おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

海外留学、海外出張に便利なMoneyT Globalのメリット、デメリット

mtg海外に行く時に現金を持ち歩くのは不安という方は少なくないでしょう。海外での決済と言えばクレジットカードも役に立ちますが、国や地域では現金しか使えないお店も多いですし、出張などの場合は個人の立替が使えない場合も多く、そうした時には現金が必要になります。

また、クレジットカードの場合は旅行時などに多いトラブルで「使い過ぎ」も問題になります。そうした様々な問題を解決する手段として「海外プリペイドカード」がおすすめです。

今回はその中でも大手旅行会社JTB(現在はアプラスが運営)のMoneyT Globalのサービスとメリット、デメリットなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

海外プリペイドカードとは?

海外プリペイドカードは、事前にチャージをした金額の範囲内で海外でお買い物ができるカードです。

VISAやMastercardなどのクレジットカードの国際ブランドと連携しており、これらのカードが使えるお店で決済可能です。

クレジットカードと違って

  • 事前にチャージした範囲でしかお買い物できないので無駄遣いしにくい
  • お金を両親、保護者などが管理しやすい
  • クレジットカードが持てない人や18歳未満の方でも利用できる

といったメリットがあります。

海外旅行で使える海外プリペイドカードの比較と選び方、活用のポイント
2019-09-05 13:33
海外旅行などに行く時、気になるものの一つが、海外でのお金の使い方。現金、クレジットカード、トラベラーズチェックなど様々な決済手段がありますが、近年注目を集めているものの一つが「海外
リンク

そんな海外プリペイドカードの中でも今回はアプラスが提供しているMoneyTグローバルというプリカを紹介します。

 

MoneyT Globalのサービスの特徴

money-tMoneyT Globalは大手旅行会社のJTB(2018年よりアプラスに事業譲渡)が提供している海外専用のプリペイドカードです。

事前にお金をチャージしておくことでそのお金をATMを通じて現地通貨として引き出すことができる他、残高の範囲内であればVISA加盟店でクレジットカードと同じように店舗で直接決済も可能なカードです。

入会金や年会費は無料で、カード発行手数料も無料です。

  • 年会費:無料
  • 為替手数料:5%(利用時の為替レートに対して)
  • 適用される為替レート:買い物時や現地ATMで現地通貨出金時
  • 返金時の取り扱い:残高(日本円・払戻手数料500円)
  • 最短発行:2週間程度

 

MoneyT Globalの使い方

まずは「公式ホームページ」から事前にカードの申し込みをして口座(アカウント)を作っておきます。申し込みから到着まで2週間近くかかるケースもあるようなので、前もって作っておきましょう。

そして、銀行からMoneyT Globalの専用口座に振り込み入金をしてアカウント内にお金を入れておきます。そのお金から好きな金額を専用カード(MoneyT Globalカード)にチャージします。

これで完了となります。カード内にお金がチャージされている状況になりますので、現地のATMで現地通貨として引き出したり、VISA加盟店でクレジットカードと同じように決済をすることができます。

なお、チャージされた時は「日本円」でチャージされた状態となり、海外で現地通貨として出金した時(カード決済をした時)のレートで差し引かれる形になります。

 

MoneyT Globalのメリット

強みとしては世界40都市にある「JTBトラベルデスク」の存在です。

主要都市にあるため、MoneyT Globalについて困った時などは電話、訪問などで現地でのサポートを受けられるというのは安心につながります。

また、多額の現金を持ち歩く必要が無く、使った履歴なども確認することができるといった機能も便利です。

 

MoneyT Globalのデメリット

デメリットは決済時の手数料の高さでしょうか。

決済手数料は5%(現地通貨のレート)となっており、この水準は高めです。

海外旅行・海外出張の外貨両替レート手数料を徹底比較
2019-08-30 18:08
海外旅行や海外出張に行くときにどうしても準備しておかないといけないのが現地で利用する外貨です。ただし、外貨両替といってもその方法もいろいろありますし、そもそも外貨としてのキャッシュ
リンク

たとえば、クレジットカードの場合は3%程度の決済手数料となっていますし、他の海外プリペイドカードでも「マネパカード」などは片道80銭(1ドル110円としたら0.7%)となります。

海外でお得に両替する(買い物する)という面ではあまり魅力的とは言えない感じですね。

 

MoneyT Globalはどんな人にお勧めなの?

ちなみに、こうした海外プリペイドカードは実は近年沢山発行されています。
それぞれで、特色がありますが、MoneyT Globalは「企業が導入するケース」と「留学しているお子様などへの送金」に対して特に強みがあるプリペイドカードとなっています。

 

海外出張が多い企業が導入するケース

企業用のアカウントを作ることができ、一つのアカウントで複数のカードを発行することができます。その為、社員が海外出張に行った場合などの現地での清算に役立ちます。

利用履歴(入出金履歴)なども確認することができるため、経理処理も楽になります。海外出張経費の一元管理に大いに役立つサービスと言えます。

社員にとっても、現金を持ち歩く必要が無い上、複数の国(地域)を移動するような場合にはそれぞれの地域で現地通貨として引き出せるサービスは無駄が無く使いやすいです。

 

海外留学している子どもへの仕送りとして活用するケース

海外に留学している子どもへの仕送りとしても活用できます。チャージをすれば即時カードに反映されるため、銀行をつかって海外送金するよりも早いです。利用履歴をメールで確認することもできるため、子供の安否確認にもつながります。

クレジットカードのように「使い過ぎ」の心配が無いというのも大きな利点かと思います。特に未成年のお子様の海外留学などの時にはMoneyT Globalカードは大いに役立つカードだと思います。

>>MoneyT Global公式ホームページはこちら


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP