おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

共通ポイント(Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイント)の比較と活用方法

kyotu2014年10月に楽天が「Rポイント(その後、楽天ポイントに名称変更)」という共通ポイントサービスを開始しました。また、NTTドコモもdポイントという共通ポイントサービスを開始しています。これで、日本で利用されている共通ポイントサービスは「Tポイント」「Ponta」「楽天ポイント」「dポイント」といった具合に沢山の共通ポイントが乱立する状態となっています。ポイントを効率的に貯めたいという方のために4つの共通ポイントの特徴や上手な貯め方、使い方について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

共通ポイントとは何か?

共通ポイントとは、複数の会社やサービスにまたがって貯めたり使ったりすることができるポイントプログラムです。多くのポイントサービスはポイントを発行する企業のサービスに限定されていますが、共通ポイントであれば、Aという会社で貯めたポイントをBという会社で使うことができます。

前述の通り、2016年4月現在で「Tポイント」「Ponta」「楽天ポイント」「dポイント」という4つの共通ポイントサービスが存在しています。

なお、2016年6月にはイオン系のWAONポイントが共通ポイントとして始動することになっており、JR東のJREポイントなども登場するといわれています。

これまではローソンならPontaポイント、ファミリーマートならTポイントといった具合にポイントごとに共通ポイントが使えるお店が限られていましたが、同じお店で複数のポイントをためられるような動きになりそうです。
すでにローソンはPontaポイントだけでなく、dポイントもためられるようになっています(ポイント加算はどちらかのみ)。

今後は共通ポイント同士によるポイント競争も激しくなりそうです。

 

Tポイント 共通ポイントの王者。加盟店数No1

カルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)が運営。共通ポイントの先駆けともいえる存在ですね。大手ポータルサイトYahooのポイントと2013年に統合し、Yahooショッピングという巨大オンラインショッピングモールでも利用できるようになるなど、リアルとネットの両方で貯められるポイントです。元々は1999年にTSUTAYA(レンタルビデオ店)のポイントプログラムでした。2003年にこのポイントを自社内だけでなく、他社にも公開したのが共通ポイントサービスとしての始まりです。

歴史がある分、定型店舗数もPontaやRポイントと比較しても多く、約23万店舗と他の圧倒しています。Tポイントカードの発行枚数は1億4000万枚超と単純計算だと日本人の一人が一枚以上を持っている計算となります。
※いずれも2014年10月調査時点

個人的評価
使えるお店の数は抜群に多いので、財布に忍ばせておく価値は十分にあります。ただし、全体的なポイントの還元率は高くないので(0.5%程度)、とりあえず持っておいて損はないし、ポイントが貯まっていたら都度使っていいんじゃないかと思います。
Yahooとの提携によって携帯電話キャリアの「ソフトバンク」とのつながりも大きくなっています。

>>Tポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ

 

Pontaポイント リクルートとも提携

三菱商事系のポイントサービスです。ローソンなどを中心に貯まる共通ポイントサービスとなっています。2014年にリクルートポイントとの提携・統合を発表し、2015年に投合しました。
2016年から東京電力(電気代)でもPontaが貯まるようになることが発表されるなど、裾野が広がってきています。また、2015年12月に始まった共通ポイント「dポイント」との相互交換も可能になっています。

オンラインでは、リクルートがやっているポンパレモールでのポイント利用などができますが、TポイントのYahooショッピング、Rポイントの楽天市場と比較してしまうとやや見劣りします。

個人的評価
Ponta自体はおおよそ1.0%程度の還元率があり、Tポイントに勝ります。
また、ローソンで実施しているPontaとお試し引き換え券との交換はかなりお得にポイントでお買い物ができるので魅力的です。ローソンを良く使う方にとってはかなり魅力的なポイントサービスです。

>>Pontaポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ

 

楽天ポイント 楽天経済圏+αの共通ポイント

楽天市場系のポイントサービスです。楽天のポイントプログラムである「楽天スーパーポイント」をリアルのお店でも使える、貯まるポイントカード「Rポイントカード」のサービスを2014年10月にスタートしています。
楽天市場という巨大オンラインショッピングモールで使えるポイントがリアルにも進出したという格好になります。2015年11月より「Rポイント」は「楽天市場ポイント」へと名称を変更しました。

個人的評価
楽天市場を使って貯まるポイントをリアルでも使えるというのは面白いです。楽天で買い物をしていると無駄にすることがある「期間限定ポイント」も買い物に使えるので無駄が無い。

>>楽天ポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ。

 

dポイント ドコモポイントが共通ポイント化

NTTドコモが従来のドコモポイント(携帯利用で貯まるポイント)を共通ポイント化して2015年12月スタートした新しい共通ポイントです。新参とはいっても、約7000万人近いドコモユーザーがいるわけで非常に規模が大きいです。
新規参入ということもあって、提携先は少ないのですが、Pontaポイントと相互交換が可能になっていることで使い道の幅は広いです。

ポイントカードとしてのdポイントカードはNTTドコモのショップやローソン、マクドナルドなどのdポイント加盟店で無料で手に入れることができます。また、クレジットカード一体型のdカード・dカードゴールドもあります。

dポイントを貯める方法としてはドコモの携帯料金の支払いやドコモのクレジットカード(dカード、dカードゴールド)の他、ローソンやマクドナルド、出光石油、でも貯めることができます。

個人的評価
DoCoMoの携帯電話を利用している人にとってはポイントの使い道がかなり広がったのではないかと思います。とくに「dカードゴールド(旧:DCMX gold)はドコモのヘビーユーザーはメリットいっぱいのカード」でも書いていますが、ドコモをそれなりに使っている人ならdカードゴールドを作れば、利用額の10%をdポイントとして貯めることができるなど、高い還元率が魅力です。

>>dポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ

 

共通ポイントはどこがいいの?

正直言って、「どこがいい」というものはあまりありません。Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイントともに、それぞれが別々のお店が加盟店となっていることが多いため、4つとも持つというのがポイントをとりこぼすことなく貯めるコツとなります。

提携店の数でいえば「Tポイント」>「Ponta=dポイント」>「楽天ポイント」というかたちになるでしょう(Pontaはdポイントと相互でポイント交換が可能)。

Tポイント Ponta 楽天ポイント dポイント
コンビニ ファミリーマートスリーエフ ローソン サークルKサンクスポプラ ローソン
デパート・スーパー マルエツマミーレッドキャベツ など 大丸・松坂屋 高島屋(予定)
ドラッグストア ウェルシアドラッグイレブン など
家電量販店 エディオン ジョーシン
ガソリンスタンド エネオス 昭和シェル 出光 出光
ネットショッピング Yahoo!ショッピングロハコニッセン など ポンパレモール 楽天市場
飲食店 ガスト
バーミヤン
夢庵
吉野家
牛角
ロッテリア など
大戸屋
ケンタッキー
ピザハット
ホットペッパーグルメ など
ミスタードーナツ
PRONTO
しゃぶしゃぶ温野菜 など
マクドナルド

優先順位を付けるとするならば「もっとも消費金額が大きいところ」を中心にして考えたらよいと思います。

 

ポイントカード付きクレジットカードはどう?

共通ポイントがセットになったクレジットカードも発行されています。たとえば、Tポイントなら「ファミマTカード」、Pontaなら「JMBローソンPontaカード」やPonta提携済みの「リクルートカード」といった具合です。
Rポイントが直接貯まるクレジットカードはありませんが、楽天市場で貯まった楽天スーパーポイントがそのまま楽天ポイント扱いとなりますので、「楽天カード」がオススメになります。dポイントについては「dカードゴールド」などがお勧めです。

それぞれ、使用することでクレジットカードのポイント+共通ポイントサービスの提示ポイントが貯まるようになっています。

それぞれのクレジットカードについては特徴もありますので、カードの詳細情報をなどをご確認の上、自分に合った一枚を探してください。

共通ポイント業界は今後もますます拡大・競争激化が進む物と思います。この記事では紹介していませんが、JR東日本のJREポイントやWAONポイントなども共通ポイント化を目指しているようで、さらに共通ポイントは増えるようです。

上手に活用していきたいところですね。

以上、共通ポイント(Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイント)の比較と活用方法の紹介でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP