おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

セブン銀行の上手な利用でnanacoポイントを賢く貯める方法

sevenbankセブンイレブン系列の銀行であるセブン銀行。セブン銀行自体の口座はもっていなくても、セブンイレブンにあるコンビニATMとして利用したことがあるという方は多いのではないでしょうか?そんなセブン銀行ですが、同じくセブンイレブンの電子マネーであるnanacoのポイントがたまる銀行でもあります。

給与振込やその他振込、口座振替など、お金の負担がない取引でもポイントをためることができます。超低金利自体の昨今を考えると預金金利を期待するよりもはるかに大きなメリットとなる可能性もあります。今回はそんなセブン銀行の取引でたまるnanacoポイントと上手な貯め方を紹介していきます。

セブン銀行公式ホームページ

スポンサーリンク

セブン銀行の取引でnanacoポイントがもらえる

セブン銀行では下記のような取引に応じてnanacoポイントがたまるような仕組みになっています。

1)給与や賞与の受取:500ポイント (初回のみ)
2)振込入金の受取:10ポイント/回 (月5回まで)
3)口座振替:10ポイント/回
4)振込出金:10ポイント/回
5)セブンネットショッピング:10ポイント/回
6)海外送金:10ポイント/回

この中でも(1)~(3)の部分は利用者(預金者)自体は1円も使うことなくポイントをためることができる内容です。
振込入金や口座振替などは基本的に取引相手(振込元や振り替え先)が手数料を負担しているので、現在の取引を切りかえるだけで手続きが可能になります。

給料はもちろんですが、クレジットカードや光熱費などの支払をセブン銀行経由にするだけでポイントがもらえるというのは大きなメリットといえるでしょう。

 

株や投資信託などの配当金の受取はお勧め

たとえば、株や投資信託を買っている人は配当金や分配金などを受け取っているかと思います。そうした配当金や分配金などの受取口座に設定しておけば、配当金に加えて、振込の都度10円ほどプラスして受け取れることになります。

ちなみに、同様のサービスはほかの銀行でも行っています。楽天銀行では配当金受け取りプログラムという名称で昔からサービスを行っています。詳しくは「ケチ?戦略?楽天銀行の株式配当金受取プログラムと端株取引」もご覧ください。

 

振込手数料が無料の銀行から自分で振込をしてもポイントがもらえる

これは積極的に推奨する話ではありませんが、振込手数料が無料の銀行などから自分のセブン銀行の口座に振り込みをすれば、ポイントを受け取ることができるわけです。無条件無料で振込ができる銀行は少ないですが、無料回数が残っている場合などは利用してみるのも手ですね。

実際に振込手数料が無料となる銀行については「ネットバンクのATM手数料、振込手数料を無料にするためのまとめ」もご覧ください。

 

いずれにしても受け取れるポイント自体が大きいというわけではありませんが、着実にもらえるポイントではありますので有効に活用してもらえればと思います。

なお、セブン銀行以外にも銀行サービスの利用でポイントがたまる仕組みを用意している銀行はあります。詳しくは「ポイントが貯まる銀行比較。上手に利用してお得にポイントを貯める」の記事でもまとめているのでご一読ください。

 

セブン銀行公式ホームページ

 

以上、セブン銀行の上手な利用でnanacoポイントを賢く貯める方法の紹介でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP