おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

コンビニATMを利用した銀行振込は二重に手数料がかかるのでおすすめできない

enet街中にあるコンビニエンスストアで利用ができるコンビニATM。非常に便利で入出金などにはかなり活用できます。一方でこうしたコンビニATMを使って銀行やゆうちょ銀行などに振り込みをすることもできます。

すべての銀行が利用できるわけではありませんが、それぞれのコンビニATMと提携している銀行であればキャッシュカードを利用してのカード振込に対応しています。これを利用すれば、コンビニATMからでも他の銀行口座に振り込みをすることが可能です。

一方でこうしたコンビニATMを利用した振り込みは「コンビニATM利用手数料」+「振り込み手数料」がかかることになるため、あまりおすすめできません。

スポンサーリンク

コンビニATMを利用した振込の対応状況

コンビニATMを利用して振り込みを利用する場合は、基本的に銀行のキャッシュカードを利用して振り込みをすることになります。現金による振り込みには対応していません。

また、すべての銀行キャッシュカードで振り込みができるわけではなく、各コンビニと提携した銀行のみとなっています。入出金は可能でもカードによる振り込みには対応していない銀行も多いので、あらかじめ確認しておきましょう。

たとえば、下記の画像はコンビニATM「E-net」の銀行別の対応状況の一覧表の一部です。
下記のようにコンビニATMでの銀行振り込みに対応している銀行と対応していない銀行があります。

atmlist

あなたがご利用中の銀行の公式ホームページ等で提携ATM(コンビニATM)の情報があると思いますのでそちらから確認できるはずです。

ちなみに、そもそもネット銀行(ネットバンク)のようにATM振り込みのサービス自体を行っていない銀行は当然ですがコンビニATMからでも振り込みをすることができません。上記のリストでもネット銀行は軒並みカード振込に対応していないことがわかります。

 

コンビニATMで銀行振り込みをするときに係る手数料

コンビニATMを使った振込には大きく「コンビニATM利用手数料」と「振込手数料」が二重に発生することになります。
たとえば、E-netにおけるコンビニATMで他行への振り込みを行ったときの手数料をみていきましょう。

 

1) E-netの利用に係る手数料

以下はE-netの利用料金(三菱東京UFJ銀行)のケースです。
入出金並びにカード振込が利用でき、1度のりようにつき108円~210円の手数料がかかることがわかります。

enetcost

これだけみると、この金額で振り込みができるのか?と思うかもしれませんが、これは単純にコンビニATMであるE-netを利用するための手数料です。ここからさらに三菱東京UFJ銀行自身の振込手数料がかかります。

 

2) 三菱東京UFJ銀行の振込手数料

以下が三菱東京UFJ銀行を利用するときの振込手数料になります。ちょうど赤枠で囲った部分になります。

mufgcost

 

以上からわかるとおり、休日の時間帯に3万円をゆうちょ銀行(別銀行)に振り込みをしたとすると、かかる手数料は216円+432円=648円の合計手数料がかかることになるわけです。

結構なお値段になってしまいますよね……。

 

振込をするならやっぱりオンラインバンキング・ネットバンクが安い

コンビニATMは便利ではあるものの、振込を利用する場合は二重にコストがかかることになるのであまりお勧めすることはできません。

今はスマートフォンなどを利用すれば比較的簡単にオンラインバンキングが利用できます。「銀行振込のやり方と振込に必要なもの」でも紹介しましたが振込手数料はどの銀行もオンラインバンキング経由が基本的に一番安いです。
また、「ネットバンクのATM手数料、振込手数料を無料にするためのまとめ」でも紹介している通り、一部のネット銀行・ネットバンクを中心に振込手数料については一定の条件を満たせば無料にできるケースも多いです。

銀行に預金をしていてもまともに金利がつかない現状を考えると無駄な手数料を支払うのは非常にバカらしいことです。

手数料を節約できる方法などをしっかりと確認して上手に銀行を利用しましょう。

以上、コンビニATMを利用した銀行振込は二重に手数料がかかるのでおすすめできないというお話でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP