おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

会員制割引サイト「デイリーPlus」の活用方法と無料で利用する方法のまとめ

dailyplusレジャーや旅行などで必要になる入場料金や利用料金などを割引優待料金で利用できるサービスがデイリーPlus(デイリープラス)です。大手企業などが社員向けに実施している福利厚生サービスをYahooID会員向けに提供しているものです。月額制の有料サービスですが、割引の幅も大きいため、上手に活用すればかなりお得なサービスとなっています。

今回はそんなデイリープラスの上手な活用方法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

デイリーPlusのサービス内容

デイリープラスはYahoo!Japanが運営している月額500円(税別)の有料割引サービスです。
会員になることで映画館、ジム、リゾート施設、ホテル、レジャー施設、アミューズメント施設、飲食店などの利用料金を割引してもらうことができます。

特にレジャー施設などは全国の施設が登録されており、割引額も決して小さくないです。月に1回でもこうしたレジャー施設を利用するというのであれば500円の利用料くらいはすぐに元が取れてしまうはずです。

 

映画館は500円ほどの割引にできる

ユナイテッドシネマ:1800円→1300円
TOHOシネマズ:1800円→1500円
109シネマズ&ムービル:1800円→1300円
イオンシネマ:1800円→1300円

 

レジャー施設は割引率が高く経済メリット大

・京急油壷マリンパーク:1700円→1190円
・EDO WONDERLAND日光江戸村:4700円→4000円
・富士サファリパーク:2700円→2200円
・横浜・八景島シーパラダイス:3000円→2100円
・レゴランド・ディスカバリーセンター東京:4500円→2300円

 

宿泊・ツアーも特別プランやポイント二重取りなどが可能

ホテルや旅館の予約、ツアーなどもデイリーPlusのオリジナルのプランの他、「じゃらんネット」と提携したホテルプランもあります。デイリーPlus経由でじゃらんネットのホテルを予約すると、じゃらんネットで貯まるPontaポイントのほか、デイリープラスの「ベネポ」というポイントを二重に貰うことができます。

 

デイリーPlusの利用でポイント(ベネポ)もたまる

前述のじゃらんネットのようにデイリーPlusのサービスの中にはり要することでベネポというポイントが貯まるサービスがあります。貯めたベネポは下記のようなポイントと交換することができます。

・スターバックスカードへのチャージ
・WAONポイント
・nanacoポイント
・ANAスカイコインなど

 

クラブオフとの比較

デイリープラスと類似のサービスに「会員制割引サイト「クラブオフ」とは何か?活用方法や利用方法のまとめ」でも紹介したクラブオフ(Club Off)というサービスがあります。サービス内容的にはかなり近い内容となっています。

クラブオフとデイリーPlusを比較すると、施設利用料金等の割引率などはややデイリーPlusの方が上といったところでしょうか。一方でクラブオフの場合は、無料で会員になれるケースが多いことも多いといことと月会費のことを考えると微妙な判断になりそうです。

もしも、クラブオフのVIP会員になれるようなサービスを利用しているなら、あえて500円を支払ってデイリーPlusの会員になる必要はないかなぁと思います。

 

デイリーPlusにお得に加入する方法

デイリーPlusは普通に入会しても1か月は無料なのでまずはお試しすることができます。
ただ、加入するのであれば、Yahoo!プレミアム会員になってから利用すると2か月無料になります。

Yahooプレミアム会員も2ヶ月無料サービスを実施しているようなので、一緒に申し込みをして、両方とも不要なら両方とも解約すればいいし、どちらか一つが使えると思えば片方だけ解約すればいいだけです。もちろん、両方とも解約してもOKです。

 

1)Yahoo!プレミアム会員に登録をする

登録は「こちら」から行えます。なお、Yahooプレミアム会員になると今回のデイリープラス2ヶ月無料特典以外にも、ヤフーショッピングやロハコでのポイント還元率のアップ等の特典もあります。

 

2)デイリーPlusに登録をする

プレミアム会員として登録したYahooIDで登録をするようにしてください。
>>デイリープラス公式ホームページ

 

どちらも期間内に解約をすれば無料となりますので上手に活用してください。
以上、会員制割引サイト「デイリーPlus」の活用方法と無料で利用する方法をまとめてみました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP