おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クレジットカードはポイントの失効(期限切れ)に注意。期限切れの対策はあるか?

timeout普段から毎月何万円から何10万円もカード払いしている方は別として年間で数万円程度しかカードを使わないという方にとって大きな問題は「ポイントの失効(期限切れ)」ではないでしょうか。いくらポイントが貯まるからお得とはいっても期限内に使えるだけ貯まらないと意味がありません。

今回は、クレジットカードをそこまでヘビーユースしない方向けに、ポイントの失効を恐れなくていいクレジットカードのポイント活用術やカードの選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

クレジットカードのポイントを有効期限までに貯められるか?

クレジットカードの利用で貯まるポイントには大抵のばあい「有効期限」が決められています。そして、その有効期限中にポイントを使わないと当然「失効」してしまい使えなくなってしまいます。

たいていのカード会社の有効期限は「2年間」となっており、その期限内にポイントをなにかしら交換できる水準まで貯める必要があります。

たとえば、JCBカードの場合で見ていきましょう。
JCBカードは1000円につきOkiDokiポイントが1ポイントたまります。

JCBカードでは、最低200ポイントから商品と交換することができるようになっているので、2年間で最低限使わないといけない金額は20万円と言うことになります。月々にすれば9000円以上の利用が必要になります。

金券類への交換希望なら1000ポイントくらい貯める必要がありますので2年間で必要な利用額は100万円で月々42,000円くらいはクレジットカード払いで決済をしないと貯めることができないという計算になります。

 

年間の利用額が少ない人はどうすればいいのか?

ほとんどクレジットカードは使わないという人は、ポイントについてどのような対応をとればよいのでしょうか?
ポイントは貯めるのが目的ではなく、何かしらに交換して初めて価値をもつものです。いくらポイント還元率が高くても、失効させては意味がありません。

たとえば、高還元率で人気のオリコカード・ザ・ポイントなどはその筆頭で、1%以上の還元率がありますが、ポイントの有効期限が1年間しかないので利用額が少ない人はポイントを交換することができない可能性があります。
参考:オリコカード ザ ポイントは高還元率の年会費無料カードだけど1年の期限ポイント

年間のクレジットカード利用額が少ない人は有効期限が長いかあるいは期限がないクレジットカードを利用するようにしましょう。

 

楽天カード 有効期限は「最終獲得から1年間」と事実上無期限

まずは、みんな大好き楽天カード。楽天市場でのお買いもので使える楽天スーパーポイントが貯まります。もちろん、年会費は無料。楽天内でのお買い物に使えるほか、楽天ポイントとしてサークルKサンクス等のお店でも利用することができます。
こちら、ポイントは最終獲得から1年間なので、たとえ少額(100円)でも年に1回以上利用すれば事実上無期限にポイントを貯めることができます。

年間のクレジットカード利用が少ないならこの楽天カードが現状では一番お得です。
楽天カードについては詳しくは「楽天でのお買い物がお得になる楽天カードのメリット、デメリットを知ろう」の記事でも解説しているのでこちらも御覧ください。

>>楽天カードの公式ホームページはこちら

 

セゾンカードの永久不滅ポイント

セゾンカードのポイントも「永久不滅ポイント」と書いている通り無期限です。ただし、セゾンカードのクレジットカードは提携カードが多く、そもそものポイントが貯まらないようなケースも多いので貯めるのが少し難しくなります。

たとえば、西友などでのお買い物がお得な「ウォルマートカードセゾン」は、西友でのお買い物が常時3%オフになるという特典が付いていますが、西友でのお買い物では永久不滅ポイントは貯まらず、他のお店で利用した場合のみ0.5%分のポイントが貯まるようになっています。

利用金額が少ないという方はセゾンの一般カードであるインターナショナルカードがお勧めです。ポイント還元率はお世辞にも高い方とは言えませんが、有効期限がないというのはポイント失効が気になる方にとっておすすめです。

>>セゾンカードインターナショナル公式ホームページはこちら

 

アメリカンエキスプレスカード・ダイナースクラブカード

少額しか使わない方には年会費がかかるカードを紹介するのもアレですが、アメックスのクレジットカードは1度ポイントを交換するとあとはポイントの有効期限が無期限になります。ダイナースクラブカードは最初からポイントが無期限です。

一方でいずれもアメックスやダイナースのクレジットカードは下のグレードでも数万円の年会費がかかりますので、そもそもクレジットカードを使わないという方にお勧めするカードではないですね。いくらポイント有効期限が無期限とは言っても……といったところです。

 

まとめ ポイントの失効・有効期限切れもったいない

ポイントに有効期限のないクレジットカードを紹介してみました。

クレジットカード会社だけではありませんが、ポイントプログラムを提供する企業というのは少なからず「死蔵益(顧客に付与したポイントは本来は企業にとっての負債(将来利用されることでコストを生む)であるが、使われずにその負債がなくなり利益となること)」というものがあり、その金額は決して小さくありません。

せっかくのポイントなのですからぜひとも無駄にせずに活用できる方法で貯めて、かつ有効活用していきたいものです。

以上、クレジットカードのポイント失効に気をつけようという内容の記事でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP