おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

定期預金で宝くじがもらえる銀行のまとめ

takarakuji銀行の預金金利ってほとんどゼロの状態になっています。そんな預金で金利をもらうくらいなら宝くじでももらった方がマシと考える方も多いのではないでしょうか?実際に銀行の定期預金でもらった宝くじで1等が当たったというニュースが報道されています。

今回はマイナス金利で預金金利が期待できないなら、そんな夢をもらった方がいいよね。という方向けに定期預金の利用で宝くじがもらえる銀行を紹介していきます。

スポンサーリンク

スルガ銀行 ジャンボ宝くじ付き定期預金

満期:3年
利率:スーパー定期の期間6カ月の金利を適用
+α(宝くじ還元率):0.3%
最低利用額:100万円~

宝くじ付きの定期預金の中では最も代表的な銀行です。日本一当たると言われている(?)西銀座デパートチャンスセンターでわざわざ購入する上、福徳の神が祭られている静岡県三島市の三嶋大社に当選祈願をするという徹底っぷりがユニークです。

その結果かどうかは分かりませんが、2012年の第620回ドリームジャンボ宝くじでは1等1億円が同時に2本も出たということで話題になりました。

しかも、宝くじは発売後2週間で住所宛てに送付してくれるので、本当に宝くじ買っているの?と疑問に思うこともありませんね。

金利自体はやや低めになりますが、宝くじの価格(10枚:3000円)を考えると利回り的にはそれだけで0.3%になるわけですから、現在の預金金利水準を考えるとかなりお得と言えるでしょう。

ちなみに、定期預金付き宝くじを提供しているスルガ銀行ANA支店は、サービスの利用でANAのマイルがたまるサービスも行っています。詳しくは「スルガ銀行ANA支店の評価、評判」のページも御覧ください。

>>スルガ銀行ANA支店の公式ホームページはこちら

進呈予定宝くじ(発売日) お預け入れ金額
100万円/1口 300万円/1口 600万円/1口 900万円/1口
1年間 ドリームジャンボ(5月中旬) 5枚 10枚 20枚 30枚
サマージャンボ(7月中旬) 10枚 20枚 30枚
年末ジャンボ(11月下旬) 5枚 10枚 20枚 30枚
3年間合計 30枚(10枚×3年間) 90枚(30枚×3年間) 180枚(60枚×3年間) 270枚(90枚×3年間)

 

静岡銀行 宝くじ付き定期預金

満期:3年
利率:スーパー定期の期間6カ月の金利を適用
+α(宝くじ還元率):0.3%
最低利用額:150万円~

静岡銀行は静岡を地盤とした銀行ですが「インターネット支店(WEB WALLET)」が利用できるので県外の方でも利用可能です。150万円~と上記のスルガ銀行よりは若干ハードルが高いですね。

こちらの特徴は、宝くじの管理を静岡銀行自身で行ってくるとということです。当選の確認や払い戻し(同行口座への入金)も自動で行ってくれるので、宝くじの管理(当選番号の確認など)の作業はしたくないという方にはこちらの方がお勧めですね。
(利用者には郵送で進呈する宝くじの番号等を記載した通知書が送られてきます)

宝くじの還元利回りはスルガ銀行と同様です。

>>静岡銀行インターネット支店の公式ホームページはこちら

宝くじ種類 基準日 進呈時期(目安) 進呈枚数
ドリームジャンボ 4月末日 5月下旬~6月上旬 5枚
サマージャンボ 6月末日 7月下旬~8月上旬 5枚
年末ジャンボ 11月15日 12月中旬~12月下旬 5枚
合計 年間15枚

 

※なお、宝くじ付き定期預金は信用金庫などもよく提供しています。ただし、信用金庫は原則として、他地域からの利用はできないので、今回は紹介の対象から外しました。信用金庫については「信用金庫の特徴と利用上のメリット、デメリット」なども参考になるかと思います。

 

2016年現在は3年満期の定期預金でも0.1%をお超える金利がつく銀行は数少なくなっているのでこうした特典でもらうというのも一つの有効な手段ですよね。上手に活用したいところです。

以上、定期預金で宝くじがもらえる銀行のまとめでした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP