おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

独立前・起業前に活用しておきたいサラリーマンの信用力

独立や開業といったように、ビジネスチャンスを見つけ、それに向かっていくこと。とても素晴らしいことだと思います。ただ、もし今サラリーマンをやっているというのであれば、独立をする前にやっておくべきことがあります。

それは独立後は無くなってしまう「サラリーマンとしての信用力」をしっかりと使っておくということです。

独立後にやろうと思ってもやれないことって意外と多かったりするんですよ。

スポンサーリンク

サラリーマンとしての信用力は侮れない

まず、サラリーマンの持っている「信用力の力」というものは抜群に強いです。

みなさん「社長」とか「経営者」とかいうと金持ちとかのイメージがあるかもしれません。

ところが営業年数が短かったり、利益が出ていなかったりすると、銀行等の金融機関からの評価は極めて低くなります。

クレジットカードは作れないし、場合によっては家を借りるのすら苦労するようなことがあります。

特に大きな会社に勤めている方からすると屈辱的に感じるほど評価されません。本当です。ちなみに、私も会社を退職後に紳士服の某社の提携クレジットカードの審査に落ちた時は本当にガッカリしたものです……。

信用力というものは、あくまでも現時点で評価されてしまうものです。どんなに将来性があっても、将来性を担保にお金を出してくれるのは投資家(エンジェル)だけです。単なる与信取引を行う銀行やカード会社等の金融機関は「今」しか見てくれません。

逆に今サラリーマンをしており、今後独立・開業を考えているというのであれば、辞める前に信用力を活用した今しかできないことをやっておきましょう

 

独立・開業を考える人がサラリーマン退職前にやっておくべきこと

そんな、今後会社を退職して、独立、起業をするという人が、退職前にやっておくべきことをいくつかまとめておきます。

 

クレジットカードを作る

クレジットカードはやっぱり便利です。事業を開始した後は、経費の支払いなんかもカード払いにできますし、ネット系のサービスの多くはクレジットカード決済が便利なことが多いです。ポイントも貯まりますしね。

しかし、会社を辞めてしまうと、カードの審査に通るのすら一苦労です。

とりあえず、一枚だけでもカードを持っておくのと持っていないのとでは随分利便性が変わってきます。ぜひカードを作りましょう。

すでにクレジットカードをもっているという場合でも、プライベート用とビジネス用は完全にカードを分けるべきです。経理処理や税務処理が格段に楽になります。

2019年版 おすすめクレジットカードをプロが徹底比較
2019-07-25 17:31
2019年最新の情報をもとにした、クレジットカードの中でもおすすめの一枚を紹介するコンテンツです。 日本国内だけで発行されているクレジットカードは1000種類を超えています。
リンク

なお、会社を作って法人カードを申し込もうと思っている方も多いかもしれません。ただ、多くのカード会社はできたばっかりの会社にカードを発行はしてくれませんのでご注意を。

 

カードローンの枠を作っておく

必ずしも必要かどうかは別にして、カードローンなどの「枠」を作っておくのも有効かもしれません。

特に、独立・起業をするとどうしても「資金繰り」というものが必要になってきます。すぐ使う使わないは別にしてカードローンの枠を作っておけばいざというときの保険にもつながる可能性があります。

当然こうしたカードローンなどの枠も収入の安定性が高いサラリーマンの方が有効です。枠が大きいほど、実際にカードローンでお金を借りたときの金利も低くなりますので、サラリーマンのうちに申し込みをしておくことをおすすめします。

>>低金利の銀行カードローンの比較

 

不動産を買う・借りる

多くの場合、不動産(投資物件や自己所有のマイホーム)を買う場合はローンを組みます。このローンを組むためには当然ですが、審査があります。

不動産投資をしたいと思っている方や、人生を豊かにするためにマイホームが必要だという方は、独立前にローンを組んで買っておきましょう。独立後はローンを組むのが大変難しくなりますし、組めた場合も条件が厳しくなるリスクがあります。

あなたのとって、不動産が必要というのであれば独立前に購入されることをお勧めします。

また、独立をすると賃貸住宅の確保も難しくなるようなケースがあります。買うは大げさでも、退職後の住まい確保は会社を辞める前にやっておくことをお勧めします。

 

事業の人脈の確保

また、事業を興す上での人脈づくりにおいてもサラリーマンの信用力というものは使えます。やはり他の会社の人と知り合う、つながるという場合でも個人で知り合うよりも会社の信用力を使った方がより簡単にお話ができる機会を作れたりします。

もし、独立後にお世話になりたいと思うような人や会社がある場合、今のうち(サラリーマンをやっているうち)につきあいを深めておくといいですよ。

 

独立前・起業前の下準備は超重要

独立・起業の下準備というのは相当大切です。
そして、独立後は会社という大きなバッグボーンがなくなるため、自分が打てる手は少なくなるかもしれません。

そうしたときのためにできるだけ戦えるカードは増やしておくのが大切ですし重要なことだと思います。サラリーマンの時にしかできない準備というのはしっかりと活用しておきましょう。

 

以上、独立前・起業前に活用しておきたい「サラリーマンの信用力」というお話でした。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP