おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

東横インにお得に安く泊まるための方法のまとめ

2016/09/28最終更新   旅行や宿泊をお得にする 節約術

toyokoinn日本のビジネスホテルの中でもザ・スタンダードといえるホテルが東横インではないでしょうか?私も毎年かなりの頻度でご利用させていただいています。ビジネスはもちろんですが、観光でもどうせ寝るだけだから宿は安く、夕食は周りのおいしそうなお店をリサーチして食べるというスタイルも多いです。

そんな時の東横インにもっとお得に、もっと安く宿泊するための方法をまとめます。

スポンサーリンク

東横インの予約は基本的に東横イン公式サイト

東横インに限ったことではありませんが、ブランド力や知名度のあるビジネスホテルは楽天トラベルやじゃらんネットなどの旅行ポータルサイトと決別しつつあります。

理由としては高い手数料(ポータルサイトの中抜き)が挙げられるでしょう。価格競争の激しいビジネスホテルでは価格を下げることがユーザーの満足につながりますが、ポータルを通じて手数料がかかるとどうしてもその分は考慮した値付けとなってしまいます。

もちろん、宿泊情報サービスサイトを否定するわけではありませんが、東横インのように十分な知名度を持っているビジネスホテルは、自社サイトを通じた予約にシフトしており、料金(秀句履く料金)も後述する会員カードによる還元も含めて安くなるようになっています。

 

東横INNクラブカードは必須

ビジネスホテルの会員カード(ポイントカード)比較」でも紹介しましたが東横インをはじめとして多くのビジネスホテルは会員囲い込みのために会員カード(ポイントカード)サービスを提供しています。
直接の予約(電話・東横インのホームページからの予約)に限りますが日曜祝日は20%オフ、平日(月~土)は5%割引になります。また、10泊ごとに1泊無料宿泊券ももらうことができます。

このほかにもいろいろな特典が用意されています。

・毎月10日はボーナスポイイント
・毎月30日はボーナスポイント(30周年記念)
・6か月前からの早期予約可能
・会員カード提示でサインレスチェックイン
・15時からのアーリーチェックイン
・対象施設での割引
※2017年3月31日までの特典となります。

 

東横INNクラブカードインターナショナル
クレジット機能のないカードです。顔写真付きのカードです。カードキーが導入されている東横インではルームキーとしても利用できます。入会金1,500円(学生1,000円)で有効期限はありません。

 

東横INNクラブカードVISAカード(レディスVISAカード)
こちらはクレジット機能付き(りそなカード)となっています。入会金のほかクレジットカードの年会費(1,350円)が発生します。ただし、年会費分は東横INNの商品券でバックされる形になっています。

ちなみに東横INNクラブカードレディースVISAカードは通常10泊ごとに1泊の無料宿泊券が5泊で1泊分と大変お得です。女性限定ですが、女性の方で東横インを使っているなら使わない手はないですね。

 

泊まれるかわからないけど。シンデレラリバティプラン

これを頼りに宿泊するのはリスキーだとは思いますが、東横インではシンデレラリバティプランとして「当日24時(深夜12時)以降に直接ホテルに来る」というものを前提として利用できるプランを用意しています。

料金は東横インのホテルによって違いますが通常よりも割引された価格で宿泊可能です。なお、上記で紹介した「東横INNクラブカード」のポイント対象とはなりません。

 

支払いは金券ショップで割安な金券を買ってするのも手

東横インの特殊なサービスの一つが「金券」で支払いができるというものです。自宅で眠っている金券で東横インに泊まろうという内容でサービスを提供しています。

ビール券(銘柄限定は一部不可)
・全国百貨店共通商品券
・おこめ券・おこめギフト券
・図書券(図書カードは不可)
・VISA商品券
・JCB商品券

※いずれも有効期限が13ヶ月以上あるもので当然未使用であること。破損したものや折れ曲がったものは利用できません。テレフォンカードは不可。

金券ショップやネットオークションなどで割安な価格で入手できればいいですが、いずれも大きく値崩れしている金券類ではないため、得ができるとしても1~2%程度でしょうか。

そう考えると、これらの特典は微妙でもあります。たとえば「高還元率のクレジットカード」を使って決済をすれば1~1.5%くらいはポイント還元されることが多いわけです。上記の金券を使った場合は当然カードのポイントはたまらないので、額面よりも数%以上安く買えない限りは魅力的とは言えないでしょう。

金券が自宅で眠っているというケースは使えるかもしれませんが、そうでない場合はあまり使い勝手は良くないかもしれませんね。

 

なお東横インでの金券払いは東横インクラブカードの特典と併用可能です。というか、公式サイトからの予約以外はこちらの支払い方法は出来なくなっています。

 

まとめ。東横インの魅力

東横インの魅力はなんといってもそのスタンダードさにあると思います。最近では温泉付きのビジネスホテルなども増えてきましたがスタンダードさと全国ネットワークが魅力です。

数が多い東横インだけに会員カードなどを利用した割引を受けられる機会も増えてきます。特に全国に旅行や出張で行く機会が多い人にとってはかなり魅力的なビジネスホテルだと思います。

 

以上、ビジネスホテル東横インにお得に安く泊まるための方法をまとめてみました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP