おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

セブン銀行の評判とメリット、デメリット。上手な利用でnanacoポイントを賢く貯める方法

sevenbankセブンイレブン系列の銀行であるセブン銀行。セブン銀行自体の口座はもっていなくても、セブンイレブンにあるコンビニATMとして利用したことがあるという方は多いのではないでしょうか?そんなセブン銀行ですが、同じくセブンイレブンの電子マネーであるnanacoのポイントがたまる銀行でもあります。

給与振込やその他振込、口座振替など、お金の負担がない取引でもポイントをためることができます。超低金利自体の昨今を考えると預金金利を期待するよりもはるかに大きなメリットとなる可能性もあります。今回はそんなセブン銀行の取引でたまるnanacoポイントと上手な貯め方を紹介していきます。

セブン銀行公式ホームページ

スポンサーリンク

セブン銀行の総合的な評価と評判

セブン銀行という銀行は、銀行を利用する人によってメリット、デメリットが大きく分かれる銀行となっています。

ネット銀行のように低コストで利用したり、高金利の預金を利用しようとする人にはあまり向いていない一方で、入金が多い方やセブンイレブン関連のサービスをよく利用する方にとっては、メリットが大きかったりします。

そのため、上手に使えば使える銀行、下手に使うとコスト高な銀行となってしまいます。

セブン銀行の銀行としての基本スペックのほか、特徴的なサービス、他の銀行と比較したときの強みなどをまとめます。

  • ATM手数料や振込手数料のサービスは標準的
  • 預金(普通預金・定期預金)の金利も標準的
  • 銀行サービス利用でnanacoポイントが貯まる
  • デビットカードの利用でnanacoポイントが貯まる

 

ATM手数料や振込手数料のサービスは標準的

手数料という面では普通の銀行と比較して可もなく不可もなくといったレベルです。
一方で手数料の安いネットバンクと比較するとやや弱いといえるでしょう。

ATM手数料に関してはセブン銀行ATMが利用でき、7時~19時の間は手数料無料で利用できます。一方のそれ以外の時間は108円(税込)のATM時間外手数料が必要になってしまいます。

また、振込手数料に関しては「セブン銀行宛(同行)で54円」「他行宛で216円」となっています。手数料自体はそこまで高くはありませんが、無料となるような条件はありません。

ネットバンクの中には無条件で時間外も含めてセブン銀行のATM利用手数料が無料だったり、他行振込手数料まで無料とする銀行があるわけで、こうした銀行と比較すると弱いです。

2017年 ネットバンクのATM手数料、振込手数料を無料にするためのまとめ
2013-04-17 13:46
2017年4月現在における主要ネットバンクにおけるATM手数料や振込手数料、振込手数料の無料条件などをまとめます。特に、ネットバンクを普段使いの銀行として便利に活用したい方は、あな
リンク

 

預金(普通預金・定期預金)の金利も標準的

預金金利に関しても評価は「標準的」です。都市銀行や地方銀行、ゆうちょ銀行などの一般的な銀行と比較したら低くはありませんが、こちらもネット銀行と比較すると金利面で充実しているとは決して言えません。

普通預金の金利が高い楽天銀行とイオン銀行を徹底比較
2016-07-22 10:22
2017年現在、普通預金の金利は都市銀行やゆうちょ銀行などでは0.001%にほぼ固定されています。100万円を預金してもたったの10円しか利息が付かないご時世です。 そんな時
リンク

 

セブン銀行は取引でnanacoポイントがもらえる

はい。セブン銀行を利用するうえでの最大のメリットといえるのがこの「ポイントが貯まる仕組み」です。セブン銀行は特定のサービス利用でセブンイレブンの電子マネーであるnanacoのポイントが貯まるようになっています。

nanacoポイントのお得な利用方法や貯め方のまとめ
2016-10-06 22:57
セブンイレブンの電子マネーであるnanacoを利用することで貯まるnanacoポイント。基本的にはセブンイレブンを筆頭にお買い物でnanacoを使って買い物をすることで貯まるポイン
リンク

 

セブン銀行でnanacoポイントがもらえる取引一覧

(1)~(3)の部分は利用者(預金者)自体は1円も使うことなくポイントをためることができる内容です。

  1. 給与や賞与の受取:500ポイント (初回のみ)
  2. 振込入金の受取:10ポイント/回 (月5回まで)
  3. 口座振替:10ポイント/回
  4. 振込出金:10ポイント/回
  5. セブンネットショッピング:10ポイント/回(ネット決済サービス利用時)
  6. 海外送金:10ポイント/回

振込入金や口座振替などは基本的に取引相手(振込元や振り替え先)が手数料を負担しているので、現在の取引を切りかえるだけで手続きが可能になります。

給料はもちろんですが、クレジットカードや光熱費などの支払をセブン銀行経由にするだけでポイントがもらえるというのは大きなメリットといえるでしょう。

 

株や投資信託などの配当金の受取はお勧め

たとえば、株や投資信託を買っている人は配当金や分配金などを受け取っているかと思います。そうした配当金や分配金などの受取口座に設定しておけば、配当金に加えて、振込の都度10円ほどプラスして受け取れることになります。

ちなみに、同様のサービスはほかの銀行でも行っています。楽天銀行では配当金受け取りプログラムという名称で昔からサービスを行っています。

ケチ?戦略?楽天銀行の株式配当金受取プログラムと単元未満株取引
2012-05-22 10:55
楽天銀行では、「株式配当金受け取りプログラム」というキャンペーンがずっと行われています。これは株式の配当金を楽天銀行口座で受け取ると件数に応じてもれなく現金がもらえるというお得なキ
リンク

 

振込手数料が無料の銀行から自分で振込をしてもポイントがもらえる

これは積極的に推奨する話ではありませんが、振込手数料が無料の銀行などから自分のセブン銀行の口座に振り込みをすれば、ポイントを受け取ることができるわけです。無条件無料で振込ができる銀行は少ないですが、無料回数が残っている場合などは利用してみるのも手ですね。

実際に振込手数料が無料となる銀行については「ネットバンクのATM手数料、振込手数料を無料にするためのまとめ」もご覧ください。

 

デビットカードの利用でnanacoポイントが貯まる

セブン銀行のキャッシュカードは現在、JCBのブランドデビットカードとなっています。JCB加盟店ならデビットカードとしてお買い物に利用できます。

クレジットカードとデビットカードの違いを比較、それぞれのメリット、デメリット
2017-08-31 13:34
VisaやJCBなどのクレジットカードブランドのデビットカード。銀行預金(普通預金)の残高の範囲内においてVISAやJCB加盟店で即時決済が可能なカードとなっています。 ネッ
リンク

通常の利用なら0.5%のnanacoポイントとなりますが、イトーヨーカ堂などの利用であれば1%の還元、セブンイレブンでの利用なら1.5%のポイント還元となります。

そう考えるとセブンイレブンの利用が多い方にはおすすめです。

 

セブン銀行はポイントサービスをどれだけ活用できるか?

セブン銀行が向いている、向いていないというのは同行のポイントサービス(nanacoポイントがもらえるサービス)をどれくらい活用できるか?がお得かどうかのいキモとなりそうです。

  • 給与振り込み
  • 他行からの振込入金
  • クレジットカードや保険料などの自動引落

こうしたことで、毎月nanacoポイントを貯めていければ、1回あたりは10ポイント程度であっても、塵も積もれば山となるというお話になります。

毎月100円分のnanacoポイントを仮に貯めることができたら年間には1200円。金利0.1%程度で考えたとすると120万円相当の預金をしているのと同じくらいのポイントがもらえているってことです。

特に引き落とし回数にはポイント付与の制限がないので引き落とし件数が多い方はセブン銀行をかなり有利に活用できそうです。

なお、セブン銀行以外にも銀行サービスの利用でポイントがたまる仕組みを用意している銀行はあります。詳しくは「ポイントが貯まる銀行比較。上手に利用してお得にポイントを貯める」の記事でもまとめているのでご一読ください。

 

セブン銀行公式ホームページ

 

以上、セブン銀行の上手な利用でnanacoポイントを賢く貯める方法の紹介でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP