おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

宝くじのネット販売解禁!年末ジャンボやロト、ナンバーズをクレジットカードで買えてポイントも貯まる

2018/10/30最終更新   お金の雑学

2018年10月より、宝くじのネット販売が拡充されました。これまでもサッカーくじ(toto/BIG)などはネットでも購入できていましたが、年末ジャンボやロト6、ナンバーズなどもネットでの販売が解禁となります。

これによってクレジットカードでの宝くじ購入ができるようになる他、公式サイトでは「宝くじポイント」というポイントプログラムも始動しており、宝くじの購入ならネット購入がお得になりそうです!

スポンサーリンク

どの宝くじがネットで買えるようになる?

2018年10月より「宝くじ公式サイト」を通じて以下の宝くじを購入できるようになります。

  • ジャンボ宝くじ
  • 宝くじ
  • ロト7
  • ロト6
  • ミニロト
  • ナンバーズ4
  • ナンバーズ3

すでに、サッカーくじである「toto/BIG」はネット解禁されており、色々なサイトで購入できますが、宝くじは「宝くじ公式サイト」からのみの購入となります。

宝くじの中でも人気の高い「ジャンボ宝くじ」が解禁されたのが大きいですね。1等7億円と夢のある宝くじです。一方で当選確率も2000万分の1とすさまじい確率になっていますけどね。

年末ジャンボ宝くじの1等当選確率と還元率調査
2016-11-25 16:16
年末ジャンボ宝くじ、サマージャンボ宝くじ、オータムジャンボ宝くじ、グリーンジャンボ宝くじ。いわゆるジャンボ宝くじは年に4回あります。高額当選が期待(?)できる宝くじの中では最も人気
リンク

ちなみに、ジャンボ宝くじの場合

  • バラ
  • 連番
  • 福連
  • 福バラ
  • 3連バラ

といったような、色々な買い方が可能となっています。宝くじフリークがよく買うやり方の「連バラ」「特バラ」「特連」といった方法と同じ買い方が可能です。

ジャンボ宝くじは連番とバラのどちらの買い方が当選確率が高い?
2016-11-27 07:32
ジャンボ宝くじを購入する時は連番とバラを選ぶことができます。ジャンボ宝くじは「組」と「番号」で2000万通りの組み合わせがあります。この番号の組み合わせを連番(同一の組で番号が連続
リンク

 

宝くじのネット販売のメリット

宝くじがネットで買えるようになるという点には以下の4点のメリットがあります。宝くじが大好きという方にとっては朗報だったといえるでしょう。

  1. クレジットカードで買えてポイントが貯まる
  2. 独自ポイントの宝くじポイントももらえる
  3. 当選金が確実に銀行振込される
  4. 並ばずにいつでも購入することができる

この3点です。

 

クレジットカードで買えてポイントが貯まる

まず、宝くじの公式サイトを通じてクレジットカードを使って宝くじを購入することができます。

カード決済になるので当然ですが、ポイントも貯まります。ポイント還元率の高い「楽天カード(1%還元)」で購入すれば宝くじを買った実質1%分が還元されることになります。

現在の宝くじ売り場(店頭)ではカード払いはできないので、これだけでも大きなメリットになります。

なお、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブの国際ブランドのクレジットカードは利用することができません。また、3D セキュアに対応しているクレジットカードである必要があります。

 

独自ポイントの「宝くじポイント」が貯まる

ネット販売の場合、100円につき1ポイントの「宝くじポイント」が貯まるようになります。

宝くじポイントは次回以降の宝くじの購入で1ポイント=1円として使えます。宝くじをよく買う方にとっては実質1%還元となるわけでお得感があります。

 

当選金が確実に銀行振込される

宝くじをネット購入した場合、当選確認はネット上で行うことができます。

また、当選金は事前に指定している銀行口座に振り込まれますので換金忘れのリスクもなくなります。

実際宝くじで1億円以上の高額当選でも交換に来ず、時効となってしまうケースが少なくありません(宝くじの時効は1年)。

そんなもったいないことは起こらないというのがネット購入の大きなメリットだといえそうです。

 

並ばずにいつでも購入することができる

宝くじ売り場で並ぶ必要がないというのはメリットですね。自宅に居ながらいつでも宝くじを購入することができます。

ちなみに、宝くじが当たりやすい売り場などが注目されることがありますが、あれは売れる本数が多いから当たる本数も多いわけで、確率的にはどこで購入しても同じです。

 

宝くじをネットで買うデメリットはある?

宝くじ自体が「還元率が低く、期待値的には損をする」という商品であるという点はここでは無視して、宝くじ売り場で買うのと比較してデメリットはあるでしょうか?

一つ上げられるとすれば「宝くじの現物が得られない」という点でしょうか。宝くじのネット購入は「宝くじ券」が郵送されてくるわけではなく、購入した番号が電子的に管理される形になります。

そのため、宝くじを買った気がしない……という気持ちになるかたもいらっしゃるかもしれません。

宝くじが当たりやすいなどと言われる売り場(西銀座チャンスセンターなど)に並んで購入すること自体がイベントであるという方にも向かないかもしれないですね。

ただ、こうした“気持ち”の問題がないのであれば宝くじはネット購入がお得です。

 

先着30万に300ポイントプレゼント

2018年10月24日~2019年1月6日(先着30万名で終了)

上記期間中に宝くじ公式サイトで1500円以上の宝くじを購入すると300円相当の宝くじポイントがもれなくプレゼントされます。

>>宝くじ公式サイト

 

以上、宝くじのネット販売解禁!年末ジャンボやロト、ナンバーズをクレジットカードで買えてポイントも貯まるというお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP