おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2015年7月15日実施の1日限りのAmazonセール 「Amazonプライムデー」

primedayAmazonが15周年を記念して実施するAmazonプライムデーというセールが7月15日(水)の一日限りで行われる予定です。対象国は日本も含まれています。先日は電子書籍(Kindle)を実質半額セールをやったAmazonですが、今度はさらに規模が大きそうです。今のところ明らかになっている情報や、利用条件などをまとめていきます。

(追記)
Amazonプライムデー2015は好評(?)のうち終了しました。終了後の感想は記事の文末で追記します。

スポンサーリンク

対象者はAmazonプライム会員

まず、Amazonプライムセールとあるとおり、セールを利用するには「Amazonプライム会員」になる必要があります。
Amazonプライム会員は年会費3900円の有料会員サービスで、会員になるとお急ぎ便などが無料で使えるようになります。

Amaoznプライム会員はいつでも加入することができる上、まだAmazonプライムを利用したことが無い人でも30日の無料体験で会員になればプライムセールを利用することができます。なお、プライム会員は無料期間(30日)でキャンセルこともできます(その場合は年会費は無料です)。

なので、プライム会員が対象となっているものの、事実上の誰でも参加可能なセールということになります。

 

過去にAmazonプライムのお試しをやった人はどうなるの?

原則として無料体験は1回だけですが、2回、3回と無料体験に申込ができるひともいるようです。
Amazonプライムの30日お試しは一人一回と厳密に決まっているわけではなく、Amazonの利用状況などが加味されて判断されているようです。すでに1回お試しプライム会員に申し込みをした人でもアカウントにログインして「無料体験を申し込む」というボタンがあればすでにプライムのお試しをしていても、もう一回無料体験ができるようです。
そうでない場合は、お試しは使えずに、3900円のプライム会費を支払う必要があります。そうした方はセールが実際に始まってから3900円を出す価値があるかどうかを考えてみると良いかと思います。

 

Amazonプライム会員の自動継続の解除を忘れずに

「Amaoznプライムあるある」では、無料お試しの30日の間に解除をせずに自動更新されてしまい、続けるつもりが無かったのに3900円の会費を払ってしまった…。というものです。
Amazonプライム会員の申し込みは、初期設定で「自動継続」となっているので、これを継続するつもりが無い方は、セール終了後(あるいは登録から30日以内)に、「アカウントサービス」→「Amazonプライム会員情報を管理する」→「自動移行しない」のリンクをクリックして、「会員資格を継続しません」のボタンをクリックして自動継続を解除しましょう。

 

プライムセールの内容

Amazonプライムセールが実施されるのは日本、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストリアの9か国。Amaozonの20周年の前日となる7月15日に実施されます。
Amazon最大のセールと謳っている以上、かなりの規模のセールになるのではないかと思います。

細かい情報は7月6日(月)以降に出るということですが、7月8日現在で個別のセール内容はまだ明らかになっていません。
下記はAmazonの公式サイトからの引用です。

家電・カメラ、デジタル機器、時計、バッグ、アクセサリー、おもちゃ、家具、コスメ、食料品、DVDなどの人気の商品のほか、Amazon.co.jpでしか入手できないスペシャルな商品をお買得な価格でお求めいただけます。
深夜0時にセールがスタートしてから24時間、数十分から数時間ごとに新しいセール商品が登場します

となっているように、通常の商品以外にも、目玉となるタイムセール商品が出てくるみたいです。
楽天のスーパーセールなどでも目玉商品は一瞬で完売となりますが、Amazonの場合はどうなんでしょうか。少なくとも瞬間蒸発するといった自体は避けてもらえるとうれしいところですよね。

>>Amazonプライムセールのページを見る

 

(追記)2015年のプライムデーを振り返っての感想

プライムデーは無事終了しました。
個人的な感想を書かせてもらうと、超目玉商品を購入するのは人間には無理だったというお話と、超目玉以外の商品は、それなりだったけど、「うわーすげー」というほどの内容じゃなかったとというものです。

結果的に何を買えたかというと、マウスと細々とした日用品を少し買っただけでした。
私はもともともプライム会員なのでいいですが、このプライムーセルのためだけに3900円払って有料会員になったという方はちょっとがっかりしたかもしれませんね。

来年(?)に向けての反省点
・目玉商品は秒単位の戦いになるので、買いたいものがあるときは事前スタンバイ
・超目玉は最初からあきらめる

 

(追記の追記)
2016年もプライムデーが実施されることになりました。2016年は7月12日だということです。詳しくは「2016年7月12日はAmazonプライムデー。1日限りのプライム会員限定セール」に記事を書きました。反省を活かして挑戦します。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP