おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

社会人なら知っておきたい「お金を借りるということ」

bollow貯金が足りないけど、お金が必要な時、どうしても必要なものがあるとき、お金を一時的に借りるという方法があります。クレジットカードやキャッシング(カードローン)などを使う方法が一般的ですが、便利な反面注意が必要です。クレジットカードやキャッシングは「借金」であることを理解した上で必要に応じて上手に活用するようにしましょう。

スポンサーリンク

クレジットカードは「借金」で物を買っている

クレジットカードというと、便利で簡単にお買い物ができるツールというくらいに考えている方も多いかと思いますが、クレジットカーでの買い物も「借金」をしてお金を借りて買い物をしているという認識をしっかりと持つことが大切です。

返済のこともしっかりと考えて無理のない範囲で利用するようにしましょう。1回払い(2回払い)までは無金利・無手数料でカード払いは可能ですが、それ以上の場合は金利(手数料)が発生するので注意しましょう。また、返済方法において「リボ払い」は月々の返済金額は小さくできますが、その分金利をたくさん支払う必要がありますのでできれば利用しないようにします。
(参考:実は危険なリボ払い

また、安易なクレジットカードの利用による「信用情報の毀損」も社会問題化しています。クレジットカードの月々の返済が遅れたり、支払えなかったりするとカード会社からの信用が失われてしまい、以後カードが使えなくなります。また、この信用情報はカード会社間でも共有しているため、それ以後のクレジットカードだけでなく、将来の住宅ローンなどにも悪影響を与えます。
(参考:クレジット・ローンの事故情報(ブラックリスト)はいつ消える?確認は?
(参考:携帯電話の支払い遅延で信用情報に傷

 

クレジットカードは賢く利用すれば、現金を持ち歩く必要が無くなったり、お得なポイント制度などを活用することもできます。(参考:クレジットカードのポイント活用ガイド
注意したい点を理解し、しっかりとした心構えを持てば大変有効な金融サービスですのでぜひ活用しましょう。

 

キャッシング・カードローンは本当に必要な時だけ

消費者金融、カードローン会社などでも個人向けの無担保ローン(カードローン、キャッシング)などが可能です。これらは比較的簡単な審査で担保もいらずにお金を借りることができますが、金利が高く設定されているので借りたお金よりも多くのお金を返済する必要があります。

もちろん、計画的に利用するのであれば、また短期利用であればさほど大きな問題にはなりませんが、無計画な利用や自分の返済能力を超えるような借入は絶対にNGです。

特に多重債務のような状態に陥ってしまうと、利息が利息を生む複利効果によって借金が一気に膨らんでいってしまいます。そんなことにならないようにしっかりと自己管理をすることが必要です。

ちなみに、どうしてもお金を借りる必要があるときはしっかりとした金融機関の比較を行うことが大切です。最近では銀行もカードローンに大きく参入しており、金利の引き下げ競争が行われております。お金を借りる時は必ず複数の消費者金融、銀行を比較してまずは有利な条件で貸してくれる金融機関を選ぶべきです。
また、借り入れから1週間は利息がゼロなどのサービスをしているカードローンもあります。短期の借り入れならそういったサービスを使うことも有効ですね。

低金利キャッシングの比較
無利息・無金利期間のあるキャッシングの比較

 

最後に。お金を借りれるというのは「信用」があってのこと

お金を借りれるというのは「信用」というものがベースになります。
見ず知らずである金融機関があなたにお金を貸してくれるのは「信用」があるからです。でも、この信用というものは「約束通りの期限で返済しない」ということがあるといとも簡単に崩れてしまいます。

クレジットカードのところでも書きましたが、借りたお金を貸せないというルール破りをすると、信用情報の管理機関にその情報が載ります。こうなると、「○○さんは借りたお金を返さなかったルール破りをする人」として登録されてしまい、今後「信用」が必要となる多くの金融取引が行えなくなります。

たとえば、カードローンの支払いが遅れた「遅延」の場合は多くの場合5年間情報が残ります。25歳の時に延滞をしたとすると30歳になるまで、住宅ローンなどのローンはおろか、クレジットカードさえ作れなくなります。

クレジットカードやカードローンを利用する場合、「お金を借りるということはどんなことなのか?」をしっかり考えた上で計画的に利用するようにしましょう。

 

以上、社会人なら知っておきたい「お金を借りるということ」でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP