おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

忘年会や新年会の幹事になったら準備したい、おすすめツールや景品、お店予約

2017/11/28最終更新   仕事で得をする 仕事術

忘年会や新年会、幹事を依頼されて少し憂鬱な気分になっている方もいらっしゃるかもしれません。日程調整から人数調整、一番大変なお店選び(探し)、会計などやることは盛沢山です。特に人数が10名を超えてくると、忘年会、新年会シーズンのお店を探すのも大変です。

そんな悩める幹事さんにおすすめの、忘年会や新年会で使えるおすすめツールや景品選びお店予約の方法などを分かりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク

忘年会や新年会の幹事さん向けのおすすめツール

忘年会や新年会の幹事として考えておくべき項目は以下のようになっています。

  1. 参加人数調整
  2. 日程調整
  3. お店選び、お店予約
  4. ビンゴなどの景品選び

これらの項目別に役立つアプリやツール、あるいは“得する情報”を紹介していきます。

 

人数調整、日程調整はアプリやWEBサービスを使って省力化

グルメ情報サービスのホットペッパーが読者アンケートした調査によると幹事になって苦労したことで断トツだったのが、実は日程の調整だったそうです。参加者が多いほど、日程を決めるのは難しくなります。

一方、ここで時間をかけすぎると忘年会・新年会シーズンに入ってしまい、お店予約も難しくなってしまいます。

 

便利なアプリやツールを使った予約

大きな会社の忘年会の場合、メールや書面で参加を求める場合もあるでしょう。こうしたときは必ず、返信期限を決めておくことですね。
ある程度の仲間内の場合で便利なのはアプリやWEBサービス。

などが代表的です。LINEスケジュールは参加者が全員LINEグループに入っているというような場合は便利です。

一方で調整さんはWEBサービスなので、パソコンでもスケジュール調整が可能なツールです。ユーザー登録やアプリのインストールも不要です。
イベントを作成して、そのURLを参加者にメールなどで送れば完了です。最後の調整丸は調整さんと似たサービスですが、グルメサイトの“ぐるなび”が提供しています。

ぐるなび加盟店のお店情報とリンクさせることもできるので、お店も決まっているという場合はこちらもおすすめです。

 

忘年会・新年会のお店探し、お店予約のコツ

続いては忘年会や新年会のお店探しやお店を探すときのポイントとなる部分ですね。

 

仕事の忘年会、新年会とプライベートな忘年会、新年会では目的が違う

仕事の忘年会、新年会の場合、重要視されやすいのは以下のような項目です。

  1. 予算内におさまること
  2. 会社や職場から近い所であること、立地がいいこと

一方でプライベートな忘年会の場合は以下のような点です。

  1. 多少高くてもおいしい料理が食べらえる
  2. 静かにお話ができる、雰囲気がいいお店

仕事(会社)の忘年会の場合は、とりあえずコストと立地を抑えることが求められる一方で、プライベートな忘年会であれば、おいしいご飯が食べられることや、参加した仲間が楽しく飲み食いできる雰囲気などが求められるということになりますね。

幹事さんがお店を探すときはこの辺りを受容ししましょう。

 

幹事さんが得する、忘年会・新年会のお店予約

忘年会や新年会の幹事も大変だし、少しくらい幹事の役得を……というのであれば、お店選びの段階ですこしだけ得できる予約サイトを利用しましょう。

予約をすればポイント還元してもらえるようなサイトもあります。

 

ぐるなびポイント

飲食店や宴会の予約サイトである“ぐるなび”が提供しているポイントサービスです。会員登録をして予約をすれば、ポイントが貯まります。基本ポイントは予約人数×100ポイント。プレミアム会員なら200ポイントです。

ちなみに忘年会シーズンはポイント増量キャンペーンも実施されており、さらにお得です。プレミアム会員(月額300円)になれば、お店探しをグルメコンシェルジュに探してもらえるサービスも利用できます。

ぐるなびのネット予約

 

ホットペッパーグルメのポイント

リクルートIDを作成し、ログインした状態でホットペッパーで予約をすれば予約人数×50ポイントがもらえます。お店によっては通常の3倍(一人150ポイント)がもらえる店舗もあるので、上手に利用しましょう。

スマート幹事君くんという飲み会幹事のサポートサービスがあるのもうれしいですね。

ホットペッパー(スマート幹事くん)

 

外食モニター(ポイント還元)を活用する

対象となるお店は少なめですが、外食のモニターサービスを利用するという手があります。上手に利用すればかなり金額のポイント還元も受けられます。

外食で報酬が貰えるミステリーショッパー(覆面調査員)になって食費節約
2017-10-13 06:47
ミステリーショッパー(覆面調査員)とは、その名前の通りお買い物をする人のフリをしてサービスを利用して、お店のサービスや営業内容などを評価する人のことです。抜き打ち試験をする人のよう
リンク

 

また、予約時だけでなく支払いをするときにクレジットカード払いにするなどすればポイント還元分と得をすることもできますね。

飲み会の幹事になって得をする方法のまとめ
2016-11-07 22:47
飲み会、コンパ、歓迎会、送別会、お疲れ様会など様々な名目で飲み会をすることも多いかと思います。そんな時、幹事になると色々と大変ですが、上手に立ち回ることができれば、かなり「得」をす
リンク

 

クレジットカードの“コンシェルジュサービス”を利用する

お店選びに困った時はクレジットカードのコンシェルジュサービスを利用するのも手です。
利用可能なクレジットカードは限られていますが、コンシェルジュサービスが付帯したカードを持っているなら、「予算」「場所」「食事のジャンル」などを伝えればお店探しを完全に代行してもらうこともできます。

一次会はもちろん、二次会などの会場手配にも役立ちます。

こだわったお店探しをしたいという場合には重宝できるサービスです。
ちなみに、忘年会や新年会でお土産や景品などを用意したいという場合も、コンシェルジュサービスに探してもらうこともできますよ。この辺りも慣れたものです。

クレジットカードのコンシェルジュサービスでは何をお願いできるのか?
2016-09-20 17:44
プラチナカードやブラックカードといったハイグレードのクレジットカードの多くは「コンシェルジュサービス(コンシェルジュデスク)」という利用者の様々な要望に応えてくれるサービスが用意さ
リンク

 

忘年会のゲームと人気景品選び

忘年会の中で、ビンゴゲーム+景品のような催しを行うこともあるかもしれません。景品選びについては以下のような点に注意しましょう。

  1. 自分じゃ買わないけどもらったらうれしいというものを選ぶ
  2. 目玉商品は「おおー」といわれる豪華なものを用意する
  3. 参加賞を用意しなるべく多くのゲストにいきわたるようにする

この3つですね。具体的な景品の定番としては以下のようなものがあるでしょうか。

  • 商品券、宿泊券、図書券、宝くじ
  • 体験型ギフト
  • 高級食材
  • 高級スイーツ
  • お酒類
  • 少しお高めの日用品
  • 入手困難なアイテム
  • 職場(忘年会の集まり)にちなんだアイテム

予算次第ですが、1位~3位くらいまでは少し豪華目なものにするとよいですね。

 

重い景品を持ち帰るのは大変なので目録にするという手も

忘年会で景品をもらえるというのはいいのですが、どうしても重さが気になりますよね。特に、忘年会や新年会でお酒に酔っているのに何キロもするような荷物を持ち帰るのは大変です。

そうしたときは、当日は目録を渡して、後日配送するというプランもおすすめです。
景品のパネルや目録、配送までやってくれるようなサービスもあるので、そうしたものを使うのが幹事さんにとっては強い味方になるんじゃないかと思います。

>>忘年会・新年会の景品なら景品プレミアム

 

忘年会、新年会の幹事をスマートに仕切りましょう

ここまで、忘年会や新年会の幹事がやるべき、事前の段取りからお店予約、二次会等の景品の選び方などをまとめてみました。

上手に段取りをして名幹事!と呼ばれるように頑張りましょう。また、ところどころで得できる部分は幹事として頑張る役得です。うまく立ち回りましょう。

 

以上、忘年会や新年会の幹事になったら準備したい、おすすめツールや景品、お店予約についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP