おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

コメダ珈琲店の株主優待はKOMECA。コメダホールディングス(3543)

2016年にIPO(新規上場)したコメダホールディングス(証券コード3543)は「珈琲所 コメダ珈琲店」を全国にチェーン展開している会社です。愛知県を地盤に東海地方中心に展開していましたが、今は全国に店舗を拡大しており、2016年には中国にも海外1号店を出店しています。
名物のシロノワールは人気メニューでご存知の方も多いのではないかと思います。

上場と同時に株主優待制度を発表しています。優待品はコメダ珈琲店で利用できる、KOMECAというプリペイドカード(チャージタイプ)となっています。今回はそんなコメダホールディングスの株主優待制度をまとめていきます。

スポンサーリンク

コメダホールディングスの株主優待基本情報

毎年2月末、8月末の株主に対して、1単元(100株)以上の株式を保有している人を対象にKOMECA(コメカ)という電子マネー(プリペイドカード)を送付ぢます。

100株以上:KOMECA:1,200円分
または、自社商品の詰め合わせを選択することもできます。

プリペイドカードは、6月下旬(2月末株主)、12月下旬(8月末株主)に対して送付されます。
なお、プリペイドカード残高には有効期限があり半年間となっています。

コメダホールディングスの株価は1855円(2017年2月3日終値)なので優待利回りに換算すると約1.29%となっています。カフェというくくりで見た時の優待利回りはやや高めといえそうです。

 

そもそもKOMECA(コメカ)とは何か?

KOMECAはコメダ珈琲店のみで利用できるプリペイドカードです。カードタイプで繰り返しチャージが可能となっています。コメダ珈琲店とコメダHD運営の「おかげ庵」での飲食で利用可能となっています。

入会費・年会費 無料
チャージ・支払い可能店舗 コメダ珈琲店・おかげ庵(一部店舗を除く)
チャージ金額 1,000円単位
チャージ方法 現金またはクレジットカード
ポイント付与 利用金額の1%。金シャチ会員なら3%にアップします。
ポイント使用 10ポイントを10円の値引きとして利用可能
チャージ残高の有効期限 チャージ、支払いの遅い日から2年間

利用金額の1%がポイントとして貯まります。また、コメダのホームページから登録して金シャチ会員になれば3%にアップします。

チャージはクレジットカードでもできるというのが大きいですね。クレジットカードでチャージしてコメカで支払いをすればクレジットカードとコメカの両方のポイントが貯まります(ポイントの二重取りが可能)。

また、チャージした残高は2年間有効です。株主優待でもらえるコメカは半年間の有効期限となっていますが、お店で使いさえすれば最後の利用日から2年間とすることができます。

 

コメダ珈琲の株主優待券のもらい方

株主優待をもらうには、2月末、8月末の期限日(権利確定日)に株主でいる必要があります。そのためには、権利付き最終日(末日の約4日前)までに株を買う必要があります。
詳しい流れは「株主優待のもらい方、受け取るための株の買い方や注意点」も御覧ください。

なお、証券会社に口座を持っていない人は「株主優待の為の証券会社の選び方とお勧めのネット証券」も参考にしてみてください。

 

以上、コメダホールディングの株主優待についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP