おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

エポスポイントの上手な使い道やお得な貯め方

epospointマルイのクレジットカードで知られる「エポスカード」。入会特典やマルイでのキャンペーンなどでお買い物で貯めることができます。基本的にはエポスカードの利用(クレジットカード利用)で貯めるポイントとなっています。

今回はそんなエポスポイントの上手な貯め方や使い方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

エポスポイントの貯め方

まずはエポスポイントを貯める方法について紹介していきたいと思います。基本的にはエポスカード(クレジットカード)の利用で貯めることができますが、他にもポイント交換やエポスカードのアプリ、キャンペーン等でも貯めることができます。

>>エポスカード公式ホームページはこちら

 

エポスカードの利用で貯める

基本的には1回のカード利用で200円(税込)あたり1ポイントがたまります。ポイント還元率は0.5%とクレジットカードの中ではやや低めです。なお、マルイの店舗での利用においても付与されるポイントは同じです。ただし、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードの場合は200円あたり2ポイントとポイント還元率は1%になります。

ポイント還元率という面では低いです。せめてマルイの店舗でのお買い物の還元率くらいは少し上げてくれてもいいと思うんですけどね……。まあ、マルイではその代わりにエポスカードホルダー向けの割引として「マルコとマルオの7日間(10%オフイベント)」などを行っているのでそちらで還元していると考えることもできますね。

 

エポスカードのポイント付与は1回あたり

エポスカードのポイントで、注意してほしいのは「1回のカード利用」としているところです。

クレジットカードのポイント計算には「月間の総利用額に対して計算されるタイプ」と「利用の都度計算されるタイプ」があります。エポスカードは後者です。

ちなみに、どっちがお得かというと総利用金額の方が有利です。なぜならエポスカードのような都度タイプだと300円のお買い物を2回した場合、それぞれ1ポイントずつの2ポイントしかたまりませんが、月間総利用額方式だと3ポイントたまります。

そのため、エポスカードの還元率は実際にはもう少し低くなるはずです。

 

エポスカードの利用で優遇があるショップ

下記のショップではエポスカードで利用するとポイント付与がっぷします。

・シダックス:200円で5ポイイント(2.5%)
・ビッグエコー:200円で5ポイイント(2.5%)
・ノジマ:200円で10ポイント(5.0%)
・オンリー:200円で5ポイイント(2.5%)
・モンテローザグループ:200円で5ポイイント(2.5%)
・アパホテル&リゾート:200円で5ポイイント(2.5%)

 

電子マネーのチャージでもポイントが貯まる

モバイルSuica、楽天Edyにエポスカードでチャージ(クレジットチャージ)をすると1000円あたり5ポイント(0.5%)のエポスポイントが貯まります。

 

キャンペーンやアプリでエポスポイントを貯める

エポスカードではいろいろなキャンペーンを実施しています。たとえば入会で2000ポイントプレゼントといったような入会キャンペーンの他、お買い物キャンペーン、お友達紹介キャンペーンなども実施しています。

また、エポスカードのアプリでは1日一回、ハイ&ローゲームに参加でき、勝てばエポスポイントが貰えるようになっています。

 

エポスポイントの獲得と有効期限

貯めたエポスポイントについては、獲得(加算日)から2年間で有効期限切れとなります。

 

エポスポイントの賢い使い方

エポスカードなどで貯めたエポスポイントは大きく4つの使い方があります。

 

マルイやマルイウェブチャネルで使う

1ポイント1円としてマルイやマルイウェブチャネルで利用することができます。マルイでの買い物が多い人はこの方法が一番かもしれませんね。

 

エポスVisaプリペイドカードにして利用する

エポスVisaプリペイドカードはVisa加盟店で利用できるプリペイドカードです。ブランドプリペイドカードともいわれます。ためたエポスポイントを1ポイントからチャージして利用することができます。

Visaプリペイドカードについては「VISAデビットカードとVISAプリペイドカードの比較とそれぞれのメリット、デメリット分析」で詳しく紹介していますのでこちらもご覧ください。

 

商品券やギフト券と交換する

エポスポイントをマルイの商品券やVJAギフトカード(VISA)、クオカードなどと交換できます。多くが1ポイント1円ですが、一部交換商品は少し優遇されているものもあります。

マルイ商品券:1000エポスポイント→1000円
iTunesギフトコード:1000エポスポイント→1000円
VJAギフトカード:1000エポスポイント→1000円
クオカード:1000エポスポイント→1000円
オンリー優待券:1000エポスポイント→1000円
アパホテルクーポン券:1000エポスポイント→1000円
KEYUCAお買い物券:500エポスポイント→500円
スターバックスカード:3000エポスポイント→3000円
モンテローザお食事券:800エポスポイント→1000円(優遇)
シダックスサービス券:1000エポスポイント→1000円

 

他のポイントと交換する

エポスポイントはポイントを他の会社やサービスのポイントと交換することもできます。エポスカードは持っているけど、あまりマルイで買い物はしないという方はこうした方法も使えますね。

ANAマイル:1000エポスポイント→500マイル(プラチナ・ゴールドは600マイル)
ANAスカイコイン:1000エポスポイント→1000スカイコイン
JALマイル:1000エポスポイント→500マイル
スターバックカードチャージ:500エポスポイント→500円分
ノジマスーパーポイント:500エポスポイント→500ポイント
dポイント:1000エポスポイント→1000dポイント
WALLETポイント:1000エポスポイント→1000WALLETポイント

 

>>エポスカード公式ホームページはこちら

以上、エポスポイントの上手な使い道やお得な貯め方を紹介しました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP