おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

相場予想が100%的中するメルマガと投資詐欺

2017/02/24最終更新   投資詐欺 資産運用のライフハック

mail相場の上げ下げを10連続で当てることができるといわれて、その翌日から実際に10日間相場を充てることが出来たとしたら、あなたはどう思いますか?ここからは有料で、有料の投資顧問サービスに登録してくださいといわれたらあなたはどうしますか?

仮に上げ下げ1/2としても10連続なら1024分の1。それほどの確度ならと思ってみる方も少なくないかもしれません。

ただ、タイトルの時点でこれはおかしいと思っている方も多いですが、これは実際に行われた投資勧誘詐欺です。スパムメールというバラマキ作戦と確率を悪用した詐欺行為ともいえます。

すごい!と思える話でも全体化すれば簡単なトリックで再現できる話なのです。こういう事例があるということを知っていれば被害はほぼ防げる話です。ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

10回連続で明日の相場を的中させるメールが届く

たとえば、明日の日経平均は上昇します。という相場予想のメルマガが届きました。そしてその通りの展開になりました。またその翌日も同様に明日の日経平均は下落します。という相場予想のメルマガが届きます。

これが毎日届き、10日連続で相場を的中させたとします。

あなたはこの相場予想についてどう思いますか?上昇、下落の予想でも10回で10回とも当てるというのはすごい!この相場予想は本物だ。と思うかもしれません。
(確率1/2の試行だと10連続正解する確率は1/1024になります)

その上で、私たちのファンドに投資をしませんか?とか、この相場予想をした投資予想ソフトを購入しませんか?と勧誘されたとします。

どうでしょうか?これほど精度のファンド、投資ソフトなら成功するかも?と思ってしまうかもしれません。

しかしながら、結果的にこの事案は詐欺で投資したお金は戻ってこなかったり、購入した投資ソフトは全然使い物にならないものでした。

さて、この詐欺の疑問点は「なぜ相場を10連続で的中させることができたのか?」ということです。

 

膨大な人にメルマガを送るからできる詐欺行為

これは、膨大な人にほとんどコストをかけることなく、メール(メールマガジン)を送れるということを悪用した手段です。

送付主は、「明日の相場は上がります」「明日の相場は下がります」という二つのメールを作ります。その上で、配信対象の半分には上昇する、半分には下落するというメールを送るわけです。

そして、当たった方だけ残ります。外れた方には以後メールは送りません。
その翌日も同じように2つのメールを作り半々で送ります。そうやってこれを10回繰り返すだけです。

確率的には1024人に1人は10連続正解できるわけです。100万人を対象に送れば976人は10連続出来ます。その1%でも反応してくれれば約10名のお客様(被害者)が誕生することになるわけです。

 

限界コストゼロで行えるメルマガを悪用した手口

電子メールを使ったスパムメールは1通送るのに費用はほとんどかかりません。そのため、こうしたスパムを100万件、1000万件、1億件と数多く行えば、実際に10連続で相場を的中させることは容易になります。

普段私たちは自分の身に行ったことを信用するため、そうした全体の中の一人と考えずに、実際に10回的中させたという事実だけが残るわけです。

DMなら1通80円くらいするはずなので、コスト的に非常に割が悪いように思うかもしれませんが、送付に対して追加的な費用が発生しないインターネットメールだからこそ可能な詐欺の手口ということになります。

こんなうまい話に乗せられないよう、十分にご注意ください。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP