おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

良い借金と悪い借金、安心な借金と危険な借金の違い

loan借金というと悪いものととらえてしまう方も多いかもしれません。だってイメージ悪いですもんね。ただ、借金をしているというのを一つの側面で見るとはあまり正しいとは言えないと私は考えています。借金は大きく「良い借金と悪い借金」それと「安心な借金と危険な借金」という二つの軸で考えることがでいます。

個人的にはこの借金の質がよければ問題ないし悪い場合は要注意だし改善が必要だと考えています。今回はそんな良い借金、悪い借金、安心な借金、危険な借金についての違いと考え方をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

一つ目の軸は「良い借金」と「悪い借金」

良い悪いというのは善悪ではなくて、自分にとってプラスになる借金か、プラスにならない借金かの違いです。言い換えると「投資」か「消費・浪費」あるいは、「前向き」「後ろ向き」ともいえますね。

 

良い借金とは?

たとえば、企業や事業主の方が仕事をするために借金をするのは当たり前のことです。借金をしてもその金利以上のリターンを上げることができれば総額ではプラスになるからです。自己投資のための借金についても将来の給料アップや待遇改善などのリターンが見込める借金といえます。

また、利回りが利息を上回るような投資(レバレッジ投資)もよい借金といえるでしょう。

 

悪い借金とは?

一方のプラスにならない借金というのは、海外旅行に行くための借金、遊びのための借金、生活費のための借金といったように将来的な収入のアップや利益につながらない借金です。

 

良い借金、悪い借金は良い借金だから無計画にしていいという話でもありませんし、悪い借金は1円たりともしてはいけないというわけではありません。

マイカーをローンを組んで買うというのは、この基準に合わせて考えると「悪い借金」といえますが、自分自身の人生を楽しむためにはそうしたことをしてはいけないというわけではありません。

 

二つ目の軸は「安心な借金」と「危険な借金」

続いて、二つ目の軸について説明します。それは安心(安全)な借金かそれとも危険な借金かという軸になります。

銀行から借りるのと闇金から借りるとの違いといったレベルではなく、生活におけるキャッシュフロー(お金の流れ)において安心(安全)か危険かという意味にです。

 

家計の余裕度を理解して安心・危険を見分ける

この軸は、家計において「自分でできる収入と支出の家計診断のポイント」でも紹介したフリーキャッシュフローです。

現金収入-現金支出=フリーキャッシュフロー

一月当たりの現金収支がプラスかどうかが重要になります。フリーキャッシュフローがプラスであれば、その家計は貯蓄ができている状態です。

基本的にはその状況であるべきだし、マイナスであれば貯蓄を使って食いつないでいる状態となります。

月々のローン返済額を含めて、フリーキャッシュフローがどれほどプラスかどうか?これが安心な借金か危険な借金かの目安となります。

フリーキャッシュフローがプラスであれば、借金をしていたとしても、収入によってその返済ができているという状況で徐々に返済が進んでいる状態になります。

一方で、ここがマイナスという状況は生活のためにローン(借金)が存在しないと成立しない家計という事になります。借金の返済のために借金をしている状態ともいえます。

 

あなたの借金はどんな状況にあるかを分析しよう

loan

2つの軸の借金を並べるとこんな感じになります。

 

良い借金+安全な借金

投資ゾーンといえそうです。自分の将来のためにお金を使っている状況ですね。給料アップや収入アップ、あるいは良い転職、副収入などにつなげることができるといいですね。株の信用取引や不動産投資といったようなレバレッジを活用した投資もこちらに分類されます。

 

悪い借金+安全な借金

娯楽や趣味のための借金をしている状況です。収入から見ても問題の無いレベルなら直ちに悪い影響は出ないでしょう。一方で、将来のライフプランを考えて、借金をできるだけ減らすようには努力すべきかと思います。

 

良い借金+危険な借金

投機やギャンブルに近い状態です。家計的なことを考えると今はそれどころじゃないといえそうです。短期的であれば別ですが、ローン返済が中長期プランの場合は危険だと思います。

「リターン>借金利率」とならない投資であれば今すぐ引き上げたほうがいいかもしれません。「借金返済・繰上返済は超効率的でノーリスクな資産運用と同じ」もご一読ください。

 

悪い借金+危険な借金

早急に改善が必要となる借金です。生活が破たんしかけている状態といっても過言ではありません。短期的なものでないならば、「家計の見直しや節約に効果的なのは「固定費」の削減!」などでも紹介した固定費削減などを駆使して、フリーキャッシュフローのマイナスを解消するべく努力するべきです。

 

以上、今回は借金の質とそれぞれの特徴についてまとめてみました。参考になれば幸いです。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP