ドコモの携帯電話料金をdカード(dカード GOLD)で支払ってはいけないって本当?

ドコモユーザーにとってお勧めのクレジットカードとして、dカード GOLDやdカードがあります。これらはドコモのポイントであるdポイントがたまったり、ケータイ補償やクーポンなどでドコモの利用がお得になります。特にdカード GOLDになると、ドコモの利用料金の10%という超高還元率となります。

そのため、ドコモユーザーにとっては必須ともいえるクレジットカードになるわけですが、その注意点として、dカードでドコモの携帯料金を払ってはいけないという罠があるのです。ドコモ料金の還元のためにdカード GOLDは作るけれども、dカードでその支払いをしてはいけない??なんかちょっとわかりにくい話を紹介していきます。

(追記)2019年になって、状況が少し変わってきました。その辺も含めて大幅に改修しました

スポンサーリンク

ドコモの携帯料金支払いはdカードはポイント対象外

結論から書くと、dカード(一般/gold)でドコモの料金の支払いをしてもクレジットカードのポイントは1ポイントも貰うことができないというお話です。ご注意ください。

dカード GOLDはその特典としてケータイ料金の10%相当のポイントが貯まるという話を聞いた方も多いことでしょう。
その10%相当のポイントとポイント対象外という一見矛盾する内容について、この記事では掘り下げて紹介していきます。

 

ドコモ料金とdカード GOLDでもらえるポイントの関係

dカードというクレジットカードはドコモユーザーにとっては大変魅力的なクレジットカードとなっています。

特にdカード GOLDに至っては、ドコモ利用料金(ドコモ光利用料金)の10%相当がdポイント還元される他、ケータイ補償などもセットになっている大変魅力的なクレジットカードです。

dカード GOLDはドコモユーザーにメリットいっぱいのクレジットカード
2020-08-18 14:01
NTTドコモの携帯電話や光インターネットサービスを利用している人はドコモのクレジットカード「dカード」がオススメ。中でも家族契約や光インターネット契約もパックにしている方は上位クレ
リンク

dカード GOLD公式ホームページ

 

dカード GOLDの10%ポイント還元はカード決済を必要としない

dカード GOLDの10%還元というのは、クレジットカード決済によるポイント還元ではなく、ドコモのポイントプログラムによる還元施策となっています。

ドコモユーザーであれば、dカード(クレジットカード)を保有していなくてもdポイントクラブの特典として1%相当のdポイントが貯まるようになっています。dカード GOLDの10%還元は、そのdポイントクラブの特典としてdカード GOLDユーザーに10%(通常の1%+特典の9%)が付与されるという仕組みになっているのです。

つまり、dカード GOLDユーザーであればカード決済の有無は問いません。

通常、dカード GOLD(dカード)は100円のクレジットカード利用につき1ポイント(dポイント)が貯まる仕組みになっています。

ところが、dカード GOLD(dカード)は「ドコモ携帯電話料金の支払いについてはポイント付与の対象外」となっています。

参考:dカードポイントサービスに関するご注意事項(dカード公式)

 

その他dカード(クレジットカード)のポイント付与対象外のサービス

ドコモの携帯電話料金以外にも以下のような料金はdカードでの支払い時にはポイント付与対象外になりますので、そうした支払いをするときもご注意くださいね。

これらはdカードのポイント積算対象外になります。この点は注意したいところですね。

 

2019年以降、dカードでドコモ料金を支払うメリットが次々登場

dカードでケータイ料金を支払っても、ポイント還元されないというお話でしたが、2019年に入ってからドコモはdカードを使ってドコモ料金を支払うことでのメリットを増やしています。

直接のポイント還元はなされないままではありますが、dカードでドコモ料金を支払うことによっていくつかの特典が付与されるようになっています。上手く活用していきましょう。

 

2019年6月からdポイントスーパー還元プログラムがスタート

2019年6月に「dポイントスーパー還元プログラム」が登場しており、dカードでドコモ料金を支払うことによって「iD決済」や「d払い」でのお買い物のポイント還元率がUPしております。

dポイント スーパー還元プログラムが開始!ドコモのサービス利用でiDやd払いの還元率UP
2020-08-12 15:38
2019年6月よりNTTドコモがdポイントスーパー還元プログラムを開始します。dポイントスーパー還元プログラムは登録(エントリー)をして一定の条件を満たすことで、電子マネーのiD(
リンク

これによって「ドコモの携帯電話料金をdカード払い(dカード GOLD払い)にしている場合、翌月のiD払いまたはd払いのポイント還元が+1%」という特典が付くようになりました。

電話料金に対して直接のポイント付与はありませんが、iDまたはd払いで決済をした総額に1%のポイント還元が上乗せされる。ということになります。

特にドコモのd払いは直近で様々な特典を用意しておりますので、上手く活用していきたいところです。

 

2019年10月からはdカードお支払割も登場!dカード払いで解約手数料無料化&5%還元

2019年10月にドコモは新料金プラン(ギガホ、ギガライト、ケータイプラン)での2年縛りに対する違約金を1,000円にまで値下げしました。それに合わせて「dカードお支払割」というドコモ料金のdカード払いに対する優待を発表しています。

dカードお支払割で月額170円を割引

  • ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン

上記プランを期間指定なしで契約した場合で、携帯電話料金をdカード払いにした場合、1回線あたり170円/月が割引されます。年間だと2040円ですね。

割引額としてはかなり大きいですね。

 

dカード GOLDはドコモユーザーに必須のカードであることは間違いない

2019年6月からはdポイントスーパー還元プログラムがスタートし、ドコモ料金をdカードで支払うことで、dカード GOLD自体(iD払い、d払い)のポイント還元率がアップすることでトータルで得ができるようになりました。

また2019年10月には2年縛りの解約手数料の改定に合わせてうまくメリットを高めています。消費税増税に伴うキャッシュレスキャンペーンとの組み合わせもいいですね。

dカードもうまくやってきたなぁと思います。

dカード GOLDはドコモユーザーにメリットいっぱいのクレジットカード
2020-08-18 14:01
NTTドコモの携帯電話や光インターネットサービスを利用している人はドコモのクレジットカード「dカード」がオススメ。中でも家族契約や光インターネット契約もパックにしている方は上位クレ
リンク

上記の記事でも紹介しているようにdカード GOLDはドコモユーザー向けの特典が無数にあります。

ドコモ料金の10%還元だけでもお得なのに、ケータイ補償や付帯保険などの面が充実しているのでドコモユーザー(特にファミリー)なら確実に押さえておきたいクレジットカードです。

ドコモの利用金額が小さいなら年会費無料のdカード、ファミリーで利用しているなど利用金額が大きめならdカード GOLDを活用されるとよいと思います。

>>dカード公式ホームページ

>>dカード GOLD公式ホームぺージ

 

以上、ドコモの携帯電話料金をdカードで支払ってはいけない理由を紹介していましたが、2019年6月以降は払ってもよくなっちゃいました。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP