おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クレジットカードのコンシェルジュサービスでは何をお願いできるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAプラチナカードやブラックカードといったハイグレードのクレジットカードの多くは「コンシェルジュサービス(コンシェルジュデスク)」という利用者の様々な要望に応えてくれるサービスが用意されています。

ただ、なんでもご用命くださいと言われても、どんなお願いをしていいのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?私も最初にプラチナカードを作ったときは1年くらい何も使いませんでした。でも、一度使ってみると意外といろいろな場面で活用できることが分かりました。

今回はそんな風にコンシェルジュサービスを持て余している方向けにカードのコンシェルジュサービスの活用事例などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コンシェルジュサービスとは?

一般的には「プラチナカード」以上のクレジットカードに対してカード会員向けの特典として用意されているのがコンシェルジュサービスです。

旅の手配や予約、ゴルフ場やレストランの予約、そのほか様々な相談をコンシェルジュサービスの専任スタッフが可能な限り対応するというサービスになっています。

 

無理なことは無理だけど、お願いを的確に対応してくれる

コンシェルジュサービスは上手に利用すればとても便利です。お願いの内容がしっかりとしていれば多くのケースで的確に対応してくれます。

 

何を求めるのかをまずは明確にしておくこと

大切なのはどういうことを相手(コンシェルジュ)にしてほしいのかを明確にすることです。依頼内容が漠然としているとコンシェルジュ側も漠然とした対応しかできません。

何をどうしてほしいのか?という希望を明確にしておけばコンシェルジュの対応もより的確になるはずです。

たとえば、「旅行のプランを立ててほしい」というお願いは漠然としすぎです。相手はあなたがどんなことに興味があるのか?どういう旅行にしたいのか?などが全く分かりません。

○○に1泊2日で旅行に行きたいと思っている。自宅からそこまでの往復の新幹線の手配をお願いしたい。ホテルはリーズナブルなところでいいけど、名物の○○を食べたいので夕食はそれが食べられるお店を予約したい。翌日はレンタカーを借りてドライブしたいと思っているのでレンタカーの手配と周辺のドライブコースを提案してほしい。

といったように、明確なお願いをすることが大事です。上記は結構盛りだくさんの内容ですけど、こうした依頼にもちゃんと答えてくれますよ。

 

無理なものは無理

ホテルやレストランなどの一部はカードによっては会員専用に抑えているというところもあるので、こうした予約は融通が利くことがあります。

その一方で、嵐のコンサートチケットを手に入れてほしい。なんてお願いはコンシェルジュサービスを利用していても無理でしょう。コンシェルジュサービスというものは不可能なことでも可能にしてくれるというものではありません。

無理なものは無理です。

どの程度のことまでやってくれるのか?というのはコンシェルジュサービスの委託先(カード会社)によっても変わってくるようです。ダメ元で聞いてみるというのはもちろんOKですが、何でもなんとかしてくれるといったものではありません。

 

実際にどんなお願いができるものなのか?

実際に私や周辺の人がクレジットカードのコンシェルジュサービスにお願いした事案の例をいくつか紹介していきたいと思います。

 

1)飲食店の手配や調査

かなりお手の物です。プラチナカードのコンシェルジュなんだから高級店しか扱ってないと思っている方も多いかもしれませんが、予算に応じてしっかりと調べてくれますよ。

自分で調べるのが面倒な時によくコンシェルジュを利用します。たとえば、旅行先や出張先のようにそもそも土地勘やお店のことを知らない場合にはすごく重宝しています。

他にも、○月×日に一人当たり3000円の予算で20人が入れる居酒屋を○○付近で探してほしいなんていう、自分で探すとお店を探すが面倒(大変)な案件なんかもお願いできます。忘年会などの人数が多い宴会は会場を抑えるのに苦労したりしますが、これは大変便利です。

また、二人でのレストランを予約しようとしたときは「クレジットカードの特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較」でも紹介したペア割引のお店も一緒に紹介してくれたので結果的にかなりお安くすみました。

 

2)ホテル・旅行の手配や調査

ホテルなどの手配も強いです。出張は急に決まることが多くてすぐに探してもなかなか開いている宿を探すのが大変な時など、神戸駅周辺で予算1万円で泊まれるビジネスホテルを探してほしいなんてお願いはよく使ってます。

もちろん、高級ホテル(シティホテル)は特に強みがあって、カードによってはそうしたホテルでの優待や優遇サービスなどを受けることもできます。

旅行や出張にも便利です。急な出張などの時は新幹線+ホテルの同時手配もしてもらったりします。

他にも予約が難しい電車の乗車券もお願いしたことがあります。このお願いの時は「私(コンシェルジュ)も当日電話で予約してみます」というものでしたが、見事チケットを取っていただけました。

最初に書いたようにプランの提案を依頼したこともあります。途中の移動の段取りなども併せて提案してくれたりするので助かっています。

 

この二つの項目については個人的にもよく利用しています。

特に、子供がいる旅行などの場合はホテルや旅館の対応が子供ありなしで結構変わってくることが多いです。宿泊予約サイトでは、そもそも子供の人数入力に対応していないのか、子供の人数を入れたた検索対象外になってしまうことも多く不便に感じている方も多いはずです。

こうした子供対応かどうかなどを細かく調べるのは大変ですが、コンシェルジュサービスを利用すればそうした条件にあったお店を紹介してくれます。

コンシェルジュにお願いというと高級店や高級旅館などの予約じゃないとダメと考えている方も多いかもしれませんが、ぜひとも上手に活用してください。

 

コンシェルジュサービス付きのおすすめプラチナカード

コンシェルジュサービスが付帯しているクレジットカードの中でも年会費とのコスパが良いカードをいくつか紹介していきます。

 

MUFGカード・プラチナ・アメックス

MUFGカードのプラチナカードです。年会費は2万円(税別)とプラチナカードの中ではかなりお値打ち会費となっています(一般的には3~5万円くらいはかかる)。なお、インビテーションは不要で直接申し込みが可能です。

コンシェルジュサービスはもちろん利用できますし、海外旅行でラウンジが利用できる「プライオリティパス」も無料付帯しています。コスパの高いプラチナカードという場合は外せないクレジットカードだと思います。

>>MUFGカード・プラチナ・アメックス公式ページ

 

JCBプラチナ・法人カード

コンシェルジュサービスは実は中小企業の経営者や個人事業主の方にも特におすすめです。大企業のように秘書がいるわけではないのですが、コンシェルジュサービスを利用することで、出張の手配や宿泊場所、当日の飲食店や会食会場のセッティングなどもお願いすることができます。

年会費は3万円(税別)で、インビテーションは不要で直接申し込みできます。

>>JCBプラチナ・法人カード公式ページ

 

以上、クレジットカードのコンシェルジュサービスについてまとめてみました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP