公的保険・年金

公的な保険制度や年金制度の活用方法

日本は世界的に見ても「公的」な保険制度が充実している国です。国民皆保険に代表される健康保険制度はその代表ともいえます。ここでは、知らなきゃ損する公的な保険制度や年金制度などの利用法歩や活用方法、上手に使うためのテクニックなどを発信していきます。

以下の子カテゴリーもご参照ください。

個人年金保険のメリットとデメリット。タイプ別の特徴比較

2019/08/14 更新

nenkin公的年金制度(国民年金や厚生年金)等に関する不安をお持ちの方も多く、個人で加入する個人年金保険への加入を検討している方もいらっしゃるかと思います。

老後の年金問題を考えると国民年金・厚生年金といった公的年金だけでは不足することは明らかで自助努力も必要となる時代になっています。

個人年金保険は、生命保険会社などを通じて加入する年金(私的年金)で、一定期間保険料を支払うことで、契約時に決めた年齢から一定期間(または一生涯)にわたり年金が受け取れる貯蓄型の保険です。

回はこんな個人年金という仕組みの説明や、実際に保険会社で販売されている個人年金のそれぞれのタイプ別の特徴を徹底比較していきます。

続きを読む

ライフプラン,保険のライフハック,公的保険・年金,老後

中小企業経営者の労災保険 特別加入制度は有利?不利?

2019/08/13 更新

kega中小企業の場合、社長などの経営者が「現場」で働くことも多いですよね。しかしながら、経営者(役員)というのは「労災保険」には加入できないんです。ですから、業務中の事故や怪我が発生したら全額自己負担(業務中の怪我には健康保険は使用不可)となります。

経営者向けの労災として「特別加入制度」というものが認められています。この制度についてメリット、デメリットのほか一般的な傷害保険との比較も行っていきます。

続きを読む

仕事術,保険のライフハック,公的保険・年金

社会保険料(健康保険料・年金保険料)の計算方法と保険料を節約する方法

2019/06/20 更新

社会保険料というのは「健康保険料」+「公的年金保険料(厚生年金保険料)」です。サラリーマンとして働く場合や、一定以上の長時間労働をするアルバイトの場合、勤務先の社会保険に加入することが多いかと思います。

社会保険に加入すると毎月数万円単位でお給料から天引きされれてしまうので、すごくもったいないお金のように感じてしまいます……。

これは働いてもらう側(会社)にとっても同じで、社会保険料は半額を会社が負担しているので社員やアルバイト、パートの社会保険料は非常に重しとなっています。今回はそんな社会保険料の基本的な仕組みとそれを合法的に節約する方法をまとめていきます。

続きを読む

保険のライフハック,健康保険,公的保険・年金,節税・税金のライフハック

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP