おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

貯金と貯蓄の足かせ。初回取引と現状維持バイアス。

2013/07/29最終更新   マネー教育

start何事も、第1回目というのは行われにくいということが分かっています。たとえば、資産運用に興味はあるけど、証券会社の口座開設となると「面倒」とか「時間がない」とか適当な理由(自分への言い訳)を作ってしなかったり、毎月貯金するために積立貯金を始めようと思っても中々手続きをしなかったりするなどが挙げられます。

スポンサーリンク

これは何もあなた自身がものぐさというわけではなく、人は「初回取引、第1回目のハードル」を極端に高く設定する傾向があるのです。
これは「現状維持バイアス」などと呼ばれており、経済学(行動ファイナンス)などの分野においても研究されている内容です。

このバイアスは大きく二つの面で評価されます。

投資や貯金などへの足かせとして

投資や預金、貯金といった将来のために始めた方がいいのに中々進まない、できないという面です。証券会社への口座開設なんて、インターネットで手続きすれば10分ちょっとでできるものです。それなのに、中々行わないといった感じですね。

こちらはぜひ第一歩を踏み出してもらいたい内容です。1回だけでも取引をすれば、面倒だとかいう思いは一気に減退します。まずは第1歩を始めるために証券会社に口座を作りましょう。どの証券会社に口座を作ればいいのかわからない?
そんな方は「ネット証券会社比較」や「証券会社比較ランキング」などをご参照ください。ランキングで上位にいる証券会社ならまず間違いはないでしょう。まずは行動しましょう。

踏み出したくない第一歩もある

逆に踏み出したい第一歩としてあげられる金融取引は借金。特に「カードローン」や「キャッシング」といった無担保で繰り返し利用できるタイプのものです。クレジットカードなら「リボ払い」や「分割払い」などが挙げられます。
(関連記事)
実は危険なリボ払い
気軽さが地獄への入り口。借りやすい銀行カードローン

これらは借金という認識を持つ方は多いので、最初にこれらを利用するときは抵抗感を強く感じます。その一方で、1回利用してしまうとそのハードルが一気に下がってしまって、手軽にコンビニATMからキャッシングを続けたり、リボ払いでの買い物を続けることになるわけです。

キャッシングやカードローンなどで「初回に限り1ヶ月金利無料」などといってPRするのはあなたに第1歩を踏み出してもらいたいからでもあるわけです。

最後に

投資にしても借金にしても最初の一歩というものが以外と大きく、そして抵抗感あるものということが分かっていただけたでしょうか?この現状維持バイアスは誰にでもあるものです。そして、これは無意識に存在しています。

いい方向にしろ、悪い方向にしろ存在しているわけで、私たちはそのようなバイアスがある問うことを認識した上で現状維持バイアスが悪い方向に働いているときは取り除くように努力をして、逆にいい方向に働いているときにはそれを維持するようにしたいものです。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP