おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

楽天市場の期間限定ポイントの注意点と賢い使い道

rakutenpoint楽天市場でのお買い物や楽天カードを作った時などのポイントプレゼントなどでもらえる「楽天スーパーポイント」。楽天でのお買い物で1ポイント1円として利用することができるポイントで、普通のポイントは最終のポイント獲得日より1年間になります。ですから楽天を時々でも利用していればほぼ無期限のポイントとして貯めることができます。
一方で、楽天のイベントなどでもらえることが多い「期間限定ポイント」には注意が必要です。期間限定ポイントは獲得から利用期限が10日程度~数週間程度と短いことが多く、失効(有効期限切れ)にしている方も多いのではないでしょうか?今回はそんな楽天市場の「期間限定ポイント」の取り扱いと賢い使い道を紹介していきます。

スポンサーリンク

期間限定ポイントってどんなポイント?

以下は楽天のヘルプページからの引用です。

kikangentei

期間限定ポイントは下記の様な時に貯まります。

1)楽天スーパーセール・お買い物マラソンなどのキャンペーンポイント
2)楽天カード(クレジットカード)の入会・利用キャンペーンポイント
3)その他、楽天負担でポイント○倍キャンペーン等をしている時のポイント
・楽天イーグルスまたはヴィッセル神戸勝利のキャンペーン
・エントリーで全ショップポイント○倍キャンペーン など

 

特に、楽天のイベントなどでポイント○倍といった時の買い物でのポイントは大半が「期間限定ポイント」として扱われます。キャンペーンページに「ポイントは期間限定ポイントとして

一方でポイント○倍という場合でも店舗(楽天に出店しているお店)がポイントを負担している場合については通常ポイントとして扱われます。

 

期間限定ポイントは失効までの期間が短く、交付タイミングが遅い

この期間限定ポイントは提供から失効までの期間がとても短いです。

私がもらったキャンペーンの例をいくつか挙げてみます。

・1月3日に期間限定ポイント交付→期限:1月15日まで(12日間)
・12月20日に期間限定ポイント交付→期限:1月15日まで(25日間)
・11月20日に期間限定ポイント交付→期限:11月31日まで(11日間)

こんな具合です。長いもので1ヶ月弱程度、短いものだと10日ちょっとで有効期限が切れてしまうようになっているわけです。毎週のように楽天でお買い物をする人であれば別ですが、そうでない人にとっては結構厳しいですよね。

 

また、買い物をしたタイミング(キャンペーンにエントリーしたタイミング)と実際に期間限定ポイントが受け取れる時期に差があるもの注意しましょう。私の例だと上の12月20日に受け取った期間限定ポイントは9月7日にエントリーしたキャンペーンのポイントです。

実際に買い物をしてから3カ月以上たった後で期間限定ポイントとして交付されているわけですので、かなり遅いと言えるでしょう。

 

こうしたことから、楽天を利用するのは年に数回という人にとっては期間限定ポイントはかなり使いづらいし、受け取っても気付かないうちに「失効」してしまうケースも多いのではないかと思います。

 

楽天の期間限定ポイントの賢い使い道

こうした期間限定ポイントを上手に活用しましょう。
楽天市場の中での買い物だと、どうしても使いづらいという方も多いことかと思います。そこで、楽天スーパーポイントを無駄にしない賢い使い道を紹介していきます。

 

楽天ポイントとしてリアル店舗での買い物に利用する

期間限定ポイントが少額の場合はこの方法がお勧めです。月末で20ポイントとか30ポイントとか余っていることありませんか?そういうときは、リアル店舗の買い物に使ってしまいましょう。

楽天は2014年より楽天ポイントを共通ポイントとして「サークルK・サンクスやポプラ、大丸、松坂屋、ミスタードーナツ、出光」などのお店で使えるようになっています。こうしたお店でなら現金との合わせ技でポイントを消費することもできます。
参考:共通ポイントサービスの比較(Tポイント、Ponta、楽天ポイントカード)

 

私は月末の数十ポイントとかの期間限定ポイントはリアル店舗で消費するようにしています。

なお、楽天ポイントをリアル店舗で利用するには「楽天ポイントカード」か、同機能付きの楽天カード(クレジットカード)が必要になります。ちなみに、楽天ポイントカードアプリも登場しており、こちらならわざわざカードを持ち歩かなくてもスマホで決済できます。

アプリのインストールは下記よりどうぞ

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)

楽天ポイントカード(RakutenPointCard)
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ちなみに、同じくYahooショッピングなどのボーナスポイントとしてもらえる「期間固定Tポイント」についてはこうしたリアル店舗での利用ができない限定されたポイントとなっているので、この部分は楽天ポイント(期間限定ポイント)の方が消費しやすいですね。

 

ふるさと納税、デリバリー(出前)、旅行などでも使える

楽天市場(ショッピング)以外にも楽天には様々なサービスがあります。
楽天トラベル(旅行、ホテル予約)、楽天ブックス(本)、オークション、デリバリー(出前)、ゴルフ場予約などでもポイントを使うことができます。

2015年からより使いやすくなった「ふるさと納税」の専用サイトももっており、ふるさと納税としてポイントを使うこともできるようになっています。もちろん、期間限定ポイントも使えますよ。

楽天市場のふるさと納税については「楽天ふるさと納税のメリット、デメリット。寄付でポイント、実質自己負担ゼロも可能。」でも紹介しています。なお、通常の楽天市場のショップでの買い物と同じ扱いになるのでポイントも還元されます。
スーパーセールやお買い物マラソンの買い回りとしてもカウントされるので、上手に活用すればかなりのポイントバックになります。

 

楽天のポイントは期間限定でもかなり使い道があるので、とにかく大切なのは「期間限定ポイントの交付に気がつくこと」です。

 

期間限定ポイントはアプリを入れておけばプッシュ通知される

楽天市場の専用アプリをスマートフォンにインストールしておき、プッシュ通知をオンにしておけば、期間限定ポイントについて期限切れを通知してくれるようになりました。

上で紹介した楽天ポイントカードのアプリとは別物になりますのでご注意ください。

楽天市場 ショッピング・通販アプリ お買い物でポイントが貯まる・使える

楽天市場 ショッピング・通販アプリ お買い物でポイントが貯まる・使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ちなみに、楽天のスマホアプリで月に1回以上買い物をすると、楽天市場でのポイント還元が1%プラスされるようになります。詳しくは「楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(ポイント7倍)の攻略方法と注意点」もご参照ください。

以上、期限切れになってしまうことが多い、楽天市場の期間限定ポイントの注意点と賢い使い道を紹介しました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP