おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
資産運用のライフハック

資産運用のためのお役立ち記事

資産運用に役立つ記事をまとめています。株式投資、外為投資、預金、債券、不動産投資など様々な投資に対するお役立ち情報や最新情報などを発信しています。

安全にインフレ対策を行う資産運用の方法・個人編

2019/08/13 更新

infration将来のインフレリスクに備えようという動きをみせる投資家の方も多いようです。

日本は長年にわたってデフレと利下げを繰り返してきました。預金金利はずっとゼロ水準を続けてきました。もちろん、デフレ下においては現金や預金はほとんど利息がゼロでも実質的には増えていた計算になります。

ただ、一方で政府・日銀は金融政策の2%程度のインフレを目標にしています。そのための金融緩和を続けており、どこかの時点でインフレとなり始める可能性があります。

そうなると、私たち個人も保有している資産をインフレ率以上の利回りで殖やしていないと実質的に資産が目減りすることになります。今回は、個人でも可能なインフレ対策となる金融商品や資産を紹介していきます。

続きを読む

債券投資,資産運用のライフハック

銀行・証券会社からの不要な投資勧誘・提案をとめる方法

2019/08/13 更新

a0002_002112銀行や証券会社などに口座を作ると、様々な金融商品、投資商品を勧められることがあります。

最近は証券会社だけでなく、銀行でも投資信託などの投資商品を勧められることが多いです。投資にまったく興味がないという方でもこのような勧誘を受け面倒と感じている方もいるのではないでしょうか。また、高齢のご両親などがこのような勧誘に遭い、リスク商品を買わされていたというようなケースもあろうかと思います。

そんなとき、このような勧誘や提案をやめてもらう手軽な方法があります。

続きを読む

投資信託,銀行のライフハック

貯蓄・資産運用を始める時は夢や目的に合わせて運用しよう

2019/08/13 更新

dream将来の夢や目標、老後のために貯蓄や資産運用を始めている、または始めようと考えている方も多いのではないでしょうか?そんなとき、漠然と貯蓄や投資を始めるのではなく、しっかりと貯金や資産運用の目的を考えていくことをおすすめします。

漠然とした貯蓄・投資はモチベーションが保ちにくいだけでなく、マネーゲーム化、リスクに対する問題もあります。ぜひ、運用目的というものを考えましょう。

続きを読む

マネー教育,投資信託,株式投資,資産運用のライフハック

金融商品を比較する3つのポイントは収益性、安全性、流動性

2019/08/13 更新

graph-en世の中には様々な金融商品があります。預金、株、投資信託、債券、不動産など様々です。さらにそれぞれの商品にはもっと細かい分類があります。

このような多数の金融商品を自分自身で比較する場合、どのようなポイントを重視すればよいのでしょうか?

今回は金融商品を比較するために「収益性」「安定性」「流動性」の3つ観点から分析する方法を説明していきます。ステータスのパラメーターのようなもので、すべてが最高の金融商品は存在しません。

何かを取れば、何かが犠牲になるわけです。そうした中で個々人の運用可能な資産の大きさ(リスク許容度)、リスクを取ることができる時間(期間)などを元に判断することができます。

続きを読む

マネー教育,資産運用のライフハック

お部屋探しで押さえたい信頼できる仲介業者(不動産屋)の選び方

2019/08/09 更新

rent春に向けて引越のシーズンとなるわけですが、新しくお部屋探しをするという方も多いのではないでしょうか?部屋探しをするときは、賃貸物件(建物)のチェックはもちろんですが、それを紹介してくれる仲介業者(不動産屋)選びも大切です。

賃貸住宅を探すにあたって、一番の要素は確かに物件(アパートやマンション)になるわけですが、それを探すサポートをしてくれるのが不動産会社(仲介業者)の担当者です。

おとり物件で来店をさせて自社の管理物件やAD(広告料)の高い物件だけを言葉巧みに誘導する悪質な不動産屋(仲介業者)もいるわけです。

そんなお部屋探しと同じように大切な信頼できる仲介業者の選び方、探し方を紹介していきます。

続きを読む

不動産のライフハック,不動産の賃貸,不動産投資

2013年で終了の証券優遇税制の打ち切りで備える益出しと損出しのやり方と考え方

2019/08/09 更新

2013年までで証券優遇税制(株式譲渡益・配当金・投資信託売却益・投資信託分配金に対する税率が一律10%)が終了となります。2014年からは本来の税率である、一律20%に戻ることになります。今回はそれを踏まえたうえで、2013年中にどのような投資行動をとるべきなのかをまとめていきます。

なお、証券優遇税制の終了に伴い少額投資が非課税となる制度として「NISA(日本版ISA/少額投資非課税制度)」が開始されました。こちらは年間100万円(後に120万円まで拡大)までの投資による売買益や配当金(投信の収益分配金を含む)が非課税になる制度です。

続きを読む

投資信託,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,資産運用のライフハック

投資信託はどこで買うのがおすすめ?銀行・証券会社・ネットバンク・ネット証券を比較

2019/08/09 更新

投資信託への投資において一番注意したいのは手数料です。投資信託が同じならどこで買っても一緒。と思っている方が多いようですが、実は販売会社(銀行や証券会社など)によって同じ投資信託でも手数料(販売手数料)が違っています

今回は、投資信託を買うとき、どこで買うのが一番お勧めなのかをまとめていきます。

最初に行っておくと、銀行や証券会社の窓口で買うのは絶対にNG。投資信託を買うならネット証券に口座を作って買うようにしましょう。

続きを読む

投資信託,資産運用のライフハック,銀行の手数料節約

企業の財務諸表の種類と読み方、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を知る

2019/08/09 更新

株式投資をする上で、企業の財務状況を見ることができる力というのはとても大切です。財務諸表を読むことで、企業の健全性や収益力、収益の源泉、資金繰りな どの様子を知ることができます。

ちなみに、財務諸表とは「貸借対照表(バランスシート)」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」の3種類をさします。 今回は各財務諸表の種類とそれぞれの特徴、読み方を簡単にまとめます。

続きを読む

株式投資,資産運用のライフハック

個人向け国債 3年、5年、10年どのタイプがおすすめ?

2019/05/20 更新

定期預金よりも有利に運用したい、でもリスクは嫌。という方に向いている金融商品として代表的なものが「個人向け国債」です。

個人的な評価としては可もなく不可もない安定性の高い金融商品なのですが、解約のしやすさと安定性から守るべき資産の運用としては最適な運用商品です。

今回はその中でも、個人向け国債として販売されている3年、5年、10年タイプの3種類の内、どれが一番お薦めなのかを分析していきたいと思います。

続きを読む

債券投資,資産運用のライフハック

<2019年版>IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

2019/08/14 更新

IPO銘柄への投資の成績が高まっており、投資家の方からIPO銘柄に投資するにはどうしたらいいのか?という関心が高まっています。

実際に勝率も高いですし、リターンも高いケースが多いため、人気が出るのも当然ですね。

IPO(新規公開株)への投資を目的として株式投資を始めたいという場合は、証券会社選びと特徴を理解して、効率的に応募することが大切です。今回は、IPO投資を行いたい、当選確率をアップさせたいという方のための証券会社選びのポイントやIPO応募のポイントやお勧めの証券会社を紹介します。

続きを読む

IPO・新規公開株,株式投資,資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP