おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ドコモの携帯電話料金をdカード(dカードGOLD)で支払ってはいけない理由

ドコモユーザーにとってお勧めのクレジットカードとして、dカードGOLDやdカードがあります。これらはドコモのポイントであるdポイントがたまったり、ケータイ補償やクーポンなどでドコモの利用がお得になります。特にdカードGOLDになると、ドコモの利用料金の10%という超高還元率となります。

そのため、ドコモユーザーにとっては必須ともいえるクレジットカードになるわけですが、その注意点として、dカードでドコモの携帯料金を払ってはいけないという罠があるのです。

ドコモ料金の還元のためにdカードGOLDは作るけれども、dカードでその支払いをしてはいけない??なんかちょっとわかりにくい話を紹介していきます。

スポンサーリンク

ドコモの携帯料金支払いはdカードはポイント対象外

結論から書くと、dカード(一般/gold)でドコモの料金の支払いをしてもクレジットカードのポイントは1ポイントも貰うことができないというお話です。ご注意ください。

dカードGOLDはその特典としてケータイ料金の10%相当のポイントが貯まるという話を聞いた方も多いことでしょう。その10%相当のポイントとポイント対象外という一見矛盾する内容について、この記事では掘り下げて紹介していきます。

 

ドコモ料金とdカードGOLDでもらえるポイントの関係

dカードというクレジットカードはドコモユーザーにとっては大変魅力的なクレジットカードとなっています。

特にdカードGOLDに至っては、ドコモ利用料金(ドコモ光利用料金)の10%相当がdポイント還元される他、ケータイ補償などもセットになっている大変魅力的なクレジットカードです。

dカードGOLDはドコモユーザーにメリットいっぱいのクレジットカード
2019-06-09 06:38
NTTドコモの携帯電話や光インターネットサービスを利用している人はドコモのクレジットカード「dカード」がオススメ。中でも家族契約や光インターネット契約もパックにしている方は上位クレ
リンク

dカードGOLD公式ホームページ

 

10%ポイント還元はカード決済を必要としない

dカードGOLDの10%還元というのは、クレジットカード決済によるポイント還元ではなく、ドコモのポイントプログラムによる還元施策となっています。

ドコモユーザーであれば、dカード(クレジットカード)を保有していなくてもdポイントクラブの特典として1%相当のdポイントが貯まるようになっています。dカードGOLDの10%還元は、そのdポイントクラブの特典としてdカードGOLDユーザーに10%(通常の1%+特典の9%)が付与されるという仕組みになっているのです。

つまり、dカードGOLDユーザーであればカード決済の有無は問わないのです。

 

むしろ、dカードでドコモの携帯料金支払いは損?

“必要としない”と書きましたが、むしろ、dカード(クレジットカード)でドコモ料金を支払うのは損です。

通常、dカードGOLD(dカード)は100円のクレジットカード利用につき1ポイント(dポイント)が貯まる仕組みになっています。

ところが、dカードGOLD(dカード)は「ドコモ携帯電話料金の支払いについてはポイント付与の対象外」としているのです。

参考:dカードポイントサービスに関するご注意事項(dカード公式)

上記のdカードのページ内にもdカード『 ドコモの携帯電話ご利用料金:×(赤囲い) 』とハッキリ書かれています。

前述のとおり、dカードGOLDでドコモ料金10%還元という特典がクレカ利用が条件になっていないのであれば、あえてdカードで携帯料金(通話料金等)を決済するのは勿体ないです。

 

その他dカード(クレジットカード)のポイント付与対象外のサービス

ドコモの携帯電話料金以外にも以下のような料金はdカードでの支払い時にはポイント付与対象外になりますので、そうした支払いをするときもご注意くださいね。

これらはdカードのポイント積算対象外になります

というわけで、ドコモの携帯電話料金をdカードで支払うべきではないという話になります。

 

2019年6月からdポイントスーパー還元プログラムが始まる

これまではドコモ料金をdカードで支払うのは“損”でしかありませんでしたが、2019年6月に「dポイントスーパー還元プログラム」が登場して少し風向きが変わりました。

dポイント スーパー還元プログラムが開始!ドコモのサービス利用でiDやd払いの還元率UP
2019-06-09 06:53
2019年6月よりNTTドコモがdポイントスーパー還元プログラムを開始します。dポイントスーパー還元プログラムは登録(エントリー)をして一定の条件を満たすことで、電子マネーのiD(
リンク

これによって「ドコモの携帯電話料金をdカード払い(dカードGOLD払い)にしている場合、翌月のiD払いまたはd払いのポイント還元が+1%」という特典が付くようになりました。

電話料金に対して直接のポイント付与はありませんが、iDまたはd払いで決済をした総額に1%のポイント還元が上乗せされる。ということになります。

じゃあどうしたらいいのか?ってことをざっくりいいますと、「ドコモの利用料金」と「月間のiD払い+d払いの合計」とを比較して、どちらの金額のほうが大きいかで損得が決まりそうです。

ドコモの利用料金のほうが大きいならポイント還元率が高い他社のクレジットカードで払ったほうがお得。月間のiD払い+d払いの合計の方が大きいならdカード(dカードGOLD)でドコモの携帯代を払ったほうがお得ということになります。

 

dカードGOLDはドコモユーザーに必須のカードへ

これまではdカードGOLDでドコモの携帯電話料金を支払うのは全くお勧めできませんでした。ポイント分損することになるからです。

ただ、2019年6月からはdポイントスーパー還元プログラムがスタートし、ドコモ料金をdカードで支払うことで、dカードGOLD自体(iD払い、d払い)のポイント還元率がアップすることでトータルで得ができるようになりました。

dカードもうまくやってきたなぁと思います。

dカードGOLDはドコモユーザーにメリットいっぱいのクレジットカード
2019-06-09 06:38
NTTドコモの携帯電話や光インターネットサービスを利用している人はドコモのクレジットカード「dカード」がオススメ。中でも家族契約や光インターネット契約もパックにしている方は上位クレ
リンク

上記の記事でも紹介しているようにdカードGOLDはドコモユーザー向けの特典が無数にあります。

ドコモ料金の10%還元だけでもお得なのに、ケータイ補償や付帯保険などの面が充実しているのでドコモユーザー(特にファミリー)なら確実に押さえておきたいクレジットカードです。

dカードGOLD公式ホームページ

 

以上、ドコモの携帯電話料金をdカードで支払ってはいけない理由を紹介していましたが、2019年6月以降は払ってもよくなっちゃいましたね。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP