おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2017年6月3日

1万円以上のふるさと納税で何度でもAmazonギフト券がもらえるキャンペーン実施中(ふるなび)

ふるさと納税ポータルサイトの一つである「ふるなび」では、2017年6月1日より1万円以上のふるさと納税をすることでもれなく全員に1000円分のAmazonギフト券をプレゼントする太っ腹なキャンペーンを開催しています。1万円で1000円のギフト券が必ずもらえるので、10%分がお得になるという計算です。

もちろん、ふるさと納税による返礼品(お礼の品)ももらうことができるので、Wでお得になるキャンペーンです。
まだ2017年のふるさと納税をやっていない人はふるなびでのふるさと納税もおすすめです。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2017年5月17日

ふるさと納税でレストランの食事。ふるなびグルメポイントの活用術

ふるなびグルメポイントはふるさと納税の寄付サイトの「ふるなび」が2016年よりサービスを開始したふるさと納税を活用したポイントサービスとなっています。ふるなびを利用して対象となる自治体にふるさと納税をするとお礼の品ではなく「ふるなびグルメポイント」が貯まります。

ユーザーはためたポイントを使って自治体とゆかりのある提携レストランでの食事等を楽しむことができます。ふるさと納税のお礼の品(返戻品)は物品であることが多いのですが、ふるなびを活用すればお礼の品で冷凍庫や冷蔵庫を圧迫することがなくおいしいものを食べることができます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2017年1月8日

ふるさと納税の確定申告のやり方とお金の戻り方

sinkokuふるさと納税は2015年からワンストップ特例制度が利用できるようになり、サラリーマンの方などは確定申告なしでも制度が利用できるようになりました。一方で自治体へのワンストップ特例制度の申請書類の提出を忘れてしまっていた場合や5か所を超える自治体にふるさと納税をした場合などは自分自身で確定申告をする必要があります。

確定申告というと途端にハードルが高くなったように感じる方も多いかもしれませんが、そんなに難しいものではありません。今回はそんなふるさと納税を自分で確定申告する時のやり方や減税分のお金の戻り方などを紹介していきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2016年12月6日

ふるさと納税と医療費控除を併用する時の寄付可能額と確定申告時の注意点

iryohi人気のふるさと納税と1年間で医療費をたくさん払ったときに利用できる医療費控除を併用するときのふるさと納税の寄付可能額の上限についての影響や、確定申告をするときの注意点、ワンストップ特例制度との関係などの疑問についてまとめていきます。

なお、結論からいうと、医療費控除とふるさと納税の併用は可能ですが、控除を利用した分、税制上有利となる寄付可能上限額が小さくなるのと、ワンストップ特例制度(申告不要制度)が利用できなくなります。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 所得税・住民税 節税・税金のライフハック

2016年11月5日

ANAマイルを貯めるなら、「ANAのふるさと納税」と「楽天ふるさと納税」のどちらがお得?

fiteqふるさと納税をすることで特典を提供するポータルサイトも増えてきています。代表格といえるのが、「楽天ふるさと納税」です。こちらはふるさと納税をすることで納税額の1%を還元してくれます。また、お買い物マラソンや「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」などのポイントアップも活用すれば最大で15%ほどの還元率になります。

もうひとつは「ANAのふるさと納税」です。大手航空会社のANAが提供しているふるさと納税で、2016年11月からは寄付金額100円につき1ANAマイルを提供するというように特典を大きく拡充させてくれました。

今回はそんな「楽天ふるさと納税」と「ANAのふるさと納税」についてANAマイラーという視点からどちらがお得かを比較検証していきたいと思います。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック 航空マイレージ

2016年10月31日

今年(2017年)のふるさと納税の締め切りはいつまで間に合う?

timeismoney自治体に寄付をすることで寄付した金額分の税金が安くなるうえで寄付をした自治体からお礼の品がもらえるというお得な制度である「ふるさと納税」。今年分もそろそろ締切が見えてきました。ふるさと納税の寄付は所得税(住民税)に対する控除制度ということもあって、税金の計算年度に従ったルールがあります。

今回はそんなふるさと納税の締切やいつまでに寄付をすれば間に合うのかということをまとめていきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2016年10月5日

ANAのふるさと納税のメリット、デメリット。ANAマイルが貯まる特典付き

anafurusato2016年にANA(全日空)が開始したふるさと納税サービスが「ANAのふるさと納税」です。航空会社であるANAがなぜ、ふるさと納税なのか?という疑問もありましたが、地方を結ぶ航空路線をになっているANAだから……という理由のようです。

(追記)
ANAのスカイコインというあまりうれしくない特典付与だったANAのふるさと納税は2016年11月から100円寄付につき1スカイコインを1マイルへと変更してくれました。マイルが貯まることで、ANAのマイルを貯めている方にとってはかなり魅力的になってきましたね!

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2016年9月29日

さとふる(ふるさと納税)のメリット、デメリット。サポート充実で初心者におすすめ

satofuru「さとふる」はいわゆるふるさと納税ポータルサイトの一つです。ソフトバンク系列となっており、その特徴としては「スピードの速さ」「電話サポート」が特徴的です。なお、さとふるは2015年まではワンストップ特例の電子申請が可能というメリットがあったのですが、2016年以降は他と同様に書面提出となっています。

今回はそんな、ふるさと納税ポータルサイトの「さとふる」についてのメリット、デメリットや実際に利用した人の評判などもまとめていきます(ちなみに私も使ってみましたよ)。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2016年9月29日

2016年のふるさと納税でワンストップ特例を使うならマイナンバーと身分証明書が必須に

my_number_card年々利用者が増えている「ふるさと納税」。2015年4月からはワンストップ特例制度を利用すれば確定申告も不要になりました。これを機会にふるさと納税を始めたという方も多いかもしれません。

そして、2016年1月からは新たな年度のふるさと納税がスタートしていますが、2016年からはら2015年のワンストップ特例制度とは違って、制度利用が少し面倒になっています。それはマイナンバー制度と絡みます。今回はそんな2016年のふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するときの注意点を紹介していきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

2016年9月22日

ふるさと納税で高還元率を目指すときのおすすめの返礼品・特典のまとめ

rankingふるさと納税の魅力といえば、自治体に寄付をしたお礼としてもらえる返礼品や特典ではないでしょうか?各自治体ではお肉、お魚、野菜、果物、加工食品、あるいはパソコンまで様々なお礼の品や特典を用意していくれています。ふるさと納税のポータルサイトなどでそうした情報をネットショッピングのように探すのも楽しいものですよね。

今回は、そんなふるさと納税で高還元率が期待できる人気の自治体などを具体的に紹介していきます。なお、ふるさと納税のお礼の品や特典は一定数量しか用意されていないことがあります。そのため、ある意味「早い者勝ち」という側面も強いので気になる特典は早めにゲットするようにしましょう。

続きを読む

ふるさと納税の活用法 節税・税金のライフハック

1 / 612345...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP