中解約リスクの二つについてどんな問題、リスクがあるのかを紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,学資保険,教育費

子どもの学校、進学、養育に必要な学費・教育費の目安

2019/08/15 更新

educationライフプランやマネープランを立てる時に必要となるのが、子供の教育費。いったいどのくらいかかるものなのか?どの程度を見込んでおけばよいのか?ということは、人生設計や、住宅購入や生命保険(学資保険)加入などを考える時に把握しておく必要があります。

今回は目安となる学費や教育費について「子供の学習費調査」や「教育費負担の実態調査報告」、「子どもの教育資金に関する調査」といった統計情報や民間の調査資料をもとにまとめていきます。

続きを読む

マネー教育,ライフプラン,学資保険,教育費

教育資金の贈与が非課税となる教育資金贈与信託のメリット、デメリット

2019/09/08 更新

gakko2013年3月29日、孫への教育資金贈与を非課税とする税制改正案が可決、成立しました。これに伴い、祖父母が孫1人あたり1500万円まで教育資金として金融機関に預ける場合、贈与税が非課税となるという制度です。

当初は2015年までの期間限定の措置でしたが、延長が重ねられており、現在のところ2021年3月末までの実施が確定してます(それ以降も延長される可能性があります)。

今回はそんな教育資金の非課税贈与の仕組みと、それを可能とする信託銀行のサービスである「教育資金贈与信託」という商品について、その内容や特徴、利用にあたっての注意点などを紹介していきます。

続きを読む

ライフプラン,教育費,節税・税金のライフハック,銀行のライフハック

子供の教育資金の積立方法を比較。預金・投資・保険のメリット、デメリット

2019/08/09 更新

子供を一人育てるためには1000万円の教育費が必要だ、などといわれています。教育資金のためには教育ローンや奨学金なども利用可能ですが、それだけでは足りないのも現実です。できるだけ早い時期から教育資金をためておく必要があるわけです。

今回は子供の教育資金をためていくための積立方法として3つの方法として「預金」「投資・運用」「保険」を検討して、それぞれのメリット、デメリット、資金の特徴などを分析していきたいと思います。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,学資保険,投資信託,教育費,生命保険,資産運用のライフハック,預金・貯金

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP