Tポイントを現金に換金。Tポイント現金化サービスの方法とそれぞれのメリット、デメリット

tpoint色々なところで貯まるTポイント。なんだかんだで貯まっているけど、Tポイントの使い道がないと言う方もいらっしゃるようです。実際にはファミリーマートなどのコンビニで1ポイント1円として使えるなど多くのお店で現金と同じように使えるのですが、なんとなく言いだせないと言う方も少なくないようです。

必ずしもお得な方法とは言えませんが、Tポイントとして使うより多少割が悪くても「現金」にしたいという方にはオススメのサービスです。

今回はこのTポイントの現金化サービスについてそのメリット、デメリットを踏まえて紹介していきます。

(朗報)Tポイントの現金化サービスではありませんが、SBIネオモバイル証券を活用して実質現金化できるサービスが始まりました!

スポンサーリンク

Tポイント現金化とは?

Tポイントの現金化というと、怪しいサービスのように思われるかもしれませんが、PayPay銀行というネット銀行とYahooが実施しているサービスです。

なお、利用するには「PayPay銀行の口座(無料)」と「Yahooウォレットの登録(無料)」が必要になります。

YahooIDを取得し、Tポイントとひも付けをする

新規にYahooIDを作成するとTポイントとのひも付けができるようになります。以降はYahooショッピングなどでもTポイントを利用できるようになります。

Yahooウォレットに登録し、PayPay銀行の口座とリンクする

PayPay銀行に口座が無い方は、口座を作りましょう。PayPay銀行について詳しくは「こちら」。口座開設後に、登録したYahooIDで「Yahooウォレット」に登録をします。

>>PayPay銀行公式ホームページ

Yahooウォレット内の「Tポイント交換(現金)の重要事項」に同意

なお、申込は1000Tポイント以上で100ポイント単位となります。

交換したいポイント数を入力して申し込みをする

交換レートは85%です。1000Tポイントは850円となります。おおよそ2週間で登録されているPayPay銀行へ換金された現金が振り込まれます。

 

Tポイントを現金交換するメリット、デメリット

Tポイントが沢山貯まるような生活をしていて、普段の利用ではどうしても消化しきれないという方にとってはメリットがあるかもしれませんが、手数料として15%というのはちょっと高い気もしますよね。

メリット
・使っていないTポイントを現金に交換できる
・Tポイントでは使えないお店や買い物にも利用できる。

デメリット
・交換レートは85%と普通にTポイントを使えるなら割高な手数料
・交換されるまで約2週間かかる

以上が公式のTポイントの現金化サービスです、ただ、これだけではなく非公式ではありますが、もっと効率的にTポイントを現金化することができます。

 

100%の還元率でTポイントを現金化する方法

  • SBI証券を通じて国内債投信を売買して現金化
  • JQカードとGポイントを使った現金化
  • T NEOBANKのカードローンで現金化

この3つの方法があります。これらの方法の方がPayPay銀行を使うよりも圧倒的に有利です。こちらを利用しましょう。

SBI証券を通じて国内債投信を売買して現金化

ネット証券の最大手のSBI証券では、投資信託の購入にTポイントを利用することができます。これを利用します。値動きの小さな「国内債券型の投資信託」を買います。これは1日の変動幅は0.5%以下と小さいです。

これを買って、翌日売却するという方法です。受け渡し日の関係で数日時間はかかりますが99~101%程度のレートで現金化できるはずです。

JQカードとGポイントを使った現金化

クレジットカードのJQカードとGポイントというポイント交換サイトを利用したTポイントの現金化方法です。これを利用するには「JQカード」というクレジットカードと「Gポイント」というポイント交換サイトが必要です。

Tポイント→JQカード(JRキューポ)→Gポイント→銀行送金

という流れが利用でき、これによりTポイントの現金化が可能です。

ポイント交換をお得にする基礎知識。交換レートとポイント増量キャンペーンの活用術
2021-06-02 11:03
いろいろなサービスの利用でたまる「ポイント」。こうしたポイントは近年、ポイント間で交換できるのが一般的になっています。また、各サービスでたまるポイントを交換するためのためのポイント
リンク

T NEOBANKのカードローンで現金化

住信SBIネット銀行の提携NEOBANKである「T NEOBANK」ではTポイントを使った取引が可能です。その一つにTポイントによるローン返済があります。ローンに抵抗がなければ必要な分だけ借りる、Tポイントで即日返済とすることで金利を発生させずに実質的にTポイントを現金化できます。即、できるのが魅力ですね。

 

Tポイントはポイントのまま使うのも

ちなみに、Tポイントは現金化するよりもポイントのまま使う方がお得なケースもあります。代表的なのがウエルシアの「お客様感謝デー」での利用ですね。毎月20日にウエルシア薬局でTポイントを使ってお買い物するとポイントを1.5倍の価値で利用することができます。

ウエル活(ウェル活)とは何か?Tポイントで毎月20日は実質33%オフでお買い物
2021-05-20 07:35
ウエル活/ウェル活という言葉をご存知でしょうか?この言葉はドラッグストアのウエルシア薬局で共通ポイントのTポイントを使ってお得にお買い物をすることができる特典を指します。「ウエルシ
リンク

以上、Tポイントを現金に換金。Tポイント現金化サービスのメリット、デメリットという記事でした。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP