おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

マクドナルドの株主優待。人気の高いマックの優待活用方法。

mac-yutai日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待は、株主優待の人気ランキングなどでも常に上位にランクインする人気の高い優待です。ご存知マクドナルド(マック・マクド)を運営・フランチャイズ展開している日本法人ですね。株主優待はマクドナルドで利用できる食事券です。

今回はそんな人気のマクドナルドの株主優待券の特徴や上手に活用する方法などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

マクドナルドの株主優待の基本情報

マクドナルドの権利付き確定日は毎年6月30日と12月31日(月末)となっています。その時点での株主に対して食事券が送付されます。優待到着の目安はそれぞれ権利確定日から3ヶ月後ほどです。

月末に株主となるには受け渡し日の関係がありますので、その3営業日前に株を買っておく必要があります。
このあたりのルールについては「株主優待目的で投資をする上でおさえておきたい優待投資の基本と注意点」でも説明しているので、よくわからないという方はご一読ください。

 

マクドナルドの株主優待はどんなものなの?

マックのお店で使うことができるお食事券となります。なおごく一部のお店では利用できませんが、日本全国のマクドナルドで利用可能です(もちろん海外のマックは利用不可です)。

100株以上:1冊
300株以上:3冊
500株以上:5冊

1冊は、サンドイッチ引換券(ハンバーガー類)、サイドメニュー引換券(ポテトなど)、ドリンク引換券の3種類が無料引き換え可能なシートが6枚で構成されています。優待利回りを高める保有株数は100株、300株、500株という単位での株保有です。

 

マクドナルドの株主優待の価値や優待利回り計算

株価は2016年10月4日終値が2985円なので、株主優待を取得するための最低投資金額は298500円ということになりますね。

1セット(バーガー+サイドメニュー+ドリンク)でマックのバリューセット(サイズアップも無料)相当とすると1冊600円~1000円くらいの商品と交換することができるということになりますね。仮に800円とすると1冊の金銭的価値は4800円くらいになるでしょうか?年2回なので年間で9600円。

優待利回りをざっと計算すると3.21%です。外食系の株主優待ととしては利回りが高くておトク!といえる水準ではないかもしれませんが、マクドナルドという日本全国で使える優待の利便性でいえば魅力的な株主優待と言えるでしょう。

実際、マクドナルドの業績が大きく落ち込んだ時も、そうした業績を映す鏡であるといわれる株価はさほど下落しませんでした。これは株価が下がったら優待目当てで株を買う個人株主が多かったことを裏付けています。

逆にマクドナルドが優待を廃止したら株価はとんでもない下落をしそうですが……。

 

マクドナルドの株主優待を上手に活用する方法

よくある株主優待の食事券では1枚○○円分といった金額で表記されることが多いですが、マックの株主優待の場合は、どれでもいいから商品と交換という内容になっています。

そのため、株主優待を効率的(?)に利用する場合は「最大限高い商品と交換するようにする」ということでしょうか?
たとえば、サンドイッチ引換券(バーガー類)、サイドメニュー引換券、ドリンク引換券はバリューセットに組み込むことができるハンバーガー、サイドメニュー、ポテトならどれでも引き換えが可能です。

ダブルチーズバーガー(単品:340円)と交換するよりもダブルクォーターパウンダー・チーズ(単品価格520円)と交換する方が効率的ですよね。

サイドメニューも同様です。バリューセット組み込み可能なところで硬貨なのはマックフライポテト(Lサイズ)になります。チキンマックナゲットは15ピースがバリューセットの対象外なのでこちらは5ピースまでとなりマックフライポテト(Lサイズ)よりも安くなってしまいます。ドリンクはもちろんLサイズにサイズアップ。

効率を追求するとこんな感じになります。もっとも、価格だけじゃなくて食べたいものを選ぶという考えも重要ですけどね。

 

基本は株式投資で優待をゲットする

マクドナルドの株主優待の利回り(優待利回り)は高いので株を買って長期保有するというのも手ですね。特にマックを頻繁に利用しているという方でしたらかなり魅力的に活用できると思います。

優待目的で株を購入する場合には証券会社の口座が必要です。「株主優待の為の証券会社の選び方とお勧めのネット証券」では株主優待投資をするときにお勧めの証券会社の選び方などを紹介しているのでこちらも参考にしてみてください。

 

ヤフオクなどのオークションサイト、金券ショップで購入する

人気の高い株主優待なので転売市場にも結構出回っています。ヤフオクでの相場は1冊(6枚セット)でおおよそ2500円~3500円くらいです。金券ショップでも買い取りや販売を行っていますが、人気の高い優待なので近くの金券ショップにあるかどうかは不明です。あらかじめ確認しておきましょう。

なお。マクドナルドの優待券はおおよそ株主に対しては6月末分が9月ごろ、12月末分が3月ごろに送付されます。マックにいかない株主は大体このころにヤフオクや金券ショップに売る傾向があるので、株は買いたくないけど優待券はほしいという方はこの時期を狙うと手に入れやすいでしょう。

 

マクドナルドの株主優待券を持っているけど、マックはいかないという方へ

マクドナルドの優待券は有効期限が6カ月となっています。そのため、優待券をもらって放置していると期限がどんどん短くなって失効してしまう恐れがあります。あまりマックには行かないなーという方は、有効期限が残っているうちにヤフオクや金券ショップで売ってしまう方がよいかと思います。

ヤフオクでの売却については「ヤフオクでの出品方法から落札後の対応、発送方法までの流れ」、金券ショップでの売却については「初めて金券ショップで株主優待券やギフトカードを売る前に知っておきたい売却のコツ」が参考になるかもしれません。

 

以上、マクドナルドの株主優待についてまとめました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP