おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

庄や、日本海庄や、やるき茶屋などの食事券がもらえる大庄(9979)の株主優待

大庄(9979)は庄や、日本海庄や、やるき茶屋などの飲食店グループを経営する居酒屋大手です。首都圏を軸に全国展開しています。外食系は特に株主優待に力を入れている会社が多いですが、ここ大庄も同様に高い株主優待利回りの株主優待制度を設けています。

優待は自社優待飲食券または産直品(カタログ)です。

スポンサーリンク

大庄の株主優待基本情報

大庄(9979)は毎年2月末、8月末の権利確定日時点の株主に対して株主優待を年2回実施しています。実際に優待券が届くのは、2月末の株主には5月下旬、8月末の株主に対しては11月下旬が予定されています。

100株以上:2500円相当の食事券または産直品
500株以上:5000円相当の食事券または産直品
1000株以上:10000円相当の食事券または産直品

多くの会社がそうであるように最低売買単位である1単元(100株)の株主に対する株主優待が最も効率的(優待利回りが高い)という内容になっています。

大庄の食事券がたくさんほしいという方は一人で大量に保有するよりも100株ずつを家族で分散して持ち合う方が効率的に優待券(食事券)をゲットできます。
詳しくは「優待利回りを高めるなら株主優待銘柄は家族で分散投資が効率的」も御覧ください。

 

大庄の株主優待・産直カタログの選び方と注意点

カタログから選ぶ形になっていますが、おそらく還元率が最も高いのは株主食事券でしょう。2017年2月6日終値は1,561円なので、優待利回りは3.20%となります。外食らしく高めの利回りとなっていますね。

なお、食事券は500円券。有効期限は優待カタログ到着から約半年となっています。1回の食事で何枚でも利用できますがお釣りはでません。

 

大庄の株主優待券(食事券)の金券ショップやネットオークション等での取引

大庄の優待券は比較的人気が高いようで、ネットオークションなどでは額面の90%弱程度で取引されているようです。出品も多いようなので、手に入れるのもそこまで難しくなさそうです。

逆に大庄の株主だけどあまり居酒屋にはいかないという人は、ネットオークションやフリマアプリで売却するという手段も一つかもしれませんね。

詳しくは、「ヤフオクやメルカリで株主優待券を売る前に知っておきたいこと、高く売るコツ」もご参照ください。

 

庄や、日本海庄や、やるき茶屋の株主優待を手に入れる

上記のようにヤフオクやメルカリで販売されているのでそちらで手に入れるというのも一つですが、やはり基本は大庄の株を買って優待券をゲットというのが基本です。

前述の通り大庄の権利確定日は2月末、8月末なので、それまでに株をを買っておけば優待券をゲットできます。まだ証券会社に口座を持っていない人は「株主優待の為の証券会社の選び方とお勧めのネット証券」や「今すぐ株を買いたい。最短即日で口座開設できるネット証券比較」なども参考に口座を作ってみてはいかがでしょうか。

 

以上、大庄(9979)の株主優待についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP