おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

家族に借金(キャッシング、カードローン)がバレる理由とその対策方法を考える

2019/05/26 更新   カードローン・キャッシング

カードローンやキャッシングなどを利用しているけど、家族には内緒で利用しているという方は少なくありません。

その一方で内緒で借りていたはずなのに、家族のバレてしまったというケースも少なくないのが現実です。なぜばれてしまったのか?また、バレないで済むためにはどうしたらよかったのかを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

家族に借金がバレてしまう原因は何?

借金やローンを家族に内緒にしたいという理由は、皆さまで色々あるのだろと思います。ただ、その内緒で組んでいるローンや借金がバレてしまう原因は限られています。

  • ローン会社からの郵便物が届いた
  • ローン会社から借金の督促の電話がかかってきた、郵便が届いた
  • ローンカードや利用明細が見つかってしまった
  • 通帳が見られてしまった(振込履歴)

キャッシング利用ガイドが調査した結果は上記の原因が大半だったそうです。

つまり、家族に借金していることを知られたくないというのであれば、上記に注意すればよいということになりますね。

それぞれの傾向と対策を考えていきたいと思います。

 

ローン会社からの郵便物が届いてバレる

消費者金融やカードローンの利用をすると、サンキューレターや利用のためのローンカード(ATMや無人契約機等でお金を借りるためのカード)などが自宅に郵送で届くケースがあります。

郵便物は普通にポスト投函されますので、それを家族に見られてしまいバレてしまうというものですね。郵便物はわかりやすいデザインにはなっていませんが、開封されてしまったらさすがにどうしようもありません。

最近では郵送物を送らない前提の消費者金融やカードローンも少なくありませんので、お金を借りるのであればこうした事業者を利用するようにするとよいでしょう。

 

ローン会社から借金の督促の電話がかかってきた、郵便が届いた

このローン会社や金融機関からの“督促”が原因でばれてしまうケースも少なくありません。

督促は当然ですが、返済日に約束通りの返済が行われなかった時、あるいは引き落としができなかった場合などに、電話や書面で行われます。

期日遅れでの督促というのは、借り手が注意していれば防げる問題です。わすれないようにしっかりと確認するようにしましょう。

 

ローンカードや利用明細が見つかってしまった

家族があなたの財布の中身を見て、財布の中に入っているローンカード(ATM等でお金を借りるためのカード)や、それを利用した時に出てくる明細などを発見したというケースです。

え、家族間であっても、財布の中とか普通見る?と思うかもしれませんが、実際に取ったアンケートでそれでバレたと回答する方が少なくなかったということを考えると、注意しておいたほうが良いですね。

明細は早めに破って処分すればいいと思いますし、カードについては必要ないときは財布の中以外に入れておく、あるいはネット申し込み(振込キャッシング)にして、カード自体を処分するという手もあると思います。

 

通帳が見られてしまった(振込履歴)

キャッシングやカードローンの中には、指定した銀行に借り入れ分を振込してくれる振込キャッシングというサービスもあります。

銀行のリアルタイム入金時間拡大に伴って使い勝手もよくなっていますが、通帳を家族に見られてその明細で借金がバレるというケースもあります。

消費者金融などは自社の商標で振込をすることは少なく、例えば消費者金融大手のアコムであれば、ACサービスという名称で振込をしてくれるので、通帳(明細)をちょっと見られたからといって、すぐに消費者金融とわかることは無いでしょう。

ただ、スマホなどで名前を検索されたら流石にわかります。スマホが普及してインターネットですぐに調べられてしまう環境になってしまっているのは厳しいところですね……。

 

家族にバレないようにキャッシングやカードローンを利用するコツ

家族に借金の存在を知られたくないという場合に借金をする際のコツを紹介していきたいと思います。借金がバレた理由が上記の通りであれば、それらの理由をつぶしていけば、バレる可能性は小さくすることができるはずです。

  1. 返済の遅延はしない
  2. 郵送物なしのキャッシングを利用する
  3. 振込キャッシングをネットバンク指定で行う

この3つがあげられます。

 

返済の遅延はしない

まず、大前提として家族に借金を知られたくないのであれば、借りたお金の返済遅延は絶対にNGです。返済遅延となれば、お金を貸している会社は回収するために電話や郵便などで連絡をしてきます。

返済日を忘れないようにスマホのカレンダーに入力するなどして返済忘れや残高不足にならないように注意しましょう。

 

郵送物なしのキャッシングを利用する

最近のキャッシング、カードローンは“郵送物なし”をPRしているところがあります。

こうした会社・サービスを利用すれば基本的に遅延・滞納でもしない限りは自宅に郵送物を送ってくることはありません。

 

振込キャッシングを利用し、振込先は通帳なしのネット銀行にする

財布を見られてしまうリスクを考えると、ローンカード(お金を借りるためのカード)を財布に入れておくのは、少し怖いところがあります。

それを考慮すると、借金バレのリスクを減らせるのは振込キャッシングです。あなたの銀行口座に直接入金してくれますし、申し込みはインターネット(スマホ)からできますので、バレる可能性は低いです。

通帳を見られてバレるリスクも考えると、通帳が発行されないネット銀行(ネットバンク)を利用することをお勧めします。

 

秘密にお金を借りたいときのおすすめ業者

家族に秘密でお金を借りたいときのおすすめのローン会社、カードローンは以下の通りです。

 

プロミス

WEB契約が可能で、本人確認書類をスマホで撮影した画像でアップロードする、カード発行をしない(お金を借りるときは振込)とすれば、原則としてプロミスからの郵送物はなくなります。

どうしてもローンカードが欲しい場合は、カード発行を郵送ではなく、無人契約機で発行するようにすれば、その場で発行できます。

>>プロミス公式ホームページ

 

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

大手ネット銀行の住信SBIネット銀行のカードローンとなります。ネットバンクのカードローンとなりますので、住信SBIネット銀行への口座へ入金してもらうようにすれば通帳等の履歴も残りません。

住信SBIネット銀行ならコンビニATMでも月間の回数制限はあるもののATM手数料無料で出金できるので利便性も高いです。

>>住信SBIネット銀行 Mr.カードローン公式ホームページ


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP