おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

リスクに対する心理的余裕を踏まえた資産運用・投資の重要性

投資をするときはその「リスク」についても一緒に考えておく必要があります。積極的な運用ももちろん良いのですが、自分自身がとれる家計上のリスク許容度と、心理的リスク許容度をしっかりと考えた上で投資を考える必要があります。家計上のリスクについては考えている方でも、心理的余裕、リスク許容度を考えていない投資をしている方も多いようです。

今回は「心理的な余裕」を考えた投資額・運用方針について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

家計上のリスク許容度

家計上のリスク許容度については、現在の家計資産(貯蓄)の中からどの程度を運用に回せるのかという話になりますね。「万が一のための生活防衛資金を貯めておく必要性」などでも説明している通り、6カ月程度~1年程度の生活費は現金・預金として万が一のために確保しておくべきだと思います。

その上で、将来の目標や目的に応じてどれくらいの値下がりリスクを許容できるのかを考えていきましょう。

たとえば、3年後の住宅購入資金(頭金)というのであれば、あまり大きなリスクは取れないでしょう。一方で30年後の老後資金の運用であればある程度のリスクをとっても挽回が可能となるので、大きなリスクをとる投資も可能となります。

このように家計の収支や資産の金額から、どのくらいなら投資資金に回しても大丈夫かということを考えることができます。

その一方で、リスクに対しては心理的な余裕や許容度といったものも一緒に考えておく必要があります。

 

リスクに対する心理的余裕や許容度とは?

さて、その上で具体的な投資を行っていくのですが、その際に考えたいのが今回のテーマである「リスクに対する心理的余裕」です。

これは、投資額というよりも、発生する損失に対してどの程度平気でいられるか?ということを意味しています。

株式投資や為替取引など、投資商品は日々値動きがあります。
当然プラスに動くこともあれば、マイナスに動くこともあるでしょう。そのマイナスに動いたとき、どの程度まで日常の生活を崩すことなくいられるかというのが心理的余裕です。

一般的にはリスクが大きくなるほど心理的余裕も少なくなります。
たとえば、1日に保有資産の残高が10万円くらいの変動であれば特に気にしないという方でも、1日の変動幅が100万円を超えるというのであれば相場の動きが不安・心配になるのではないでしょうか?

この幅はかなり個人差があると思います。ただ、専業投資家として投資をしているのではない多くの人にとって心理的余裕を超えた投資は日常生活にも大きな悪影響を与えてしまいます。

たとえば、「仕事をしていいても相場のことが気になって手につかず、スマホやPCなどで随時株価チェックしてしまう。」「家族と遊んでいるときもついつい相場の動きが気になってしまう。」「夜もニューヨーク市場(海外市場)の動きが気になって眠れない。

こうなってしまうと、日常を犠牲にして投資をしていると言わざるをえません。また、こうしたストレスがメンタルや健康面に与えるマイナスの影響も無視できないはずです。

もちろん、リーマンショック時のような相場の急変時などは気にするなというのは難しいでしょう。しかしながら、日常的な日々の株価変動レベルが気になってしょうがないというほどであれば、「心理的余裕を超えておりリスクのとりすぎ」だと判断できます。

 

株価の値動きなどが気になってしまう人への対策

じゃあ、実際に投資をして値動きが気になってしまう……という人はどのようにして投資をすればよいのでしょうか?

 

1)投資額を減らす

投資する金額を減らすというのは一つの有効な方法です。多くの人が気になるのが資産の増減の絶対額です。1000万円株に投資をしていれば5%の値動きで50万円動くことになりますが、投資額を100万円に減らせば5万円に減ります。

そうなればストレスは大きく低減されることでしょう。

 

2)投資商品を日々確認する必要が無いものに変更する

また、投資先の状況を響確認する必要が小さいものに変えてしまうというのも手です。
たとえば2016年くらいからサービスが増えてきたロボアドを利用した投資などはその一つでしょう。こちらは預ける金額や投資スタンスを決めるだけで、あとはシステムが勝手に投資をしてくれます。

リスクの大きさも調整できるので、それでも値動きが気になるという人はリスク度を調整して下げてあげればいいだけです。詳しくは「ロボアド(ロボアドバイザー)を利用した資産運用の特徴とサービス比較」もご参照ください。
運用が成功しても、生活が壊れてしまったら元も子もありませんよ。また、余裕のない投資はいつか破綻してしまうリスクをより高めてしまうものだと私は思います。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP