おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(ポイント7倍)の攻略方法と注意点

spulg2016年1月から楽天市場がYahoo!ショッピングのポイント5倍などのキャンペーンに対抗して始めたポイントキャンペーンが「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」です。従来の楽天市場のポイントキャンペーンとは異なり常時開催されており、条件を満たすことでポイントアップすることができるようになっています。

上手に活用すればこれまでよりも楽天市場でのお買い物をより有利にすることができます。その一方で表現がやや分かりにくかったり、ポイント付与が期間限定ポイントだったりするなど注意するべきポイントもいくつかあります。今回はそんな楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)を分析していきます。

スポンサーリンク

スーパーポイントアッププログラムの内容

spu

上記の表現ちょっと分かりにくいですが、分解すると下記のようになります。

1)楽天市場の通常利用(1%の楽天市場の通常ポイント)
2)楽天市場で楽天カード利用(1%のクレジットカードのポイント付与・通常ポイント)
3)楽天カード利用のSPU特典(+2%(カード決済分のみ・期間限定ポイント))
4)楽天市場アプリ利用のSPU特典(+1%(期間限定ポイント))
5)楽天プレミアムカード利用のSPU特典(+1%(カード決済分のみ・期間限定ポイント))
6)楽天モバイル利用のSPU特典(+1%(通常ポイント))

(1)と(2)の部分の合計2%分はこれまでも普通に楽天市場や楽天カードを利用していた人にとっては提供されていた部分なので、スーパーポイントアッププログラムはこれまでよりも7%分お得というわけではなく、差し引き5%分がプラスされるというキャンペーンです。

 

楽天カード利用分はあくまでもクレジットカード決済分のみ

楽天市場の通常のポイントは、決済がカードだろうがポイント利用だろうが合計金額に対して1%のポイントが付与されます。これはスーパーポイントアッププログラムにおいても「アプリ利用時の+1%分」や「楽天モバイル利用の+1%分」は同様に扱われます。

一方で楽天カード利用の+2%分(楽天プレミアムカード利用なら+3%分)については、あくまでもクレジットカード決済をした範囲が対象になります。たとえば1万円の買い物をして、内6000円分をポイント利用で決済した場合にはボーナスとして付与されるのは差し引き4000円のクレジット利用分ということになります。

 

付与されるポイントは期間限定ポイント

また、スーパーポイントアッププログラム(SPU)で付与されるボーナス分のポイントは楽天モバイル分を除き「期間限定ポイント」となります。有効期限は45日程度(付与は翌月15日で有効期限は翌々月末)と期間限定ポイントにしては期間が長いです。
また、まとめて付与されるので使いやすいといえます。

ライバルのYahoo!ショッピングのプレミアム会員でいつでも5倍のキャンペーンは付与のタイミングがバラバラな上、有効期限も2週間程度しかないということを考えるとスーパーポイントアッププログラムの方が使いやすいですね。
(参考:Yahooプレミアムのメリット、デメリット。月額500円の会費は損か得か?

なお、楽天の期間限定ポイントの活用については「楽天市場の期間限定ポイントの注意点と賢い使い道」もご参照ください。

 

スーパーポイントアッププログラムを活用しよう

せっかくのサービスですので上手に活用しましょう。楽天モバイル等は月額料金もかかるので、簡単には条件を満たせないかもしれませんが、アプリ利用のように条件の緩いものはぜひ積極的に活用しましょう。

 

アプリで+1%は条件が緩いので抑えておこう

まず、抑えておきたいのは「アプリで+1%」と言うところですね。楽天市場のアプリで買い物をすればその月の買い物がすべてポイント1%プラスされることになるわけです。アプリでの買い物をしたことが無いという方は、PCで買い物かごにまで入れた状態でアプリを立ち上げて、ログインすれば買い物かごに入った状態がキープされているので、そのまま買い物をすると良いでしょう。

 

楽天カードのボーナスはやっぱり魅力的

楽天カード、プレミアムカードでのお買い物というものもカード決済分のみが対象とはなりますが、楽天カードでのクレジット決済が事実上3%還元(1%の通常ポイント+2%のSPUボーナスポイント)となるわけですから、魅力度は高いですね。
参考:楽天でのお買い物がお得になる楽天カードのメリット、デメリットを知ろう

楽天プレミアムカードなら還元率が4%になります。さらに、楽天カードの最上位クレジットカードである楽天ブラックカードの場合は1%分のボーナスがSPUとは別に付与されるので楽天市場での買い物で実質5%還元率になるわけです。

>>楽天カードの公式ホームページはこちら

 

楽天モバイルも格安スマホ、MVNO検討中の方はおすすめ

楽天モバイルはドコモの回線を利用した格安スマホ(MVNO)です。最低525円~のデータ通信が利用できます。MVNO・格安スマホって何?という方は「携帯・スマホのMVNOって何?MVNOと格安SIMの活用方法のまとめ」のページもご一読ください。

このサービスもスーパーポイントアッププログラムの対象です。契約していればいつでもポイント1%が付与されます(ちなみに楽天モバイルの利用料金に対してもSPUとは別に1%が付与されます)。

楽天モバイルについては「楽天モバイルの評判。楽天市場もお得になる月額525円~の格安スマホ」で詳しく紹介しています。

ちなみに、楽天モバイルの料金は楽天ポイントで支払いが可能です。

 

Yahooは有料会員、楽天市場はクレジットカードで囲み込み

国内大手ショッピングモールについてはYahoo!がプレミアム会員(月額約500円)という有料サービスを通じてのポイント5倍特典やその他クーポン、保険等で囲い込みを図っているのに対して、楽天市場は流通系の中では最大規模に成長している楽天カードを軸に囲い込みを図っているようです。

ちなみにYahooのケースは「Yahooプレミアムのメリット、デメリット。月額500円の会費は損か得か?」でも分析しています。

 

私たちユーザーとしてはこのように大手のショッピングモールがポイント競争などを通じて、ポイント還元を増やしてくれるというのは大歓迎です。

以上、楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(ポイント7倍)の攻略方法と注意点でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP