おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2016年7月12日はAmazonプライムデー。1日限りのプライム会員限定セール

2016/07/08最終更新   Amazonで得をする

primeday20162015年に初めて実施された、Amazonプライムデー。20周年という節目のイベントでしたが2016年7月12日に2度目のプライムデーを行うことが決まったようです。昨年のプライムデーはSNSなどでの評判を見る限り微妙な感じもしましたが、Amazonの公式発表では大盛況だったというのことです。

Amazonの有料会員であるプライム会員を対象とした限定セール。2年目となる今年はどんなセールになるのでしょうか?2016年2回目のAmazonプライムデーの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

参加するにはAmazonプライム会員になる必要があります

プライムデーのセールに参加するにはAmazonの有料会員であるAmazonプライム会員となる必要があります。ただし、過去に会員になったことがない人は「体験入会(無料)」ができます。

この体験入会であってもプライムデーに参加することは可能です。
ちなみに、Amazonプライム会員については「Amazonでお買い物が多い人は必須?Amazonプライムのメリット、デメリット」でプライムのサービスについてもまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

>>Amazonプライム会員になる

 

プライムデーのためにプライム会員になる価値はあるか?

私自身はすでにプライム会員なので問題なしなのですが、すでにプライム会員のお試しも終わっている人が3900円というお金をかけてプライムデーのためにプライム会員になるメリットがあるかどうか?

Amazon使ってないし、プライムビデオとかプライムミュージックにも興味ないというかたは、セールのために加入するほどのメリットはないと思います。
後述の通り、超目玉と呼ばれるような商品については瞬間で売り切れになることも予想されるので会費払ったのに、買えなかった……ということになりかねません。

 

プライムデーではどんな商品が販売されるの?

2015年の目玉商品
・天野喜孝氏の原画
・PS4
・ケルヒャー高圧洗浄機
・BMW i8
・ハワイでの挙式
・60箱入りのティッシュ
・クロームキャスト
など

2016年のプライムーでの事前予告では「fire TV」「ALPINEフルオプション(TOYOTA)」「ハイスペックゲーミングノートパソコン」「ウイスキー」「ワイン収納済みのワインセラー」などが紹介されています。

 

プライムデーでは本当に商品は買えるの?

同じようなネット系のセールでは楽天スーパーセールなどもありますが、人気の商品は瞬間蒸発して買いたくても買えない……という話があります。

プライムデーは実際のところどうなのでしょうか?

普通にいつもよりちょっと安くなってんじゃない!という商品は買えますが、超が付くような目玉商品は販売開始時間になってページをリロードした瞬間に「売り切れ」と表示されるレベルでした、多分人間じゃ無理なレベルだと思います。

人気の高い商品はおそらく瞬間でなくなることかと思います。この辺りはネット系のセールももう少し、一般ユーザーのことを考えてほしいとは思うのですが、難しいのでしょうね。

 

いずれにしても、プライムデーまであと4日(7月8日時点)です。どれだけのアイテムが出品されるのかわかりませんが、買い物を楽しみたいと思います。

>>Amazonプライムデー(2016年)の情報を見てみる

 

以上、2016年7月12日はAmazonプライムデー。1日限りのプライム会員限定セールについてのまとめでした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP