おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2015年7月27日

学資保険とジュニアNISAの比較。どちらで教育資金を貯めるべき?

comparison2016年4月より利用が可能になるジュニアNISA。子供の教育資金を非課税運用で増やしていけるという税制面で有利な制度です。それに対して、子供の教育資金を貯めるという金融商品で人気の商品にはすでに「学資保険(こども保険)」というものが存在します。
今回は新制度であるジュニアNISAと学資保険とをそれぞれのメリット、デメリットを比較しながら、どちらで子供の学費・教育資金を貯めていくべきなのかを分析していきたいと思います。

続きを読む

学資保険 教育費 株・投資の税金 株式投資

2015年6月24日

大学進学で知っておきたい奨学金の基礎知識

books教育費は人生における三大費用の一つに数えられ、中でも大学生時期の子どもに一番お金がかかります。大学の授業料は私立だけでなく、国立でも上昇しており、その一方で家計所得は伸びていません。そのため、多くの家庭で大学生の子がいる家計は赤字となっているはずです。その赤字をサポートするものの一つが「奨学金」で、利用者は年々増加しています。日本学生支援機構の調査では全体の50%以上が何かしらの奨学金を利用しているということです。その一方で奨学金についてあまり知らずに申し込みをして将来苦労するという人も増えています。

続きを読む

奨学金・学生ローン 教育費

2015年5月20日

平均貯金額の「平均」を信用してはいけない。平均値の罠を知ろう。貯金はいくらあればいいのか?

kakeichosa貯金いくらしてる?って他人のことでも気になりますよね。
実際「40歳 平均貯金額」などのキーワードで検索されている方も非常に多いです。

さて、そんな平均貯金額を調べるというのは、自分自身も含めて、今どれくらい貯金していればいいのだろうか?とういことを知りたいのだと思います。

そうした時、総務省などの公的機関が「家計調査」などの名目で平均貯金額、平均預金額などの統計情報を発表してくれます。

たとえば、2014年の平均貯金額は1798万円(全世帯)です。この平均値を見ると、おそらく多くの方が「自分はまだまだだ」「貯金が足りない」などと不安になるかもしれません。ところが、こうした「平均」を使った統計は実はその数字以下であってもあまり心配することはありません。

今回はそんな平均貯金額などからみる平均とその活用方法や誤解を紹介していきます。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報

2015年2月13日

貯金しやすい時期。ライフステージ別の貯金方法

saving人生にはおおよそ3つの貯金・貯蓄をしやすい時期というものがあります。一つ目は「独身・夫婦2人の時期」、二つ目は「子どもがまだ小さい時期」、三つ目は「子どもの独立後」です。ライフステージにおけるこれらの時期に集中的に貯金・貯蓄をすれば、余裕のある家計のプランニングが可能になります。逆にこの時期に貯金・貯蓄ができないと、将来苦しい思いをすることになるでしょう。

続きを読む

ライフプラン 家計管理 教育費 結婚・離婚 老後 預金・貯金

2014年3月20日

住宅ローンを借りる間に実施したい「ストレステスト」

stress住宅購入時(住宅ローンを組む時)には、ストレステストを実施しましょう。ストレステストとは「健全性検査」ともいい、一定以上の負荷(マイナスの影響)を与えた時にそれに耐えうるかどうか?というものです。

住宅ローンというのは人生において最大級の負債です。
景気や経済があなたにとってマイナスの方向に動いた時、どれほどあなたの家計は耐えうるものなのか、住宅ローンの危機管理を学びましょう。

続きを読む

不動産のライフハック 不動産の売買 住宅ローンのライフハック

2014年3月11日

お金が必要な時に取るべき対策と公的な支援のリスト

お金が必要になってしまい、自分の貯金ではどうしても足りないという時にはどんな対策を対応をしたらよいのでしょうか?今の世の中、比較的簡単にお金を借りることもできます。最近は銀行もカードローンという形で積極的にお金を貸しています。

何らかの事情でお金が足りないという場合はこうした民間のカードローンや消費者金融だけを考えるのではなく、公的な支援策が利用できないかどうかを検討してみましょう。

公的な支援策には経済的な再生を支援するための制度もいくつか用意されています。こうした支援策は手続きはやや面倒かもしれませんが、低金利や無金利でお金を支援してくれるものがあります。

民間のカードローンが一律に悪いとは言いませんが、こうした再生策も利用できるのであれば検討するべきです。

続きを読む

ライフプラン 借金やローンのライフハック 債務整理・家計再生

2014年1月23日

繰上返済のやり過ぎは家計のリスク要因になる?

up住宅ローンを組んでその返済をすすめていくなかで「繰上返済」という行動は早くローンの返済を終わらせて利息負担を軽減させることができる方法です。たしかに繰上返済をすることは利息負担の軽減という意味で有効です。その一方で過剰な繰上返済にはリスクも伴うことを忘れていけません。今回は繰上返済のやり過ぎに焦点をあてて、そのリスクを分析していきます。

続きを読む

ライフプラン 住宅ローンのライフハック

2013年10月31日

個人型確定拠出年金(iDeCo)とNISAの違いを比較

chosa2014年1月からスタートしたNISA(小額投資非課税制度)。にわかに注目が集まっておりNISA口座開設数は順調に増えているそうですが、将来のための投資、老後のための投資という場合には、NISA以外にも個人でできる対策として「個人型確定拠出年金(iDeCo)」という選択肢もあります。

個人型確定拠出年金は2017年1月よりも利用可能な人が拡充して注目を集めています。

どちらも投資と運用に関する税制上の優遇措置のある制度ですが、それぞれで違いも大きいです。今回はこの個人型確定拠出年金(iDeCo)と小額投資非課税制度(NISA)についてそれぞれのメリット、デメリットを考え、自分にあった投資方法を考えていきます。

続きを読む

NISA口座に関するお役立ち情報 投資信託 株・投資の税金 株式投資 節税・税金のライフハック 証券会社の選び方 資産運用のライフハック

2013年10月3日

学資保険の脅威はインフレリスクと途中解約リスク

inflation子供の将来の教育費や学費のために小さいうちから学資保険にしっかりと入って教育費の積み立てをしていきたいという方も多いかと思います。今回は学資保険と国債や定期預金といった比較的安定的に運用可能な商品を比較しながら、学資保険で考えておきたい2つのリスク、「インフレリスク」と「途中解約リスク」についてまとめていきます。

続きを読む

ライフプラン 保険のライフハック 学資保険 教育費

2013年4月8日

お金が貯まる人の習慣や行動パターンのまとめ

chokin何をやってもお金が貯まらない人、逆に普通に生活していてもお金がどんどん貯まっていく人がいます。お金が貯まる人の習慣や行動パターンなどを分析して、嫌でもお金が貯まっていく生活パターンを作り出していきましょう。

一度お金が貯まるしくみを作ってしまえばあとは意外と簡単です。そして、こうしたお金がたまる人になるのは「習慣」と書いたように慣れてしまえばそれが普通になります。

いきなりすべてを始めることは無理でも少しずつ取り組んでいきましょう。

続きを読む

マネー教育 家計管理 節約術 銀行のライフハック 預金・貯金

2 / 3123

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP