おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2018年1月18日

ファンディーノの評判とメリット、デメリット。未上場ベンチャー投資ができる株式クラウドファンディング

ファンディーノ(FUNDINNO)とは、日本クラウドキャピタルが2017年にサービスを開始した、未上場のベンチャー企業に対してクラウドファンディングの仕組みを利用して投資ができるサービスです。

IPOをめざしている会社を応援するために資金を出し、その資金に応じた株式(普通株式)を受け取ることができます。クラウドファンディングですが、実質的には未上場のベンチャー企業・スタートアップ企業に投資ができるというサービスになっています。

今回はそんな株式投資型クラウドファンディングであるファンディーノ(FUNDINNO)のサービスの特徴やメリット、デメリットなどをできるだけ分かりやすくまとめていきます。

ファンディーノ公式ホームページ

続きを読む

クラウドファンディング

2018年1月15日

エメラダ・エクイティの評判と口コミ、個人がベンチャー投資できるクラウドファンディング

エメラダ・エクイティという投資サービスが脚光を集めています。投資型クラウドファンディングと呼ばれるサービスで、未上場のベンチャー企業に対して、個人が直接投資できるサービスとなっています。

正直、リスクがそれなりに高い、ハイリスク・ハイリターン型の運用商品ではありますが、うまくいけば数十倍のリターンを狙うことも可能な投資サービスとなっています。実際に私も利用してみましたので、その口コミを含めてサービス内容について紹介していきます。

エメラダ・エクイティ公式ホームページ

続きを読む

クラウドファンディング

2018年1月11日

株式投資型クラウドファンディングの特徴とメリット、デメリットとサービス比較

クラウドファンディングはインターネットを利用して不特定多数から資金を集めるサービスです。資金の出し手は融資(貸付型)が多かったものの、近年へ投資型クラウドファンディングも登場しています。

いわゆるベンチャー投資をクラウドファンディングという形で行えるサービスです。まだ証券取引所に上場していない未上場企業(未公開企業)への投資を行うことができるサービスとなります。リスクは高い投資になりますが、投資先の企業がIPO(上場)するようなことがあれば投資した資金が数十倍になるという期待もあります。

ハイリスクハイリターン型の株式投資型のクラウドファンディングの特徴や投資のメリット、デメリットを紹介していきます。

続きを読む

クラウドファンディング

2017年12月1日

メルカリの上場はいつ?IPOに備えた情報収集と関連銘柄

フリマアプリとして破竹の勢いがあるメルカリ。日本では数少ないユニコーン企業(未上場で10億ドル以上の規模があるとみられる会社)といわれています。

常に上場の話がでながらも、実現には至っていない超注目のIPO銘柄となっていますね。上場を目指してはいるものの資金決済法やら、本人確認の義務化といったような諸々の官庁からのお話があり、当初は2017年といわれていましたが、メルカリの上場は2018年以降にずれ込むことが濃厚です。

今回はそんなメルカリの上場、IPOについての情報収集、あるいは上場前にできる関連銘柄について紹介していきます。

続きを読む

IPO・新規公開株

2017年11月29日

佐川急便(SGホールディングス)のIPOが決定。IPO申し込みは12月1日まで!

大手運送会社である佐川急便の親会社であるSGホールディングスが2017年6月に東証に上場申請を出し、2017年12月13日に上場することが決まりました。時価総額は3000億円~4000億円といわれており、2017年最後に最大の規模のIPO案件が登場することになりました。

今回はそんな佐川急便(SGホールディングス)のIPO情報について上場の時期や主幹事証券、IPOを手に入れるコツなどを紹介していきます。

続きを読む

IPO・新規公開株

2017年10月10日

CFD取引とは何か?取引の仕組みやメリット、デメリットなどをわかりやすく解説

CFD(Contract For Difference)取引とは、差金決済取引と呼ばれる証券等の取引方法となっています。なかなか聞きなれない言葉かと思いますが、株式や為替、株価指数、原油、金といった様々な投資商品に対して投資することができる投資方法です。

FX(外国為替証拠金取引)はご存知の方も多いかもしれませんが、FXはCFD取引の為替取引のことです。CFDはその取引自由度の高さからヨーロッパでは株取引の多くはCFD取引によって行われています。

今後日本でも広まっていくことが予想されるCFD取引について、その基本的な仕組みや特徴、メリット、デメリットについてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

CFD取引 資産運用のライフハック

2017年1月24日

ソーシャルレンディング運用とその危険性。おすすめしない3つの理由

ソーシャルレンディングというのは、インターネットを利用してお金を借りたい人(ボロワー)と、お金を貸したい人(レンダー)を結びつける仲介サービスのことです。

一般的に個人向けにソーシャルレンディングという場合はお金の出し手(ボロワー)となって、事業資金等を貸して、その代わりに金利などのリターンを得ませんか?という内容になっています。

ソーシャルレンディングの募集サイトなどで募集されている案件はどれも比較的金利が高めに見えます。マイナス金利時代の現状を考えると魅力的な運用先と映るかもしれません。

今回はそんなソーシャルレンディングの基本やメリット、デメリット、リスクなどについて詳しくまとめていきたいと思います。

続きを読む

webサービス クラウドファンディング

2016年9月5日

勘違いしやすい「プレミアム」の金融・投資の世界での意味とは?

premiumプレミアムと聞いてどのような意味を感じるでしょうか?プレミアムビールなどの商品があるように「プレミアム=上質」という意味ももちろんあるのですが、金融や投資の世界におけるプレミアムというのは「上乗せコスト」「上乗せ金利」「割増金」といった意味でつかわれることがほとんどです。

プレミアム投資信託とかプレミアム空売りというように「プレミアム」という言葉がついた金融商品も多数ありますが、いわゆる「上質」という意味でとらえている方も少なくないようです。今回はそんな金融や投資の世界でつかわれる「プレミアム」という言葉の意味について分かりやすく説明していきたいと思います。

続きを読む

お金に関する疑問解決 お金の雑学 オプション取引・先物取引 証券会社の選び方 資産運用のライフハック

2014年1月21日

住宅ローンの「つなぎ融資」と「分割融資」の比較

lona住宅購入、特に注文住宅の購入の場合にはお金が必要となるタイミングが建物竣工前となるため、住宅ローン(本融資)以外に、資金調達を考える必要があります。そこで使えるものに「つなぎ融資」と「分割融資」があります。今回はこれらの違いとどちらをどのように活用するべきなのか?という点を分かりやすくまとめていきます。ちなみに、分譲マンション、建売住宅など引き渡し時にお金が必要という場合にはこうした融資は不要です。

続きを読む

住宅ローンのライフハック 銀行のライフハック

2012年6月12日

マネックス証券から年利1.60%の円建て社債の販売開始

マネックス証券で5年満期の円建て社債が販売されます。発行元は、「ロイズ・ティーエスビー・バンク・ピーエルシー(ロイズTSB銀行)」。信用格付け機関による評価はA1(ムーディーズ)、A(S&P)となっています。ロイズTSB銀行はイギリスにおける第5位の規模をもつ銀行です。で、今回の債券はこの銀行が発行する社債となります。

続きを読む

債券投資 資産運用のライフハック

1 / 212

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP