おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

お年玉で学ぶ、中学生や高校生のためのマネー教育

2019/08/09 更新   マネー教育

お正月に子供にとって大きな金額のお年玉を受け取った人も多いかと思います。

そうしたお年玉の使い道について、せっかく大きなお金があるわけですから、子供に好きなものを自分の判断で買わせたり、親が預かって管理する(貯金する)と使い道を決めてしまうのではなく、ぜひ一度お子様と話し合いながら、マネー教育の場として活用してみてはいかがでしょうか?

特に、中学生や高校生くらいになるとお金のことを勉強する機会を持つことは大変重要です。

スポンサーリンク

お年玉をいい機会にお金の使い方や貯め方を学ぶ

せっかくもらったお年玉、貯金しようと子供に提案しても受け入れてもらえないから、強制的にママ貯金しているという家計も多いかもしれません。

ただ、中学生や高校生くらいになっているのであれば、万単位のお金をもらうことも多いでしょうから、そのお年玉をいい機会にお金の使い方や貯め方について学ぶ機会にするのもよいともいます。

  • お小遣い帳をつけさせてお金の管理方法を学ぶ
  • 貯金の重要性や、やり方を学ばせる
  • 金利や利息の仕組み、投資を経験させてみる

 

お小遣い帳をつけさせてお金の管理方法を学ぶ

ある程度まとまったお金を自分(子ども)の裁量で、管理させてみるのも一つです。

お金の使い方(管理)というのは一朝一夕に身につくものではありません。大人でもどんぶり会計という方も少なくないでしょう。

たとえば、お年玉とともに、お小遣い帳を一緒に与えてみてはいかがでしょうか?しっかりとお小遣い帳に出費を書かせるとともに、使う内容についても報告させるなどしてお金のやりくりの仕方についてしっかりと教えていきましょう。

子供のうちから金融、マネーに対する教育をする重要性はますます高まっているといえます。「お金のことを教えるのは汚い」「お金について学ぶのは大人になってから」と考える方もいらっしゃるようですが、小さいうちからぜひお金についての教育をしておくべきです。

お小遣い帳(大人なら家計簿)をつけてお金を使わせることで、お金の管理方法を学ばせるいい機会になると思います。

 

貯金の重要性や、やり方を学ばせる

まずは「なぜ貯金をしなければならないのか」ということをしっかりと話し合いましょう。

しかし、漠然と「あなたの将来のためなのよ!」といってもなかなか理解してもらえないと思います。
もっと、具体的に「子供が買いたいと思っているおもちゃなどを買うためには貯金が○○円必要だから毎年××円ずつ貯金していかないと貯まらないよ。」といった具合で理由について納得してもらうことが大切です。

将来的な目標のためには貯金(預金)しなければならないということを子供自身が理解することが大切です。

その際は、あまりにも大きな目標ではなく、子どものお年玉やお小遣いで達成可能な目標にするとよいでしょう。

 

金利や利息の仕組み、投資を経験させてみる

また、中学生以上であれば「銀行」や「預金」「金利」についての仕組みも教えたら理解してくれるはずです。子供と一緒に銀行に行って預金してみるなど、実際のお金のやり取りを触れさせることでマネー感覚を磨くことができます。

ただ、残念ながら最近の預金金利などはほぼゼロに近い状況であるため、金利とか利息といった話をしても、え?それになんの意味ある?って話になりかねないのが厳しいところです。

ご家庭次第というところもありますが、投資や運用を経験させてみるのも一つかもしれません。

投資を通じて企業や社会のことを学ぶいい機会になります。最近では「単元未満株」のように株式を一株単位で売買できるようなサービスを提供している証券会社もあります。

単元未満株取引(プチ株、S株、ワン株)のメリット・デメリットと「ミニ株」や「るいとう」との違い
2019-08-14 08:20
ネット証券各社においてプチ株、S株、ワン株といった名称の「単元未満株取引」という取引が利用可能になっています。これは名前の通り単元株数未満の株を売買できるサービスです。少額から株式
リンク

こうしたサービスを利用すればお年玉レベルでもそれなりの投資ができるはずです。

 

両親も一緒にお金のことを知る必要

記事中にも書いていますが、日本ではあまりお金のことを教育するという機会がほとんどありませんでした。そのため、親世代にとっても、お金の管理などは自己流でしかやっておらず、子どもに教えるなんて……。というかたも多いかもしれません。

ただ、だからといって今後もそれを知らなくていいという話にはなりません。いい機会だと思いますので一緒にお金のことや投資の事などを勉強してみてもいいと思います。

お金や投資・金融の勉強をしたい方が読むべきおすすめ書籍・本の紹介
2019-10-10 06:16
投資や資産運用に限らず、保険、住宅購入、子供の教育費、老後など人生においては様々な形で「お金」と付き合うことになります。そんなお金との付き合い方から個別の株式投資や投資信託などの運
リンク

お金の話をタブーにせず、親子で一緒に勉強するというスタイルもいいと思います。

 

なお、お年玉を渡す際のマナーや渡す相場などについては以下の記事で紹介しています。

お年玉の由来と渡し方のマナー、相場と金額の決め方
2017-12-24 12:00
年始にかけて気になるのが、子どもや孫、あるいは親戚に渡すことになる“お年玉”ではないでしょうか。大人になると親戚とのお付き合いについても気を遣うことも増えますよね。今回はそんなお年
リンク

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP