おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ビックカメラSuicaならビックカメラのお買い物が最大11.25%のポイント還元

家電量販店のビックカメラ。このビックカメラでもっともお得にお買い物をする上で必要不可欠となるのが、クレジットカードのビックカメラSuicaカードです。ビックカメラの公式クレジットカードにJR東の交通ICカード(電子マネー)のSuicaが付帯したものです。

Suicaへのチャージでもポイントがたまるうえ、さらにそのSuicaでビックカメラでもお買い物ができるようになっています。このチャージ&買い物をすることでお得にお買い物をすることができます。家電量販店のビックカメラでお買い物をするなら一番お得なクレジットカードです。
また、Suicaユーザー(Apple Pay含む)にとってもメリットのある一枚といえるでしょう。

スポンサーリンク

ビックカメラSuicaカードの基本スペック

年会費:477円(初年度無料)
※年1回以上の利用があれば翌年度も年会費無料

 

ポイントは二つのポイント制度があり、少し複雑

ビックカメラSuicaカードはカードを使うことで、ビックカメラのポイントであるビックポイントと、クレジットカードの発行元であるビューカードのビューサンクスポイントという二つのポイントが絡んでいます。
そして、どこでどう使うかでポイントのたまり方が違います。

 

街のお店お買い物は1%還元

街の普通のお店で使った場合です。街でのお買い物だと、ビックポイントと、ビューサンクスポイントの二つがそれぞれたまるようになっています。合計の還元率は1%となります。

1000円利用時のポイント還元例
ビックポイント:5ポイント(5円相当)
ビューサンクスポイント:2ポイント(5円相当)
合計還元率:1.0%相当

 

Suicaへのチャージでも1.5%のポイントがたまる

ビックカメラSuicaカードの大きなメリットの一つが、Suicaへのチャージでポイントがたまることです。ビックカメラSuicaカードでチャージすると、ビューサンクスポイントが1.5%分たまるようになっています。

1000円チャージ用時のポイント還元例
ビューサンクスポイント:5ポイント(12.5円相当)
合計還元率:1.25%相当

 

ビックカメラでのお買い物に利用はSuica払いでポイント二重取り

ビックカメラでのお買いはクレジット払いでもSuica払いでもどちらでも10%分のポイントがたまります。これは現金購入の場合と同様のポイント付与となります。
※ビックカメラSuicaカード以外のクレジットカードでのお買い物の場合、ポイント付与率は8%に低下します。

勘の良い方はこの時点でピンとくるかもしれませんが、ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージをしたうえで、そのSuicaでビックカメラでお買い物をすればSuicaチャージのポイント+ビックカメラでのお買い物ポイントの両方をゲットできてしまうわけです。

1000円チャージ:12.5円相当のビューサンクスポイント
1000円Suicaで買い物:100円相当のビックポイント
合計:115円相当のポイント(11.25%還元)

 

ビューサンクスポイントとビックポイントの活用法

お買い物やSuicaチャージでたまるビューサンクスポイントとビックポイントのそれぞれの活用方法を考えましょう。

 

ビューサンクスポイントから交換

JR東のクレジットカードのポイントであるビューサンクスポイントはビックポイントまたはSuicaポイントと交換可能です。ビューサンクスポイントをビックポイントやSuicaポイントへの交換レートから考えると1ポイント=2.5円相当となります。

ただし、ビューサンクスポイントはJR東のグリーン車利用券などとも交換可能です。ポイントの効率を考えるとこちらは1ポイント当たり5円ほどの価値に高めることもできます。

→ビックポイント(400ポイント→1000円相当(2.5円))
→Suicaポイント(400ポイント→1000円相当(2.5円))

 

ビックポイントから交換

ビックカメラのポイントプログラムであるビックポイントは基本的にはビックカメラで利用するのが基本です。1ポイント=1円でお買い物に使えます。ただし、コジマ、ソフマップとのポイント交換であれば等価交換なので交換してもよいかと思いますが、それ以外レートがあまりよろしいものがないです。

→Suicaポイント(1500ポイント→1000円相当@0.67円)
→JALマイル(4000ポイント→1000JALマイル@0.25円)
→コジマ(1ポイント→1円@1円)
→J-WESTカード(1500ポイント→1000円相当@0.67円)
→JQカード(1500ポイント→1000円相当@0.67円)
→ソフマップ(1ポイント→1円相当@1円)

 

まとめ。ビックカメラユーザーは関東圏以外の方にもおすすめ

ビックカメラSuicaカードは、Suicaが付帯しているということで東京・関東圏の方が中心のイメージがあります。ただし、2017年現状ではビックカメラSuicaカードでSuicaチャージ→ビックカメラでSuica払いが最もお得な買い方になっています。

なお、ApplePayでSuicaを利用している人もビックカメラSuicaカードでチャージをすればビューサンクスポイントがたまります。たまったポイントはSuicaに再チャージできるので関東以外の方もむだになりませんよ。

>>ビックカメラSuicaカード公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP