おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

家族に内緒でバレずにクレジットカードを作る方法

2017/12/17最終更新   クレジットカードの作り方・審査

クレジットカードを作りたいけど、家族が反対してしまうというご家庭もあるかもしれません。特にご家族の中に過度な現金主義者の方がいらっしゃると、反対されて作るのは大変かもしれません。

そんな方のために、今回は家族に知られずにクレジットカードを作る方法があるのかどうか?ということについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

未成年者は親権者の許可が必要

基本的にクレジットカードは“18歳以上(高校生除く)”であれば作ることができます。

ただしあなたが未成年の場合、原則としてクレジットカードを作るには親権者の許可が必要になります。
そのため、親に内緒でクレジットカードを作るというのは現実的ではありません。

その一方で、大学生や専門学校生の方で一人暮らしなどを始めるとクレジットカードが使えたほうが便利だという場面もあるかもしれません。

第1はご両親をしっかりと説得することです。クレジットカードは大変便利な決済手段である一方で、使い方を誤ると大きな問題が生じることもあります。

クレジットカードは危険なのか?カードに反対する人の勘違いと本当のリスク
2017-12-14 09:53
クレジットカードの利用について頑なに反対される方って結構な割合でいらっしゃいます。クレジットカードを実際に使ったこともないのに、イメージや、極端な事例を取り上げて危険性をPRしてき
リンク

上記の記事ではこうした懸念点や問題などをまとめています。解決策も提示しておりますので、こうした記事をもとに、正しい使い方をする前提でお話をしてみてください。

 

なぜ親権者の同意が必要なの?

日本では20歳未満が未成年であるとされています。そして未成年者は法律(民法)によって、“未成年者が法定代理人の同意を得ないでした法律行為は、取消すことができる”と定められています。

クレジットカードの作成も契約の一つになりますので、未成年者の場合、クレジットカードを作る場合は必ず親の同意が必要になります。

 

成人しているなら基本的には自分の意志だけで申し込み可能

一方で成人しているのであれば、基本的には自分の意志だけでクレジットカードの申し込みが可能です。ただし、たとえそうだったとしても、家族の中にはクレジットカード反対派の方がいるようなケースだと、クレジットカードの申し込みができないという方もいらっしゃるでしょう。

そういったケースで家族(同居人)のバレないでクレジットカードを作る方法を紹介します。

 

よほどのことがないなら家族に内緒にするべきではない

ただ、最初に言っておきたいのはクレジットカードを作るというのは、後ろめたいことではありません。正しい使い方をするのであれば、大きな問題になることはないはずです。

あなたがクレジットカードを作るにあたって反対する家族がいらっしゃるのであればまずは、説得を試みるべきです。

 

あなたの借金や浪費(使いすぎ)が問題ならデビットカードもおすすめ

説得しようにも、過去の借金や浪費でクレジットカードを作らせてもらえないというのであれば、説得は難しいかもしれません。

そういう場合であれば、クレジットカードではなく、ブランドデビットカードを利用するという手もあるでしょう。ブランドデビットカードはクレジットカードのようにカード決済ができるカードなのですが、支払いが“銀行預金の普通預金残高の範囲で即時決済”というカードです。

残高不足なら決済できませんので、使いすぎや借金を背負うリスクはありません。しかも無審査なので過去にカードでトラブルがあった場合でも問題なしです。最近では年会費無料でポイント還元なども豊富なブランドデビットカードが多数登場しているので、あなたの問題でクレジットカードを作らせてもらえないなら、まずはブランドデビットカードから始めてみましょう。

ポイント還元率が高いおすすめのブランドデビットカードランキング
2017-12-14 09:48
銀行のキャッシュカードでありながら、クレジットカードと同じようにお店で決済ができて即時決済されるブランドデビットカード。最近ではポイント還元などを行うブランドデビットカードも増えて
リンク

 

家族に内緒でバレずにクレジットカードを作る方法

そういった問題ではなく、とにかく家族にクレジットカード嫌いがいて大変なんだ!

それでもクレジットカードがどうしても必要という方向けに、家族・同居人にバレずにクレジットカードを作る方法を紹介していきます。

ポイントは現地受取(カウンター受け取り)+WEB明細です。

 

別居・一人暮らし・単身赴任をしているなら基本的にはばれずに作れる

あなたが20歳以上であり、また、家族とは別に別居・一人暮らしをしているというのであれば、基本的にはバレずにクレジットカードを内緒で作ることができます。

単純に作ったクレジットカードの受取先を一人暮らしをしている自宅にすればいいだけですから。

ただし、前提条件が一つあります。
それは“住民票上の住所を移していること”です。

たとえば、大学生の方が一人暮らしをしている、社会人の方で単身赴任をしているというケースでは、住民票の住所自体は実家(家族住所)のままという方も多いかもしれません。

クレジットカードの作成には本人確認書類が必要でカードの受け取りは原則として自宅住所への郵送となります。運よく、自分自身で受け取りができればよいのですが、そうでない場合もあるでしょうから、家族に100%バレずにクレジットカードを作るのは無理です。

 

即日発行・即日現地受取のクレジットカードならバレない

すべてのクレジットカードではなく、一部のカードに限定されてしまいますが、即日発行が可能で、即日受け取り(現地受取)が可能なクレジットカードの場合は家族にバレずに済みます。

すぐに使える、即日発行クレジットカードの比較と即日受け取りのコツ
2016-05-06 15:31
クレジットカードがどうしても必要になったという時に助けとなるのが即日発行可能なクレジットカードですね。通常、クレジットカードの発行までは1週間~10日程度かかるのが通常なのですが、
リンク

流通系のクレジットカードだと、現地ですぐにクレジットカードを受け取れるものがあります。この場合なら自宅に郵便物が届きませんので家族にバレる心配がありません。

そうした中で、おすすめなのは以下の3券種ですね。

 

エポスカード、マルイのエポスカードカウンターで受け取り可能

マルイのクレジットカードとして知られるエポスカードはWEB申し込みで最短即日丸井の中にあるエポスカードカウンターでカードの受取が可能です。年会費無料。

その場で銀行登録などを済ませることができますし、エポスカードのWEB会員登録もしておけば、利用明細が自宅に届くこともありません。クレジットカードとしてのスペックも高めなので家族に内緒で作るカードとしては個人的に一番おすすめできます。

ポイント還元は「エポスポイント」となっています。このカードはポイント還元以外にもいろいろなお店での優待がある「エポトクプラザ」が利用できるのも大きな特徴です。

エポスカードは”保有だけで”お得な年会費無料のハイスペックなクレジットカード
2016-10-21 16:41
エポスカードは丸井のクレジットカードです。私はそんなにマルイには行かないしなぁと思う方も多いかもしれません。しかし、エポスカードはマルイの利用者にとってはもちろんお得なのですが、マ
リンク

エポスカード公式ホームページ

 

セゾンカード、セゾンカードカウンターで受け取り可能

セゾンカードも全国のPARCO(パルコ)や三井アウトレットモール、西友(スーパー)やリヴィンの一部店舗にあるセゾンカードカウンターでWEB申し込み+現地受取が可能です。年会費無料。

エポスカード同様にその場で銀行登録等が可能で、自宅に明細などが届かないようにするWEB明細化も可能となっています。

ポイント還元は「永久不滅ポイント」となっています。ETCカードも発行可能です。ちなみに通常のセゾンカードの他、アメックス提携のセゾンアメックスも同じようにセゾンカードカウンターで発行可能です。

セゾンアメリカンエキスプレス・カードはコスパのよいAMEXブランドのクレジットカード
2017-07-18 06:23
日本で作ることができるアメリカンエキスプレスのクレジットカードというと、本家のアメリカンエキスプレスが発行するものとは別に、クレジットカード大手のセゾンカード(クレディセゾン)が発
リンク

セゾンアメックスパール公式ホームページ

 

ACマスターカードは全国のむじんくん(自動契約機)で受け取れる

消費者金融のアコムのローンカード兼クレジットカードです。年会費無料。
WEB申し込み+全国にあるアコムの自動契約機「むじんくん」でカードの現地受取が可能です。

全国に600か所以上の受取場所があるので、すぐに欲しいという人には向いています。その一方でクレジットカードの利用においてポイント付与などがないので、特典はありません。あくまでも現地受取かつ今日ほしいという人向けです。

ACマスターカード公式ホームページ

 

WEB明細の申し込みと注意点

ここまでの紹介のように家族に内緒でバレないようにクレジットカードを作るのであれば現地受取タイプのカードにすればよいだけです。

そして続いて必要になるのは、利用することがばれないようにすることです。
この場合はWEB明細の利用が最適です。

最近のクレジットカードは大抵がこのWEB明細化が可能です。
カード会社としても郵送する従来型の明細を送るよりはコスト削減になるので、積極的に勧めています。

基本的には申し込み時にWEB明細の申し込み(チェック項目)があるのでそれにチェックしておけば大丈夫です。

 

最後に、どこかのタイミングでは告白すべき

ちなみに、取得だけなら家族にバレずに内緒で作ることもできると思います。

ただし、それを一生続けることができるか?と聞かれると難しいです。
たとえば、クレジットカードには有効期限があり、その期限がくると通常は新しい有効期限のカードが送られてきます。

そうならないためには有効期限前にカードを解約するといった対策が必要になります。

また、実際のクレジットカードの利用についてもアリバイを作らないといけないシチュエーションがあるかもしれません。

あとから内緒でクレジットカードを作って使っていることがばれてしまったら、家族内の信頼関係が崩れてしまうこともあるはずです。

どうしても……という状況はあるかもしれませんが、最初は内緒で使っていたとしても後から家族に認めてもらえるように努力することが賢くクレジットカードを利用する上で重要なことだと思います。

 

以上、家族に内緒でバレずにクレジットカードを作る方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP