おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

自動車保険は節約のためにも毎年見直し・比較をして得しよう

自動車保険(任意保険)の保険期間は基本的には1年単位であり、大体の方が年間契約を更新していることかと思います。ただ、この更新作業を、保険会社から通知がくるからそれにしたがってただ漠然と更新しているという方も多いのではないでしょうか?

面倒くさがらず、毎回見直しをすることで自動車保険料の大きな節約とちょっとしたお小遣いがゲットできるチャンスがあります。

スポンサーリンク

自動車保険はスイッチングコストが安い保険

自動車保険は生命保険とは異なりスイッチングコスト(切り替えコスト)がとても安い商品です。掛け捨て型ですので、保険会社を切り替えたからといって損をすることはないのです。

逆に生命保険の場合は数年~数十年の加入が前提となっているような商品も多く、気軽に切り替えをするわけにはいかない事が多いかと思います。

そのため、自動車保険は毎年の保険料やサービスなどを比較したうえで、より条件がよい保険会社に乗り換えていくというのがベストな選択となります。

 

保険会社(損保)によって保険料算出の根拠や条件が違う

自動車保険の保険料というのは各社によってその基準が異なります。
そのため、同じ条件のドライバーや運転歴、事故歴であっても保険会社によって補償内容は同一にしても保険料が違うということが多々あります。

代表的なところでいえば、「年齢区分の評価」や「ドライバーの免許証の色(ゴールド)を評価」、「走行距離に対する評価」などは異なっています。

その一方で、こうした自動車保険会社の保険料評価をいちいち比較するのは非常に困難です。

何社にもホームページから車種、走行距離、年齢、補償内容などを入力して見積もりを取るのは大変な重労働です……。

そこで活用したいのが「自動車保険の一括見積もり・比較サイト」です。

 

近年は自動車保険の値上げラッシュで見直しが有効

2012年から「事故あり等級の設定」をはじめとして、2014年秋の自動車保険の消費税増税等に伴う値上げなどが続いています。

こうした値上げの幅などは保険会社によって異なるため、タイミングによってどの保険会社が自分にとって安いのかは異なるのです。

年1回のことですので、ぜひ見直しを継続的に行いましょう。そのとき、一社一社見積もりを取るのは大変ですので一括見積もりサイトを使うのがお勧めです。

 

自動車保険の一括見積もりサイトを使うメリット

 

1.手軽に複数社の見積もりが採れる
一つ目は見積もりを取るのがとても楽チンということ。わざわざ複数の保険会社のホームページなどに行かなくても一つのサイトで必要な情報を入力すれば、しっかりとした見積もりを出してくれます。

 

2.保険料が安くなる可能性がある
保険会社によって保険料の算定方法は異なります。同じ保証内容であっても等級や車種、年齢などによって保険料が異なる場合があります。一括見積もりを使うことで、複数の損害保険会社から一番安い保険料で保険に入れる会社を見つけることができます。

 

3.お得(プレゼントなど)
たとえば、自動車保険の一括見積もりサイトである「インズウェブ」では自動車保険の一括見積もりをするだけでもれなく全員に「マックカード500円分」をプレゼントといったような特典もあります。上手に活用すれば得できますね。

 

>>インズウェブの自動車保険一括見積もり(500円マックカード特典付き)

それぞれの保険会社の保険料を一括で比較できるほか、インズウェブ経由の契約だとさらにお米が全員にもらえるキャンペーンだったり、旅行券などが抽選で当たるといったようなプラスアルファの特典も受けることができる場合があります。

参考サイト:自動車保険見積り比較サイトの比較
自動車保険の一括見積もりサイトを比較しています。

ちなみに、一括見積もりには車検証と免許証、乗っている車の走行距離が必要になります。後でやろうと思っても、なかなかやらないものです。思い立ったらすぐに比較してみましょう。

 

以上、自動車保険は節約のためにも毎年見直し・比較をして得しようというお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP