おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2016年11月28日

残りの住宅ローンが20年以下ならフラット35(フラット20)への借り換えがお勧め

flat35住宅ローン金利が史上最低水準の金利を付けているという状況で人気が高いのが既存の住宅ローンからの借り換え。現状よりも高い金利で契約した住宅ローンを低金利の住宅ローンに変更することで、月々の金利負担、総返済額を減らすことができます。

なかでも、今の低い金利の内に住宅ローンの金利を変動金利ではなく固定金利にすることで金利変動リスクを減らしておきたいという方も少なくないのではないでしょうか。

そうした方で、かつ住宅ローンの残りの返済期間が20年以下だという方にお勧めなのがフラット35(フラット20)への借り換えです。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2016年11月11日

フラット35は手数料比較が超重要。ネット銀行系のフラット35を活用しよう

flat35長期固定金利が利用することができるフラット35。民間の銀行と住宅金融支援機構がタッグを組んだ住宅ローンです。35年という長期間を固定金利で利用できる住宅ローンです。最近では住宅ローン金利も下がり、35年固定金利で1%台の住宅ローンを利用できます。

このフラット35は金融機関によって金利が多少違うのですが、ネット銀行系のフラット35はいずれも最低金利になっています。そんなときの銀行(金融機関)の選び方として大きいのが手数料です。金利やサービスは基本的にほぼ同じフラット35について考えるとこの手数料部分が非常に大きくなります。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2013年7月24日

フラット35の団信(団体信用生命保険)は年齢・性別で加入方法を考えよう

flat35長期固定金利の住宅ローンとして人気のフラット35。このフラット35の特徴として団信(団体信用生命保険)への加入が「任意」という点に特徴があります。そのため、普通にフラット35を利用すると団信には加入しないことになります。フラット35は使いたいけど、団信には入りたいというかたはオプションで「機構団信」という団信に別途特約料を払うことで加入できます。

しかしながら、もしあなたが35歳未満であれば、団信を使わずに民間生命保険を使って自分オリジナルの団信を組んだ方がお得なとなる可能性が高いのです。

続きを読む

住宅ローンのライフハック 保険のライフハック 生命保険

2011年9月2日

住宅ローンを組むなら今月末までがチャンス「フラット35S」

長期固定(35年)の住宅ローンとして人気の「フラット35」ですが、こちらについてさらに金利が優遇されている「フラット35S」の金利引き下げが、今月末までで終了します。政策的な面で民業圧迫とも言われた金利の1%引き下げですが、消費者(住宅購入者)としては非常に強いインパクトがありますので、検討中の方はぜひご活用ください。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2017年1月17日

住宅ローンの事務手数料は定率型か定額型かで大きな差

住宅ローンを比較するという場合には、「金利」に注目する方も多いですが、隠れたコストとして注目しておきたいのが「事務手数料」と呼ばれる銀行に対する手数料です。この事務手数料は選ぶ銀行によって、状況によっては数十万円もの大きな金額の差となることもあります。

今回はそんな住宅ローンにおける事務手数料の特徴や選び方についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2016年10月11日

知っておきたい住宅ローンの破綻・トラブルの割合。返済トラブルを統計から読む

keeping-it-together-1240148住宅ローンを組んで家を買う。当たり前のことだと思っているかもしれません。ところが住宅ローンは多額の借金を長期で返済していくローンです。そのため返済中に何らかの理由でお金が返せなくなる人は一定割合で存在しています。

こうした統計データはフラット35を提供している住宅金融支援機構がデータを公開しています。今回はそうした情報をもとに住宅ローンを借りる前に知っておきたい住宅ローンで破たんする人、返済が滞ってしまう人の統計的データを分析していきます。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2016年8月23日

長期優良住宅に認定されるメリットとそのデメリット

jishin_tsuyoi長期優良住宅制度は2009年にスタートした耐震性、省エネ性などが一定基準を上回ることを認定する制度です。国はこの長期優良住宅の普及を推進しており、税優遇策なども設けられています。大規模な地震などを心配する方はもちろん、今後拡大すると期待されている一戸建てなどの中古市場での価値の維持という面でも期待されています。

その一方で、認定のための費用や施工費・建材費のコストアップなどのデメリットとなる面も見逃すことはできません。今回はそんな長期優良住宅に認定してもらうメリットとそのデメリットをまとめていきたいと思います。

続きを読む

マイホーム購入・リフォーム ライフプラン 不動産のライフハック

2014年5月28日

中古住宅を買うなら検討したい「リフォーム一体型住宅ローン」

combine最近は新築だけでなく、中古住宅や中古マンションを検討している方も多いと聞きます。中古住宅を安く購入してそれをリフォーム・リノベーションすることで自分たちに自分たちに合った家作りをするという場合、これまではリフォームローンというローンを住宅ローンとは別に組むのが一般的でした。

ところが近年では住宅購入代金とリフォーム資金を一体化したリフォーム一体型住宅ローンも登場しています。

続きを読む

不動産のライフハック 不動産の売買 住宅ローンのライフハック

2014年1月23日

繰上返済のやり過ぎは家計のリスク要因になる?

up住宅ローンを組んでその返済をすすめていくなかで「繰上返済」という行動は早くローンの返済を終わらせて利息負担を軽減させることができる方法です。たしかに繰上返済をすることは利息負担の軽減という意味で有効です。その一方で過剰な繰上返済にはリスクも伴うことを忘れていけません。今回は繰上返済のやり過ぎに焦点をあてて、そのリスクを分析していきます。

続きを読む

ライフプラン 住宅ローンのライフハック

2014年1月21日

住宅ローンの「つなぎ融資」と「分割融資」の比較

lona住宅購入、特に注文住宅の購入の場合にはお金が必要となるタイミングが建物竣工前となるため、住宅ローン(本融資)以外に、資金調達を考える必要があります。そこで使えるものに「つなぎ融資」と「分割融資」があります。今回はこれらの違いとどちらをどのように活用するべきなのか?という点を分かりやすくまとめていきます。ちなみに、分譲マンション、建売住宅など引き渡し時にお金が必要という場合にはこうした融資は不要です。

続きを読む

住宅ローンのライフハック 銀行のライフハック

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP