おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

楽天銀行のハッピープログラムとは?ハッピープログラム活用のポイント。

rakutenbank楽天銀行については改悪されていると評価する人も多いですが、実は違います。ロイヤリティの高いカスタマーを優遇し、口座だけを持っているような利用頻度の高くないユーザーに対しての特典は絞るという戦略をとっているようです。その一つが楽天銀行の「ハッピープログラム」です。楽天銀行の利用状況によってステージが用意されており、上手に使えばキャッシュバックが受けられるなどの特典も満載です。その一方で、色々わかりにくいんですよね。今回はそんな楽天銀行のハッピープログラムを分かりやすく説明していき、活用方法も紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天銀行のハッピープログラムとは?

楽天銀行のハッピープログラムは預金残高や楽天銀行のサービス利用状況に合わせて、様々な特典を受けることができると言うものです。
大きくは「ATM手数料の無料利用回数」と「楽天スーパーポイントの獲得倍率」が挙げられます。

happy

ATM手数料の無料化はそのまんまですが、「楽天スーパーポイントが貯まる」というところについて説明していきます。

 

楽天銀行、楽天証券の利用で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行は「楽天市場」のグループであることもあり、楽天市場で1P=1円として使えるポイント(楽天スーパーポイント)を貯めることができます。

「楽天銀行口座への振込」「自動引き落とし」「他行への振込」「外貨預金などの利用」「楽天証券口座内での各種取引(株式の売買や投資信託の保有)」「楽天バンク決済」などが挙げられます。このような取引や利用でポイントが貯まる仕組みになっているわけです。他の人からの振込や自動引き落としいった自分自身でお金を払うものでなくてもポイントが貯まっていくというのはうれしいですね。

さらに、ハッピープログラムの会員ランクが上がるほど、受け取れるポイントの倍率も上昇していくのでランクがあがるとますますお得です。

 

ハッピープログラムを利用するにはどうしたらいい?

まずは、楽天市場の会員(無料)である必要があります。すでに楽天市場に登録をしている人は「リンク手続き」というものをとればそれで完了です。
まだ会員出ない方は楽天市場の会員登録を先にする必要があります。

もちろん、楽天市場の会員登録、ハッピープログラムの利用で費用は一切かかりません。

 

ハッピープログラムの会員ランクを上げるためには?

ランクは毎月25日に判定されるようになっています。
一番分かりやすいのが預金残高です。10万円以上でスタンダード会員、50万円以上でプレミアム会員、100万円以上でVIP会員、300万円以上でスーパーVIP会員という形でランクが変動します。また、預金残高だけでなく、給料の振込口座に指定、口座振替の設定、他社からの振込、楽天カードの利用といった楽天銀行サービスの利用でも会員ランクが上がります。

 

とりあえずはスタンダード以上を目指そう

とりあえず、楽天銀行を利用するというのであれば、最低でも「スタンダード」以上のハッピープログラム会員を目指すべきです(最低預金10万円)。
これが難しいというのであれば、楽天銀行を使ってもあまりメリットはないように思います。
最初にも書きましたが、楽天銀行はよく使っている人を優遇する傾向があるネット銀行なので、あまり利用しない人にとってはかなりスペックが低く感じられるはずです。そういう方は「住信SBIネット銀行」や「ソニー銀行」といった銀行の方が使いやすいですし、得もしやすいと思います。

>>楽天銀行公式ホームページ

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP