おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クレジットカードのコンシェルジュサービスでは何をお願いできるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAプラチナカードやブラックカードといったハイグレードのクレジットカードの多くは「コンシェルジュサービス(コンシェルジュデスク)」という利用者の様々な要望に応えてくれるサービスが用意されています。

ただ、なんでもご用命くださいと言われても、どんなお願いをしていいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?私も最初にプラチナカードを作ったときは1年くらい何も使いませんでした。でも、一度使ってみると意外といろいろな場面で活用できることが分かりました。

今回はそんな風にコンシェルジュサービスを持て余している方向けにカードのコンシェルジュサービスの活用事例などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コンシェルジュサービスとは?

一般的には「プラチナカード」以上のクレジットカードに対してカード会員向けの特典として用意されているのがコンシェルジュサービスです。

旅の手配や予約、ゴルフ場やレストランの予約、そのほか様々な相談をコンシェルジュサービスの専任スタッフが可能な限り対応するというサービスになっています。

 

無理なことは無理だけど、お願いを的確に対応してくれる

コンシェルジュサービスは上手に利用すればとても便利です。お願いの内容がしっかりとしていれば多くのケースで的確に対応してくれます。

 

コンシェルジュサービスの利用にかかる料金

まず、利用料金ですが、無料です。

というよりも、クレジットカード(プラチナカード)の年会費に含まれていると考えるのが妥当でしょう。もっとも、無料なのは依頼して調べて貰ったり、予約を代行してもらったりすることであって、その結果商品の購入などをする場合はクレジットカードを使って支払いをする必要があります。

 

コンシェルジュにお願いできる内容はどんなこと?

大切なのはどういうことを相手(コンシェルジュ)にしてほしいのかを明確にすることです。依頼内容が漠然としているとコンシェルジュ側も漠然とした対応しかできません。

何をどうしてほしいのか?という希望を明確にしておけばコンシェルジュの対応もより的確になるはずです。

たとえば、「旅行のプランを立ててほしい」というお願いは漠然としすぎです。相手はあなたがどんなことに興味があるのか?どういう旅行にしたいのか?などが全く分かりません。

○○に1泊2日で旅行に行きたいと思っている。自宅からそこまでの往復の新幹線の手配をお願いしたい。ホテルはリーズナブルなところでいいけど、名物の○○を食べたいので夕食はそれが食べられるお店を予約したい。翌日はレンタカーを借りてドライブしたいと思っているのでレンタカーの手配と周辺のドライブコースを提案してほしい。

といったように、明確なお願いをすることが大事です。上記は結構盛りだくさんの内容ですけど、こうした依頼にもちゃんと答えてくれますよ。

  • 〇月×日に渋谷駅の周辺でビジネスホテルを予約したい。予算は8000円
  • 来週○○エリアで10名が入れる個室付きの居酒屋を探してほしい。予算は飲み放題付で4000円
  • 名店の○○の予約を2名で取ってほしい
  • ○○のコンサートチケットの手配をしてほしい
  • 妻の誕生日に××に宿泊するのでプレゼントの花束を届けてほしい
  • ○○という商品が欲しいんだけど売り切れのお店が多く打っているお店を探してほしい

こういったように依頼は得意分野です。ただし、あくまでもクレジットカードのサービスの一つなので、カードの利用を伴わない依頼は断られるケースもあります。

 

プラチナカードの特典・優待が利用できるケースもある

プラチナカード以上のクレジットカードでは、カード会員向けの様々な優待があります。

  • 飲食店での優待
  • ホテル・旅館での宿泊優待
  • ゴルフや各種エンタメに対する優待

プラチナカードのコンシェルジュサービスはこうした優待ともリンクしていますので、こうした優待を提案してくれるケースもあります。コンシェルジュ経由でホテルを予約したらプラチナカード向けの優待も一緒に受けられることもあります。

代表的なのは2名以上で指定のレストランをコースで予約すると1名分が無料になるという優待があります。

クレジットカードのグルメ特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較
2016-08-31 11:33
一部のプラチナカード、ブラックカードなどの特典として用意されることがある、高級レストランや料亭などのコース料理を予約すると2名以上で1名分の料金が無料になるサービスがあります。JC
リンク

他にも、通常では予約を受け付けていないお店もプラチナカードならカード会員向けに席を確保しているというような場合もあるので、そうしたお店が予約できることもあります。

旅行系なら、ホテル予約でお部屋をアップグレードしてくれたり、ウエルカムアメニティがもらえたり、チェックインを早めたりチェックアウトを遅らせたりすることもできる場合があります。

 

安い飲食店や安いビジネスホテルの手配も大丈夫

プラチナカードのコンシェルジュなんだから高級店しか扱ってないと思っている方も多いかもしれませんが、予算に応じてしっかりと調べてくれますよ。

自分で調べるのが面倒な時によくコンシェルジュを利用します。たとえば、旅行先や出張先のようにそもそも土地勘やお店のことを知らない場合にはすごく重宝しています。

ホテルなどの手配も強いです。高級ホテルだけでなく、ビジネスホテルもOK。出張は急に決まることが多くてすぐに探してもなかなか開いている宿を探すのが大変な時は、駅周辺で予算1万円で泊まれるビジネスホテルを探してほしいなんてお願いはよく使ってます。

旅行や出張にも便利です。急な出張などの時は新幹線+ホテルの同時手配もしてもらったりします。

 

ビジネスユース以外にも子連れファミリーなどの手配にも活躍

子供がいる旅行などの場合はホテルや旅館の対応が子供ありなしで結構変わってくることが多いです。宿泊予約サイトでは、そもそも子供の人数入力に対応していないのか、子供の人数を入れたた検索対象外になってしまうことも多く不便に感じている方も多いはずです。

こうした子供対応かどうかなどを細かく調べるのは大変ですが、コンシェルジュサービスを利用すればそうした条件にあったお店を紹介してくれます。

コンシェルジュにお願いというと高級店や高級旅館などの予約じゃないとダメと考えている方も多いかもしれませんが、ぜひとも上手に活用してください。

 

コンシェルジュでも無理なものは無理

ホテルやレストランなどの一部はカードによっては会員専用に抑えているというところもあるので、こうした予約は融通が利くことがあります。

その一方で、嵐のコンサートチケットを手に入れてほしい。なんてお願いはコンシェルジュサービスを利用していても無理でしょう。コンシェルジュサービスというものは不可能なことでも可能にしてくれるというものではありません。

無理なものは無理です。

どの程度のことまでやってくれるのか?というのはコンシェルジュサービスの委託先(カード会社)によっても変わってくるようです。ダメ元で聞いてみるというのはもちろんOKですが、何でもなんとかしてくれるといったものではありません。

 

 

 

コンシェルジュサービス付きのおすすめクレジットカード

コンシェルジュサービスが付帯しているクレジットカードの中でも年会費とのコスパが良いクレジットカードをいくつか紹介していきます。

 

MUFGカード・プラチナ・アメックス

MUFGカードのプラチナカードです。年会費は2万円(税別)とプラチナカードの中ではかなりお値打ち会費となっています(一般的には3~5万円くらいはかかる)。なお、インビテーションは不要で直接申し込みが可能です。

コンシェルジュサービスはもちろん利用できますし、海外旅行でラウンジが利用できる「プライオリティパス」も無料付帯しています。コスパの高いプラチナカードという場合は外せないクレジットカードだと思います。

最高にコスパの高いプラチナカード、MUFGカード プラチナ アメリカンエキスプレスカード
2017-07-08 06:17
プラチナカードはクレジットカードの中でもゴールドカードよりもランクが上がよりステイタスの高いプレミアムカードです。 そんなプラチナカードの中でもコストパフォーマンスが最大級の
リンク

>>MUFGカード・プラチナ・アメックス公式ページ

 

JCBプラチナカード

JCBカードも2017年10月にインビテーションなしで申し込み可能なプラチナカードを発行しました。年会費は25,000円(税別)となっており、プラチナカードとしては比較的年会費は押さえられています。評判の高いJCBのプラチナコンシェルジュデスクを利用することができます。

京都のJCBラウンジやUSJのJCBラウンジ(ザ・フライングダイナソー)なども利用できるので観光や家族向けのレジャーにも最適です。

JCBプラチナカードが登場、JCBゴールド ザ・プレミアとの違いも比較
2017-11-21 06:45
2017年10月、JCBカードのオリジナルシリーズに初のプラチナカードとなる“JCBプラチナ(JCB Platinum)”がラインナップに加わりました。これまでは法人カードとしてJ
リンク

>>JCBプラチナカード公式ホームページ

 

JCBプラチナ・法人カード

JCBプラチナの法人専用カードです。コンシェルジュサービスは実は中小企業の経営者や個人事業主の方にも特におすすめです。大企業のように秘書がいるわけではないのですが、コンシェルジュサービスを利用することで、出張の手配や宿泊場所、当日の飲食店や会食会場のセッティングなどもお願いすることができます。

年会費は3万円(税別)で、インビテーションは不要で直接申し込みできます。法人向けのビジネス用途のプラチナカードとしてはかなり高コスパなクレジットカードです。

>>JCBプラチナ・法人カード公式ページ

 

以上、クレジットカードのコンシェルジュサービスについてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP