おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2017年12月限定!ふるなびでふるさと納税をするとAmazonギフト券10%キャンペーン実施中

2017年12月限定のキャンペーンです。

ふるさと納税サイトの「ふるなび」は通常寄付金額の1%分のAmazonギフト券がもらえるのですが、2017年12月の寄付に限り、10倍となる10%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施します。

私自身は残念ながら2017年分はすでに寄付完了しているので利用できませんが、年末の駆け込みでふるさと納税を考えている方はこの超お得なキャンペーンを上手に活用してください。

スポンサーリンク

ふるさと納税寄付サイトの“ふるなび”

ふるさと納税寄付サイトの“ふるなび”はアイモバイルが運営している日本全国のふるさと納税情報を掲載し、サイト上で寄付まで完結できるサイトです。

ふるなび(ふるさと納税サイト)の評判。寄付の1%分のAmazonギフト券がもらえる
2017-06-03 09:13
ふるさと納税ポータルサイトの一つである「ふるなび」はふるさと納税サイトして人気の高いサイトですが、2017年11月1日からさらにお得なサイトに生まれ変わりました。 これまでも
リンク

“ふるなび”は2017年11月より寄付に対して1%分のAmazonギフト券をプレゼントするという事で話題になりましたが、2017年12月のふるさと納税の締め切り月に大きなキャンペーンを手掛けてきました!

期間限定!10倍プレゼントキャンペーンです!

 

ふるなびで10%分のAmazonギフト券がもらえる条件

  • ふるなび会員に登録(無料)
  • ログインした状態でふるなびから寄付すること
  • クレジットカード(Yahoo!公金支払い含む)で決済

条件は上記です。要するに特別な条件なく、ふるなびでふるさと納税をすればAmazonギフト券がもらえるって寸法になります。

2017年12月中の寄付である必要がありますので、完全に駆け込みの人向けですが、確実にお得なキャンペーンです。

なお、10倍の対象になるのは、ふるなびのオリジナルサービスである「ふるなびグルメポイント」と「ふるなびトラベル」の二つです。通常のふるなびは対象外となっておりますのでご注意ください。

ふるさと納税でレストランの食事。ふるなびグルメポイントの活用術
2017-05-17 07:26
ふるなびグルメポイントはふるさと納税の寄付サイトの「ふるなび」が2016年よりサービスを開始したふるさと納税を活用したポイントサービスとなっています。ふるなびを利用して対象となる自
リンク

 

楽天スーパーセールが終わった今、2017年最後に一番お得なふるさと納税

ふるさと納税の寄付サイトでポイント還元がお得なのはやはり“楽天ふるさと納税”です。

こちらは楽天市場のショッピング扱いとなることで、基本ポイントに加え、各種キャンペーンなどのポイントを加算できます。
楽天市場の買い回りイベント(スーパーセールやお買い物マラソン)を併用すればポイント還元は10%を優に超えるケースもあります。

楽天スーパーセール、お買い物マラソンで賢く買い物するためのポイントと注意点
2018-06-14 00:00
楽天市場で不定期ながらも結構な頻度で開催されているお買いものマラソン、楽天スーパーセール(正式には楽天スーパーSALE)。基本的なイベントとして複数のお店で購入することでポイントが
リンク

ただ、2017年の楽天市場の買い回りセールはもう終了しているので、2017年の駆け込みふるさと納税にはもう使えません。

となると、今回の“ふるなび”の10%のAmazonギフト券還元は2017年最後のふるさと納税ではもっともお得になりそうです。

 

Amazonギフト券のキャンペーンの受け取りについて

受取については2018年1月以降に“ふるなび”の管理画面(マイページ上)でギフト券を取得できるようになります。

実際に取得可能なのは寄付日の翌々月の末日からとなっています。
2017年12月中の寄付であれば翌々月は2月末ですね。この日から“半年間の間にAmazonギフト券を取得”する必要があります。

半年を過ぎてしまうとギフト券の取得権利が失効するそうなのでご注意ください。

なお、この半年というのは“ふるなび”のサイトでの取得期限となります。Amazonギフト券の有効期限はおそらく2年の法人向けタイプと思われますので猶予はあります。

ただし、Amazonギフト券の有効期限は“ふるなびがAmazonから受け取った日”からのカウントとなるので、それよりも少し短い可能性もあります。期限には少しご注意ください。

 

自治体の2017年受付の締切日にはご注意

12月のふるさと納税で気を付けておきたいのはふるさと納税の“期限”です。

2017年分とされるのは12月31日までとなっています。ただし、自治体によっては12月の中旬~下旬で早めに2017年中の受付を終了するケースもあります。

2018年のふるさと納税の締め切りはいつ?期限に間に合わせる寄付の時期
2016-10-31 10:48
自治体に寄付をすることで寄付した金額分の税金が安くなるうえで寄付をした自治体からお礼の品がもらえるというお得な制度である「ふるさと納税」。今年分もそろそろ締切が見えてきました。ふる
リンク

対応は各自治体によって異なります。“ふるなび”の場合、お礼の品のページ下部に「○○町からのご案内」として期限を含めた諸注意事項が記載されておりますので、必ずご確認ください。

 

2018年以降のふるさと納税も、やっぱり12月にするのがお得なのかな?

ふるさと納税については2017年は4月より総務省の通達が出たことで還元率が下がった自治体もあったので、結果的には年初の方に寄附をしたほうがよかったケースもありましたが、来年(2018年)以降はどうでしょうか?

ふるさと納税の申込数は一年を通じて12月がもっとも多く、某寄付サイトの関係者によると他の月の5倍を超える数の申込があるのだそうです。

納税寄付サイト(ポータルサイト)からすれば、この時期が一番売上が上がる時期でもあるので、今回のキャンペーンのような“仕掛け”をするのでしょう。そう考えると、寄付をする我々も、年末ごろにかけて寄付をしたほうがこうしたキャンペーンにありつけてお得になる可能性もあるわけですよね。

 

2018年のふるさと納税については今のところ大きな見直し案などはないと思われますので、年の最初に寄附するよりも年末のキャンペーンを見越して枠を残しておくのも手かもしれませんね。

ふるなびグルメポイント公式ホームページ

ふるなびトラベル公式ホームページ

 

以上、2017年12月限定!ふるなびでふるさと納税をするとAmazonギフト券10%プレゼントという素敵なキャンペーンをご紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP