おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ヤフオクの評価。アカウントを育てる重要性と評価を得る方法

yahoo-auctionネットで個人がモノを売買するネットオークションにおける最大手はヤフオクです。そして、ヤフオクで売買(特に出品)する際に重要になるのが「評価」です。ヤフオクにおける評価というものは、オークション参加者としての「信用力の証」となります。

ヤフオクは取引をすると、取引相手を相互に評価できるシステムになっています。この評価システムを見ることで、落札者・出品者のヤフオクの利用状況や取引の結果がどうだったのかをある程度理解することができます。

ヤフオクでは落札するにせよ、出品するにせよこの評価が大変重要になります。特に、出品者になりたいというのであればこの評価を得てアカウントを育てるということを重要視しましょう。

今回はそんなヤフオクにおいて初期状態(評価ゼロ)から評価を得てアカウントを育てていく方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

ヤフオクの評価制度

ヤフオクでは、出品者、落札者について取引の都度「非常に良い(+1)」「良い(+1)」「どちらでもない(0)」「悪い(-1)」「非常に悪い(-1)」という5段階で評価することができます。この評価の点数の合計がスコアとなります。

なお、同じIDからの評価は一つしかカウントされません。そのため、Aさんから「良い+1点」の評価を得ていたとして、次の取引でBさんから「良い+1点」をもらえるとあなたの評価は2点になります。

その後、再度Aさんと取引をしてAさんが「悪い-1点」を付けた場合、最初の+1点が取り消されて-1点になるので、あなたの総合評価はBさんの+1点とAさんの-1点との合計で0点になります。

つまり、同じ人と何度も取引してプラス評価を積み上げることはできません。なお、新規の方は点数ではなく「新規」と表記されます。

 

誰しも最初は評価ゼロ

ほしいものがあるからヤフオクってところで買ってみようかな、使わない金券があるけどヤフオクで売ってみようかな、などと考える方は多いかもしれません。

ただ、そんなときにぶち当たるのが「評価の壁」です。ヤフオクでは出品するときに評価ゼロの状態ではほぼ入札してもらえません。また、落札(購入)をするときでも「評価ゼロの方はお断り」と書かれているオークションが多くあります。

評価ゼロならオークションに参加できいないという部分があるわけです。

 

まずは購入で評価を得る

評価ゼロでいきなり出品(売り手)になるのは難しいですが、落札(買い手)になることはできます。
ただ、落札しようと思って入札しようと思っても「評価ゼロお断り」と書かれているものがおおくあります。これはなぜかというと、いたずら入札が多いからなんです。また、ヤフオクのシステムになれていない人だと取引がスムーズにいかない恐れがあると考えているからなんです。

そこで、メッセージなどで「ヤフオクでの入札は初めてなのですが、誠実に対応させていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします」などと一言入れておいておくということでしょう。

それでも弾く人は弾くでしょうが、丁寧に対応されれば出品者側もそれなら信用してみようと思ってくれるはずです。

また、新規の方でもOKとしている出品者の方もいるので、そうした方のオークションを利用するというのも手ですね。

 

もちろん、対応は誠実かつスピーディーに行う

ヤフオクにおいて高い評価(非常に良い、良い)を受けるためのポイントは以下の通りです。

・迅速な連絡を行う
・入金は手早く行う
・出品者への評価も速やかに行う

とりあえず、これだけ抑えておけば、悪い評価とされることはまずないはずです。

なお、逆説的ではありますが、評価ゼロ(初心者)の方が入札・落札をするのであれば同じ初心者よりも出品慣れしている評価の高い人を選んだほうが良いかもしれません。

慣れている方の方がやり取りもスムーズに進む可能性があるからです。
また、個人出品者よりもストア出品者(業者)の方が初心者相手のオークションにも慣れているという面もあります。

なお、評価は落札した商品が届いたら速やかに行うようにしましょう。

 

出品するなら最低でも2桁くらいの評価を付けたほうがいい

出品者と入札者(落札者)で比較した場合、どうしても出品者の方が対応する項目が多くなります。

入札者(落札者)の場合は入札できたら指定の支払い方法で支払い。商品が届くのを待つだけでOKとなりますが、落札者の場合は、入金のお願い、入金確認、商品の発送や到着確認といったように必要な手順が増えます。

そのため、ヤフオクで出品をしたいといのであれば取引の流れを理解するという意味でも落札者として10回くらいは経験を積んでおくと流れもわかってよいと思います。

 

ヤフオクの評価は信用の証になる

ヤフオクにおける評価はクレジットカードなどの金融取引でも同じですね。取引を利用してしっかりと決済(支払い)をするということで積み上げていく信用をクレジットヒストリー(クレヒス)といいます。

ヤフオクにおける評価制度もオークションにおける信用の積み上げと同じです。一朝一夕に行く話ではありませんが、少しずつ評価を積み上げてヤフオクでのオークションを楽しんでください。

 

以上ヤフオクの評価。アカウントを育てる重要性と評価を得る方法をまとめてみました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP