おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ジャックス系のクレジットカードで使える「Jデポ」のお得な利用方法、注意点

jdepoJACCS(ジャックス)が発行しているクレジットカードでポイントの交換先として利用できる「Jデポ」というサービス。事実上の「現金値引き(キャッシュバック)」として利用できるこのサービスは、クレジットカードのポイントを有効に活用することができます。今回はこのJデポの仕組みやお得な利用方法、注意点などをまとめていきます。

スポンサーリンク

クレジットカードのポイントの使い道

クレジットカードのポイントってお得ですけど、「何に使うか?」というも意外と大切なことです。
ポイントは沢山たまるけど、こんなの欲しくない…。というポイント交換先しかないポイントサービスも意外と沢山あります。

そうした時に最も嬉しいものが「現金」「現金同等物」「キャッシュバック」といったものだと思います。絶対に無駄になることが無いからです。

Jデポは貯めたクレジットカードで貯めたポイントを交換することで、そのポイント分を次回以降のクレジットカードの利用料金から差し引くことができるというサービスです。
具体的に言えば、翌月10万円の請求があるとして、1万円分のJデポを使えば、翌月の請求10万円から1万円分が差し引かれ(値引きされ)、9万円しか請求されないという形になります。

 

JACCS(ジャックス)のクレジットカードと言うと、高還元率のクレジットカードとして当サイトでも紹介した「1.75%の還元率が魅力のREXカード。お得な高還元率カードのメリット、デメリットを調査」に代表されるように「ポイントが貯まりやすいカード」が多いです。

そうしたポイントがたくさんたまるカードで事実上のキャッシュバック・値引きとして使えるJデポというのは大変相性が良いサービスとなっています。

 

Jデポにポイントを交換する方法

JACCSが運営してるWEB会員サービス「インターコムクラブ」のサイト内で交換することができます。
交換以外にも利用明細の確認も可能です。また、JACCSのカードを複数持っている場合は最大6枚まで一つのユーザーIDで管理することができます。

 

Jデポのデメリット、注意点

便利なJデポですが、注意点があります。それは「Jデポに交換したら3カ月以内に使いきる必要がある」ということです。

たとえば、クレジットカードで3万円分のポイントを貯めて、それをすべてJデポに交換したとします。
この場合、3万円がキャッシュバック(値引き)されることになります。
ただ、この3万円のキャッシュバックが有効なのは「3カ月以内の利用」に限られるわけです。
翌月の利用額が5000円(全額キャッシュバック)、その次の月が1万円(全額キャッシュバック)、その次の月も1万円(全額キャッシュバック)という使い方しかしていなかった場合、まだ5000円分の残りが張るはずですが、Jデポの期限によって消えて無くなってしまいます。

ですから、ですから、Jデポはこまめに交換する方が有利です。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP