クレジットカードのカード番号には法則がある?最初の6桁でカードの種類が確定する

クレジットカードにはカード番号という14~16桁の番号があります。この番号って実は色々な法則やルールがあってカード番号の頭6桁の番号で実は色々なことがわかるようになっているってご存知ですか?だからなんだ?という話ではありますが、クレジットカードにまつわるうんちくの一つとして、ぜひ頭に入れて置いていただくと、何かの話題のきっかけになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

クレジットカードのカード番号

まず、カード番号は16桁のものがほとんどですが、一部のブランドのカードは桁数が少なかったりします。

  • JCB、VISA、Mastecard:16桁(4.4.4.4)
  • AmericanExpress:15桁(4.6.5)
  • DinersClub:14桁(4.6.4)

()は区切り。

その内、最初の6桁の数字はクレジットカードの種類を示すものになっていて、同じクレジットカードなら全部同じです。そして残りの番号がカード会員個人を示す番号となるのです。

ちなみに、この6桁の番号を「BIN:銀行識別番号」または「IIN:発行者識別番号」と呼びます。

 

最初の一桁はMII(主要産業識別子)

クレジットカードの最初の1桁の数字はMII(主要産業識別子)というもので区別されています。

番号数 産業
0 ISO予約値
1 航空
2 航空、その他
3 旅行・娯楽、銀行・金融
4 銀行・金融
5 銀行・金融
6 銀行・運送
7 石油、その他
8 医療、通信、ヘルスケア、その他
9 国別割当

こんな風になっています。日本国内で発行されているクレジットカードは3、4、5のいずれかで始まるものが多いですね。

 

最初の1~4桁の番号で国際ブランドがわかる

まずは最初の1~4桁までの数字でクレジットカードの国際ブランド(JCB,VISA,Mastercardなど)がわかります。

  • 35**:JCB
  • 34**:AmericanExpress
  • 37**:AmericanExpress
  • 4***:VISA
  • 51**~55**:Mastercard
  • 6011:Discover
  • 6221~6229:銀聯
  • 624*~626*:銀聯
  • 6282~6288:銀聯
  • 644*:Discover
  • 65**:Discover

最初の6桁でカードの発行会社までわかる

MIIを含めて最初の6桁の番号で実はクレジットカード会社やカードの国際ブランドまでわかってしまいます。以下は一例です。

  • 3540-08:JCB
  • 3542-59:Yahooカード(JCB)
  • 3584-10:イオンカード(JCB)
  • 3761-04:AmericanExpress
  • 4297-69:楽天カード(VISA)
  • 4538-87:Yahooカード(VISA)
  • 4980-01:三井住友カード(VISA)
  • 5210-12:楽天カード(Mastercard)
  • 5248-05:オリコカード(Mastercard)
  • 5252-33:セゾンカード(Mastercard)
  • 5302-37:三井住友カード(Mastercard)
  • 6229-20:三井住友カード(銀聯)
  • 6950-17:ニコスカード
  • 7000-00:JCB(ETCスルーカード)
  • 7800-01:三井住友カード(ETCカード)
  • 8601-00:セゾンカード(ETCカード)
  • 9200-01:トヨタファイナンス(ETCカード)

こんな感じです。通販サイトなどでクレジットカードの番号を途中まで打ち込むとカードの国際ブランドが表示されたりするのは、決済サービス側がこうしたデータを持っているからですね。

なので、ここまでの番号はクレジットカードを紛失したなどした場合でも変更されることはありません。同じカードなら同じ番号です。

 

残りの桁数がカード会員を示す番号

で、残りの番号が個人をカード会員個人を示す番号となっています。ここはカード会社(イシュア)が発番しカード毎に異なります。カードを再発行した場合などは新しい番号に変わります。

 

最後の1桁の数字はチェックディジット

なお、最後の番号はチェックディジットで入力ミスなどをチェックするための番号です。カード番号をすべて入力したときにチェックディジットから計算された数字と合致しなければエラーとなるように付けられた番号です。

適当な番号を入れても通らないのはチェックディジットが仕事をしているわけですね。ちなみに、マイナンバー(個人番号)などにも同様の仕組みが取り入れられています。

 

クレジットカードの関する雑学

以上、クレジットカードのカード番号に関する雑学でした。

何かに役立つことはないかもしれませんが……。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP