おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

靴下屋で使える割引券がもらえるタビオ(2668)の株主優待情報

タビオ(2668)は靴下やタイツなどの専門店「靴下屋」や「Tabio」などを運営しています。一貫して日本製にこだわっており、生産から販売までを管理するサプライチェーンマネジメントを行っています。同社の靴下は品質の高さには定評がありますね。

そんなタビオは株主優待制度を用意しています。優待は自社店舗で利用可能な商品券となっています。

スポンサーリンク

タビオの株主優待基本情報

タビオ(2668)の毎年2月末の株主に対して商品券の優待を行っています。優待ンの到着は5月下旬となっています。

100株以上:500円券×3枚=1500円相当
1000株以上:500円券×12枚=6000円相当

優待取扱店舗(靴下屋(Life and Feel、デイリーソクサーを含む)、タビオ、タビオガレージ、タビオ オム、タビオメンの各店舗)にて何枚でも利用できます。有効期限は翌年の5月31日までとなっています。

2017年2月3日終値は1,092円です。優待利回りは100株保有時で1.37%とほとほどといったところでしょうか。配当金は30円(2016.2)なので、配当利回りは2.74%となり、合計すると4%を超える総合利回りになりますのでインカム的にも決して悪くないです。

なお、まだ証券会社に口座を持っていない人は「株主優待を目的とした証券会社の選び方とお勧めのネット証券」も参考にしていただくと幸いです。

 

一人でたくさん持つよりも家族で分散して保有する方がお得

なお、優待利回りが最高効率となる保有株数は100株ということもあって、一人でたくさんの株を保有するよりも家族で一人100株ずつを持つといったスタイルが効率的といえます。

 

オークションやフリマアプリでの取引価格は安め

高品質の靴下ということで人気のあるタビオ(靴下屋)のブランドですが、私が調べた限り、金券ショップなどのお店では調べた限りほとんど取り扱いはないようです。

一方でヤフオクやメルカリなどのネットでの個人売買価格は500円に対して400円弱と2割引き位の価格で取引されているようです。タビオや靴下屋の商品が好きな方はこうした個人間の売買サイトで購入するというのも手ですね。

タビオの優待券を手に入れたけど、もてあましているという方はこれらで売却するというのがよさそうです。

ヤフオクやメルカリでの購入(入札)や売却については「ヤフオクでのお得な買い方。安く買うためのコツや入札から送金、受け取りまでの流れ」や「メルカリの評判と使い方。フリマアプリの出品から購入までの基本の紹介」も参考にしてみてください。

 

以上、タビオの株主優待についてまとめてみました。

スポンサーリンク

同じカテゴリーの人気記事

おすすめ記事

 

関連記事

 

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP