おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

自動車保険の悪い等級をリセットする方法の比較

2016/08/16最終更新   保険のライフハック 自動車保険

reset-button-1243319自動車事故を起こして保険を使った場合、保険等級が1事故当たり通常3等級下落します。特に運転初期の等級が高くない時期に事故を起こすと等級が大きく下落して、保険料の割引どころか割増料金でしか保険が契約できなくなります。

そうなったときに、自動車保険の下がりきった等級を回復させるには長い年数が必要です(1年あたり無事故で1等級回復)。新規の保険契約は6等級なので、1等級とか2等級、3等級などに落ちた場合は一度等級をリセットするほうが保険料的にもお安くなる可能性があります。

今回はそんな自動車保険の等級をリセットする方法とそれぞれの注意点を紹介します。

スポンサーリンク

デメリット等級(デメ等級)の引継ぎ

自動車保険の等級のうち、5等級以下の等級をデメリット等級と呼びます。
新規契約は6等級なのでそれよりも下、つまり契約すぐに事故を起こして保険を使っている方ということになります。

こうした等級の方は割増の自動車保険料を支払う必要があるわけです。
そのため、保険会社各社ではこうしたデメリット等級の方の等級の承継を行うようになっています。

なお、デメリット等級以外については引継ぎは行われません。中断証明書を取らないとよい等級は引き継げずに新規(6等級)からのスタートになるのでご注意ください。
中断証明書については「自動車を手放すときは「中断証明書」を取得し、自動車保険の等級を守ろう」をご覧ください。

今回はそんなデメリット等級がある方の等級をリセット(新規6等級スタート)する方法について考察していきます。

 

他の保険会社で契約しなおす

損保会社は情報を共有するシステムを有しています。
事故を起こしたことを黙って、別の保険会社で自動車保険に加入してもいずれバレます。

 

別の車を購入してもう一つ契約を結ぶ

実は自動車保険は記名被保険者(運転者)に対する保険ではなく、車両に対する保険です。そのため、同一人物が自動車保険の記名被保険者となる場合も、2台所有すればそれぞれで保険契約を結ぶことができます。

等級が高いときで車を買い替える場合は「車両入替」という手続きで等級を引き継ぐことができます。今回は悪いほうの話なので、別の車を購入してあたらしく自動車保険に加入します。

こうすれば、下がってしまった等級ではなく、新規契約(純新規)の6等級からの自動車保険をスターすることができます。

 

保険のための買い替えはNG

事故を起こして高い保険料を払うくらいならいっそ廃車(あるいは売却)して、新しい車を買って自動車保険をリセットしよう。と考える方もいるかもしれませんが、それはNGです。

このケースではあくまでも複数車両を持つというのが前提となります。そのため、こちらの方法は合理的な方法ではありません。

 

記名被保険者を変更したら?

車を買い替えて、記名被保険者(主な運転者)を自分ではなく家族にするという手はどうでしょうか?こちらも保険会社は調査します。実態を確認して認めないというケースもあります。

同じ来る前で車両の所有者を変更して保険に入りなおすという手を考える方もいるかもしれません。全くの他人なら別ですが、家族・親族の場合は危険だと思います。

 

買い替えによる自動車保険の等級リセットはやめておくべき

以上から考えて、こちらの方法は基本的にやめておくべきです。小細工を弄して、万が一保険事故が起こったときに補償されないというのが最悪だからです。

 

満期から13ヶ月保険を契約せず、自動車に乗らない

自動車保険の等級は満期日から13ヶ月を超えて無保険状態だとリセットされます。解約日ではなく、満期日なので注意してください。

デメリット等級の引継ぎは前保険の満期から13ヶ月となっています。そのため、この期間自動車保険を無保険状態にすればデメ等級は解除されて、新規に6等級からのスタートとすることができます。

 

自動車を保有し続けることは問題ないが乗ったらダメ

分かっていると思いますが、任意保険に入らずに自動車を運転するのは万が一の時、あなたはもちろんですが、被害に遭った方の人生まで壊してしまうことになります。
等級が低いということはそれだけ事故を起こしやすい運転をしているということの証左ともいえます。少なくとも無保険期間中にその自動車を運転することは絶対にやめましょう。

どうしても自動車が必要ならその期間だけ、レンタカーやカーシェアリングなどの保険が適用される車を運転してください。

 

運転適性もチェックしてもらう

今回の記事では、自動車保険の等級リセットについてのやり方を説明しました。

交通事故にはやむを得ない事故もあるかもしれません。その一方で年に何度も事故を起こすというのは、運転手としての注意や適性にも問題がある可能性があります。

そうした方は一度、ペーパードライバー講習などを受けてみるのもよいかもしれません。事故を起こした方はペーパードライバーではないとは思いますが、自分では気づかないところで、事故につながりやすい運転をしている可能性もあります。

 

以上、自動車保険の悪い等級をリセットする方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP