おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

北海道地震ふっこう割の最新情報。お得に北海道旅行で被災地の観光支援に役立てる

2018/09/30最終更新   国内旅行で得をする

2018年9月に発生した北海道地震(北海道胆振東部地震)によって、北海道の観光は大きな打撃を受けています。風評被害によって宿泊客のキャンセル等が相次いでいるそうです。

観光客の減少は道内の経済に対して大きな悪影響を及ぼします。こうした時だからこそ、北海道に旅行に行き、現地で遊び、そしてお金を落とすことで復興につなげることができます。

政府は2018年9月21日に国の観光支援補助金として北海道を対象とした旅行に対して補助金で割引をする「ふっこう割」を実施することを決めました。

これを機会に北海道をお得に旅行して、被災地の支援をしていきましょう。

スポンサーリンク

北海道地震の「ふっこう割」とは何か?

ふっこう割は、旅行代金を割引することによって旅行需要を喚起し、風評被害によって減少しがちな旅行客を早期に呼び戻すことによって観光復興を図るための政策です。

北海道庁の調査では2018年9月20日時点、北海道では94万人分のしゅくはくがきゃんせるされており、これによる被害額は117億円と報告されています。

2016年の熊本地震の際に「九州観光支援旅行券」としても実施されたことを覚えている方もいらっしゃるかと思います。

 

北海道ふっこう割はいつからスタートする?

2018年9月28日に正式に発表されました。

日本人旅行者 1か所:2万円を上限に1泊当たり料金の50%
2か所:3万円を上限に1泊あたり料金の60%
3か所:3.5万円を上限に1泊当たり料金の70%
外国人旅行者 1泊あたり料金の70%を5泊まで
ふっこう割対象地域 北海道全域
割引の対象となるもの 旅館やホテルなどの宿泊費用
開始時期 2018年10月1日から
受付開始時期 2018年10月以降
割引対象旅行期間 2018年10月1日から2019年3月末まで

日本人旅行客には北海道在住の方も含まれます。これは熊本地震の時と同じ扱いとなります。

特徴的なのは、訪日外国人(外国人旅行者)の扱いです。今回は外国人旅行者に対する、ふっこう割の方が日本人向けよりも手厚くなっています。

基本的にはホテル代が割引になる形になると考えられますが、航空券とセットになったホテルプランなども対象になると考えられます。

 

北海道ふっこう割はどうやって申し込む?

過去にあった、熊本地震の際の「ふっこう割(九州観光支援旅行券)」では、楽天トラベルや、じゃらんネットなどのホテル予約サイト(OTA)の他、旅行代理店でクーポン券(割引券)が提供され、50%~70%オフとなる形で予約ができました。

また、セブンイレブン等のコンビニでは、ふっこう割が宿泊券として販売されました。

 

北海道を旅行して北海道を元気にしよう

日本人的な配慮として、“被災地は大変かもしれないのに、カメラを持って観光に行くなんて浮ついたことをするのは不謹慎だから自粛するべきだ”という考えを持っている方もいらっしゃいます。

ただ、実際に現地では観光業を中心としてキャンセルが続き、被害が小さいところでも風評被害によって経営が苦しくなり、それが結果として現地で働く人の収入減や失業といった問題につながるケースもあるわけです。

もちろん、被害に遭った方もいるわけですから、茶化したりするのは論外です。ただ、決して不謹慎だから自粛する必要はないと思います。

皆様には、北海道に多くの思いを寄せていただいていることに心から感謝いたします。地震による交通や宿泊など、観光客の受入には全く支障がない状況ですので、北海道にこれまでと同様に、国内外から多くの方々のお越しをお待ちしております。
(北海道庁「観光復興に向けた北海道知事からのメッセージ」)

という言葉も紹介させていただきます。

また、「No More 自粛」という活動も行われているようですよ。

旅行をすることで直接的な経済効果はもちろん、旅行者が多く訪れる北海道が再びPRされることが北海道の元気につながると思います。

 

以上、北海道地震のふっこう割についての最新情報をまとめました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP